« コロナ(CV-19)が求めた「緊急事態」という緊張を伴う「長閑事態」かとも・・・・・ まぁ、エライ事ですが | トップページ | 「コロナ禍」について、" 厚労省 " 発表のデータを冷静に眺めると: »

2020/04/08

ワァワァ煩かった「緊急事態宣言」が、一都三県(東京。神奈川・埼玉・千葉)と大阪・兵庫そして福岡に発令され!

日経も、この手の追いかけは「TVのワイドショー」と変わらない。
まぁ、それはそれとして「長閑な緊急事態宣言」を、記憶し記録しておこう。


東京徒痴事タヌキオンナの「オイケポチャコ」が造り出した、再選選挙目当ての「集団ヒステリー」に、挙って賛成し総動員され積極的に「緊急事態宣言」をと、煽り続けた「紙+電波メディア」は、どのように責任をとるのか?


何度も言うが、
この種の「発令」に、時機というものがあるとすれば、些か「納期遅れ」の感じも否定できずだが。
徒に、感情的に煽られ、乗り続けるのは如何かとも考える。


その点、その意味では「東京徒痴事」を名乗るタヌキオンナの「オイケポチャコ」が、やれ " イソベマキ " を喰えと、自ら世論を煽り " アベカワモチ " へ強要し、徒痴事とはいえ、夏の徒痴事選挙を前に「人気」を落としてなるものか? と、メディアを総動員し、ネットを総動員し、阿呆を煽りに煽り「今にも、ミナサマの『東京』が崩潰する」と根も葉もない事を、集団ヒステリーを目指し叫び続けておりました。


騒ぎが大好きな「メディア」は、ここぞとばかり「両手」を挙げて「集団ヒステリー」の形成に、積極的に参与し寄与し、もぉ無茶苦茶だった。


引用開始→ 緊急事態宣言発令、一夜明け人は街は ドキュメント
新型コロナ 小売り・外食 東京 関西 九州・沖縄 関東 埼玉 千葉 神奈川 大阪 兵庫 福岡
(日本経済新聞2020/4/8 9:54更新)

新型コロナウイルスの感染爆発を防ぐため、政府が7日に東京など7都府県を対象に緊急事態宣言を発令した。ただ、7日時点で7都府県とも施設の休業要請は出さなかった。一夜明けた8日朝、街には発令前と変わらぬ姿もみられた。

■午前8時40分 東京・新宿

地下通路をマスク姿で通勤する人たち。会社員30代男性は「会社はまだ在宅勤務を検討中。電車や駅前はいつもより人が少ないが、自分はしばらくは変わらず通勤することになりそう」と話した。

■午前8時40分 大阪・梅田

緊急事態宣言から一夜明け、電車で通勤する人たち。通勤客の人数に大きな変化はなかった。
大阪のターミナル駅、阪急大阪梅田駅では通勤列車が到着するたびにマスク姿の男女が一斉にホームに降り立った。大阪府や兵庫県など近畿圏の自治体はこれまでも不要不急の外出自粛を呼びかけ、この日の混雑状況は7日とおおむね変わらない様子だった。

阪急の担当者は「緊急事態宣言が出たものの、どう対応するか方針が決めきれない会社もあるのではないか」と推測する。大阪市内のオフィスに向かう60代の公認会計士の男性は「今は企業の決算時期で1日も休めない。仕事は山積みになっている」と話し、「本当は時短勤務ができればいいのだけれど、仕方ないです」と言うと、足早に去って行った。

■午前8時半 福岡市

緊急事態宣言の対象地域となった福岡県。JR博多駅前では通常より人通りは少ないものの、マスク着用でいつも通り出勤する会社員の姿も

博多駅は通常より人通りは少ないものの、いつも通り出勤する会社員の姿も。福岡県古賀市に住む新入社員の男性(22)は「電車内も通勤時の人出は7日と変わらなかった。会社からも緊急事態宣言を受けた連絡はなかった」と出勤した。

鹿児島県から4泊5日の日程で出張した会社員女性(23)は「従来の予定通り、出張を命じられた。博多に着くと歩行者のほとんどがマスク姿で、鹿児島とは街の雰囲気が違う」と驚いた。

■午前8時半前 さいたま市

さいたまスーパーアリーナの最寄駅、JRさいたま新都心駅前。周辺にある国の出先機関や企業への通勤者が、駅前デッキを列をなして歩いていた。

金融関連に勤務する営業職の50代男性は「人は減ってはいるが、緊急事態宣言が出ても結構多いな」と驚く。会社は明日から当面休業になるため「庭いじりや本をたくさん読んで外には出ないようにしたい」と考えている。40代の男性公務員は「自分の仕事はどうしても対面でやりとりしなければならない」と合同庁舎へ向かった。

