« WHO:世界保健機関は、自らの責任を棚上げし、IOC:国際オリンピック委員会と「東京オリンピック」の開催の是非を協議したと!? | トップページ | 嗚呼! 伸びきった " アホシンド " の、不味い「アベカワモチ」を無理矢理、喰い続け「咽」に詰め苦しむ前に・・・・・ »

2020/03/06

ようやく「習近平」の国賓招日を延期と発表! 併せて中・韓からの入国禁止も! 腰を退く揉み手外交は相手を考えろ!

日本政府は、
ようやく習近平の「国賓訪日」の延期を発表!


無能を隠し、日本へ責任を擦り付けるという厚顔な姿勢で、
横柄に国際的な侮辱を受け、何をしているのか?
害謀省は、何処の誰の何の仕事をしているのか?
ここまで、何を、モタモタしていたのか?
(外交上儀礼でのプロトコルの遵守を重視すると言い)


引用開始→ 習近平氏の来日延期、政府が発表
(日本経済新聞2020/3/5 16:21)

政府は5日、4月に予定していた中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓としての来日を当面延期すると正式発表した。日中両政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、準備を円滑に進められないと判断した。感染症の収束状況や政治、外交日程を見極めて時期を再調整する。7~9月の東京五輪・パラリンピック後の秋以降が有力との見方がある。


【関連記事】
習氏来日延期で水際強化にカジ 首相「無策では批判」

引用開始→ 中韓からの入国制限強化 首相「無策では批判」
習氏来日延期で水際強化にカジ
(2020/3/5 23:18日本経済新聞 電子版)

安倍晋三首相は5日、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国などへの水際対策の抜本強化に踏み切った。国内各地に感染者が広がり、夏に控える東京五輪の開催を危ぶむ声が出ていたからだ。強まる政権批判も踏まえ、あらゆる対策を講じる姿勢に転じた。方針を打ち出したのは中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の来日延期発表の3時間後だった。←引用終わり

菅義偉官房長官が5日午後の記者会見で発表した。「新型コロナウイルスの拡大防止を最優先する必要がある」と述べた。中国外務省の趙立堅副報道局長も「最も適した時期に、環境と雰囲気が整った上で実施し、円満に成功を収めなくてはいけない」と話した。

習氏の国賓来日は2019年6月の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)にあわせて実施した首脳会談で安倍晋三首相が要請した。20年の「桜の咲く頃」に招くと確認し、4月上旬を念頭に日程を調整してきた。

日中両国は国内の感染症対応に追われている。日本政府は2日から全国の小中高校に一斉に休校するよう要請した。中国は5日に開幕する予定だった全国人民代表大会(国会に相当)を延期した。訪日時に成果を打ち出すための事務レベルの準備協議も滞っていた。

菅氏は記者会見で、来日日程について「双方の都合の良い時期に行うことになった。外交ルートを通じて改めて緊密に調整する」と語った。茂木敏充外相は外務省で記者団に「日中両国が地域、国際社会が直面する課題に共に責任を果たしていくことを内外に示す機会にする考えに変わりはない」と強調した。

中国の国家主席の国賓来日は08年以来となる。両政府は習氏の来日で両国関係の改善を打ち出し、日中関係の「新時代」を印象付ける方針だ。新しい両国関係を定義する「第5の政治文書」の作成も検討している。米中対立を背景に、習指導部は対日関係の改善を最重要課題に掲げている。

国内外に成果を打ち出すには、新型コロナウイルスの収束にメドが立った後の方が効果的だとの判断がある。首相は2月28日に中国外交担当トップの楊潔?(ヤン・ジエチー)政治局員と会談した際に「十分な成果をあげるために入念な準備をしなければいけない」との認識を示していた。

中国の国家主席の来日が延期された例は過去にもある。江沢民(ジアン・ズォーミン)氏は1998年9月6日に来日する予定だったが、中国国内で洪水の被害が深刻になったため同年11月25日に先延ばしした。←引用終わり

ようやく、この発表前に、中国、韓国、イランからの入国禁止を発表!
(当該国の国籍者ではない経由外国人を含む)


引用開始→ 中国人と韓国人の入国を制限 イランも新たに対象
(産経新聞2020.3.5 15:00)

 政府は5日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染を防ぐ水際対策として、中国と韓国に所在する日本大使館で発行した査証(ビザ)の効力を停止する方針を固めた。香港・マカオ・韓国はビザなし入国の特例も停止する。これにより、事実上中国人と韓国人の入国を制限することになる。

 韓国に対しては、滞在歴のある外国人の入国を拒否する地域を大幅に拡大する。具体的には、慶尚北道慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡が新たに対象となる。これまでは、大邱と慶尚北道の一部が入国制限の対象だった。

 イランも新たに入国の制限対象とし、コム州、テヘラン州、ギーラーン州を対象地域にあげた。

 5日夕の国家安全保障会議(NSC)の会合で確認する。

 中国と韓国からの入国者は、政府指定の施設などで2週間隔離したうえで、入国許可を出す。

 また、中国と韓国からの航空便の到着空港を成田空港と関西空港に限定する。船舶は、中国と韓国からの旅客運送を停止するよう要請する。←引用終わり

|

« WHO:世界保健機関は、自らの責任を棚上げし、IOC:国際オリンピック委員会と「東京オリンピック」の開催の是非を協議したと!? | トップページ | 嗚呼! 伸びきった " アホシンド " の、不味い「アベカワモチ」を無理矢理、喰い続け「咽」に詰め苦しむ前に・・・・・ »