« 「香港」を巡る中国・北京の思考と行動:反国家、反体制勢力は、分断し分裂させて統治せよ! | トップページ | 「中獄」と「中隠蔽」は、G7を中心に国際社会が拈り潰す以外にない! 存在すれば世界が不幸の道連れになるだけだ! »

2020/06/11

中国は「香港」を巡る勇み足でG7を軸にした国際的孤立を懼れ、ヒステリー非難を手当たり次第に繰り広げ! 毒入り饅頭は踏み潰すしかない

中国は「香港」の統合(一国二制度停止)で国際的な孤立を懼れ焦っている!
国際社会が、中国の「香港」への介入(一国二制度停止破棄)を非難すれば非難されるほど、国際的孤立を気にしている。

そこで、先ずは「香港」を回収した先の「英国」を、先ず王毅が牽制する電話外相会談を行いその中身について、発言し談話として公表した。
英国は、電話を受けたから応じただけで、中身は王毅が「原則論」を述べ、一方の英国は、1997年の合意「政策」が国際条約であると指摘したと考える。既報として投稿指摘のとおり。

ワァワァ、ガァガァとヒステリックに、ガナリ立てるのは、国際社会から締め出される事を気にしている証左といえる。

さて、そこで、米国を直接的に非難するのは腰が退けるため、取り敢えず、日本を俎上に上げ非難しておこうという事らしい。
それも、外務省の脳足らず報道局長の「華春瑩」に、取り敢えず非難させるというのは腰が退けている。
そもそも華春瑩なんぞは瑩(ホタル)の光だ。
無礼者、王毅が出てきて得意の「げんめい」しやがれ!

国際社会に責任を持つ、世界各国が一斉に中国批判を行い締め上げる事だ。
(アフリカの殆どは中国により組織的に国家買収されているからダメだ)
ヒステリーは、「強欲は、歴史に鑑み口を慎め」と言い返してやろう!


引用開始→ 日本に「重大懸念」表明 安倍首相のG7声明発言―中国外務省
(時事通信2020年06月10日18時18分)

 【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は10日の記者会見で、中国による香港への国家安全法導入方針に対して安倍晋三首相が先進7カ国(G7)による共同声明の発表を目指していると述べたことについて、「日本側に重大な懸念を表明した」と語り、日本政府に抗議したと明らかにした。

 華氏は、国家安全法の導入に関して「完全に中国内政に属し、いかなる外国も干渉する権利はない」と主張し、香港問題をめぐる国際社会の批判に反発した。←引用終わり

噴飯物のイイグサに大笑いだ!
珍奇な「国家の権利」よりも(以前に)、人としての権利「真っ当に生きる権利」こそ、ナニモノにも優先されるべきだろう。蛍の光よ、笑わせるんじゃないヨ!

|

« 「香港」を巡る中国・北京の思考と行動:反国家、反体制勢力は、分断し分裂させて統治せよ! | トップページ | 「中獄」と「中隠蔽」は、G7を中心に国際社会が拈り潰す以外にない! 存在すれば世界が不幸の道連れになるだけだ! »