■午前8時過ぎ 東京都武蔵野市

住宅街からJR三鷹駅に向かう路線バスはほぼ満員。窓が開けられた車内から大勢のマスク姿の人が降車し、改札へと足を早めた。

■午前8時半ごろ 東京・霞が関

官公庁街はビジネス街よりも人影は少ない。7日に閣議決定した緊急経済対策に携わったという財務省職員の男性(41)は「今日からテレワークの職員もいるが、まずは補正予算を無事に執行する手続きを踏まないといけない」と足早に省内に入った。緊急事態宣言をうけ、同省を含めた各省で登庁する職員を大幅に減らすという。

■午前8時半ごろ 東京・港

東京入国管理局には、在留期限の延長申請などのため、マスクをつけた数百人の外国人が密集していた。職員が「間隔をあけて並んで下さい」と声をかけていた。

■午前8時すぎ 東京・新宿駅

通勤ラッシュの時間帯にはマスク姿で出勤を急ぐ人が目立った。不動産会社で課長として働く男性会社員(40)は「社員の半数は在宅勤務しているが、自分は所属長。会社で正確に状況を把握しないと、部下に指示を出せない」と話す。「本当は外に出たくはないけど……」と漏らしていた。

■午前7時40分 東京・池袋

繁華街の百貨店は軒並み臨時休業に入った。池袋東武百貨店は、食品フロアを除き5月6日まで臨時休業する。

■午前7時半ごろ 東京・西新宿

開店30分前になると店員が購入希望人数を確認。店員が約40人の列後方に並んでいた人たちに「在庫切れです」と伝えると、がっかりした表情で列を後にする姿が見られた。

■午前7時半ごろ 東京・大手町

オフィスビルが立ち並ぶ東京・大手町は午前7時半ごろ、通勤するビジネスマンらがコーヒーやスマホを片手に足早に行き交った。ほとんどがマスク姿で普段より人影は少ないものの、往来は絶えない。

金融業の男性会社員(53)は「すでに原則在宅勤務だが、今日だけは仕事の都合で出社する。やはり会社で働いた方が仕事がはかどるので、今日ばりばりこなしたい」と話す。同業の30代女性は「会社に在宅勤務の仕組みがないのでいつまでも出社。家が遠いので在宅はうらやましい」と足早に会社へ向かった。

■午前6時過ぎ 東京・八重洲

東京駅八重洲口のバスターミナル。成田空港や茨城県、福島県などへの行き先が並んだ電光掲示板には「運休」の文字も目立つ。

リュックに大きな手提げ袋の荷物を3つ抱えた都内の男子大学生(18)は千葉県館山市の実家に帰省するという。「大学は休校だし、緊急事態宣言が出て危ないのでしばらく実家にいたい」と話す。新型コロナウイルスに感染しているリスクも考え、1週間ほどは家の中でおとなしくしているつもりだ。「でも体も動かしたいしきっとストレスがたまる。人が少ない時間にジョギングなどして過ごしたい」

■午前6時前 東京・皇居周辺

マスクをしながら走る皇居ランナーの姿も目立った。新宿区の男性会社員(47)は「誰かと並走するわけではないので感染予防になっているかわからないが、念のため」。皇居ランを始めて10年ほどで「平日なのに今日はいつもの倍の5人以上とすれ違った。職場に行かない会社員たちが走っているのかな」

■午前0時すぎ 東京・新宿

終電の時刻が迫る中、深夜の街を走るJR山手線。換気のため窓を開け、乗客は間隔をおいて座る姿が目立った。

■8日午前0時 東京・銀座

銀座・和光の時計台が午前0時を知らせた。人も車も少ない街に鐘の音だけが響いていた。

■午後8時半 東京・神田の老舗そば店

2週間の休業を決めた「神田まつや」。店主の小高孝之さんは「従業員は一人ひとり大切。減らすことは考えていない」と厳しい表情で話した。

8日から2週間の臨時休業に入る老舗そば店「神田まつや」。店主の小高孝之さん(54)はのれんをしまうと「4月に入り売り上げは6割減まで落ち込んだ。従業員や常連客を感染から守るため休むことにした」と落胆した様子で話した。

■7日午後7時すぎ 伊勢丹新宿店

最後の客が店から出ると、東京都新宿区にある伊勢丹新宿店のシャッターがゆっくり閉まった。三越伊勢丹ホールディングス(HD)は緊急事態宣言が解除されるまで、首都圏の6店舗を当面休業する。←引用終わり

|

« コロナ(CV-19)が求めた「緊急事態」という緊張を伴う「長閑事態」かとも・・・・・ まぁ、エライ事ですが | トップページ | 「コロナ禍」について、" 厚労省 " 発表のデータを冷静に眺めると: »