« いよいよ本命の「コロナウィルス」は「アフリカ大陸」で大爆発的大急増! | トップページ | 「2020東京オリンピック」は、完全な形で開催するため、延期への流れを諒する発言! (その先は「完全な形での中止」へか) »

2020/03/22

米国は、NY州、IL州、CA州で「外出禁止、移動制限」を! CT州、FL州、NV州が続く・・・

直接的には3州合わせ「7000万人」の人口ですが、
米国経済を担う、東海岸、中西部、西海岸の主要州です。


例えば、NYCはNJ州と隣接し緊密な関係にありますので、
そういう事を考えれば7000万人を超えるのではと考えますが、大袈裟ではないですねぇ!
更に、NY洲の隣のCT洲(380万人弱)や、CA州に隣接するNV州(270万人)も、南部のリゾートFL州(1900万人弱)も、外出の禁止と移動の禁止に踏み切るそうで、約1億人が強弱の違いはあろうが何らかの影響を受ける。


遂にここまで来ましたか!?
抑え込むためには、致し方ナシと受け止め考えるべきなのでしょうね。


引用開始→ 米「7000万経済圏」に悪影響 NYなど3州が移動制限
(日本経済新聞2020/3/21 5:28 / 6:15更新)

【ニューヨーク=大島有美子】米国で新型コロナウイルスの感染が一段と広がり、自治体が住民の移動を厳しく制限し始めた。ニューヨーク州は22日から州内の事業者の全従業員に在宅勤務を義務付ける。カリフォルニア州は19日から州全域で住民の外出を禁止し、中西部イリノイ州も追随した。3州の人口は合計で約7千万人と米全体の2割強を占める。個人消費や企業活動への悪影響が深刻化しそうだ。

「我々が取れる最も大胆な措置だ」。ニューヨーク州のクオモ知事は、20日の記者会見で強調した。同州は18日に従業員の半分は在宅勤務にするよう命じ、その後75%に引き上げていた。これが22日からは全従業員とする。違反した事業者には罰則を科す。食品スーパーや医療機関、銀行、報道機関など生活に不可欠な業種は対象から外す。

全米の感染者は日を追うごとに増え、20日時点で1万5000人を超えた。ニューヨーク州(7100人)が最多で、ワシントン州(1400人)、カリフォルニア州(1千人)がこれに次ぐ。

クオモ知事は感染者のうち18%が入院しているとした。人工呼吸器付きの集中治療室(ICU)のベッド数が不足しているとの危機感を示し、患者の臨時の収容先としてマンハッタンの会議場や州立大学など約10カ所の候補を並べた。

住民には「可能な限り自宅にとどまる」ことや、他人のいる空間では6フィート(183センチメートル)の距離をとることを強く求めた。地下鉄やバスなどの公共交通機関を「緊急で絶対に必要な時以外使わない」よう呼びかけた。

イリノイ州のプリツカー知事は20日、州全域で外出禁止を命じる方針を明らかにした。21日夜からひとまず4月7日までの措置。食品の買い物やランニングなどによる外出は認められるという。

カリフォルニア州は19日から、州全域で外出を禁じた。食品の買い物や通院など必要不可欠な場合を除き、屋内での退避を義務付けた。ニューサム知事は「期間は流動的で、毎日判断する」と説明しているが、解除のめどは立っていない。

カリフォルニア州の人口は全米最大で4千万人だ。ニューヨーク州は1900万人で4位、シカゴ市を抱えるイリノイ州は6位と、いずれも全米でも有数の人口を抱える経済圏だ。雇用者数もカリフォルニアが1700万人と最大で、ニューヨーク州が950万人超、イリノイ州が600万人超と規模が大きい。既にニューヨーク州では飲食店の営業休止などで多くの労働者がレイオフ(一時帰休)され、雇用への深刻な影響が懸念されている。←引用終わり

日本では、
厚労省の専門家チームと呼ばれる側から、感染予測の拡大予想数値を見せられた大阪府知事が、算を乱し、前後や相互の連関性や影響などを量る事もなく、隣接地域の兵庫県に何も言わず、3日間の往来停止(自粛)を、急遽発表し、情報錯綜で大混乱を招いているようで。


USの3洲は、周到な予測と準備をした上、満を持して禁止事項を発表したワケで、市民の側も「いつか!?」の、心構えがあったものと思われます。
フランスや、イタリア、スペイン、イギリスの発表を待ち、それを踏まえ、しかも東、中、西、同時に発表ですから、有無を言わせずには、有無を抑え込む「決断力」の備えが必要です。


例えば、大阪府は兵庫県と連絡もせず、最も重大な阪神間の往来自粛を発したワケで、肚の座らない残念な要請になりました。


一方では、ヨーロッパから「成田到着(帰国)」の沖縄の10代女子が、検査結果の判明まで「成田での待機」を命じられ無視し、羽田へバスで移動し、沖縄へ帰った事が判明し、大騒ぎになりましたが、自分勝手で我が儘な沖縄の人らしい(自分がルールで正しいのだとの)話かと、成田の検疫もマヌケで手抜かりだけど、本人の自覚も公共への遵法精神も、基本的には沖縄ルールである事が明らかに。


雑談、笑顔、快笑、快食、快眠、心も健康、躰も健康、佳き友、良き仲間と共に、力を合わせ、強い心を持ち、元気に過ごし乗り越えよう。
小さなステータスなんて、役に立たない!


要は乗り越え、乗り切る力と技術を国と個人が保持しているか、それが全てだ!


蓄えの無い人は「干上がり」ますね。
結局の処は、国も個人も、長期戦を乗り越えられる体力と資金力の「蓄え」がモノを言う事になるのではと・・・・・

|

« いよいよ本命の「コロナウィルス」は「アフリカ大陸」で大爆発的大急増! | トップページ | 「2020東京オリンピック」は、完全な形で開催するため、延期への流れを諒する発言! (その先は「完全な形での中止」へか) »