« 緊急投稿! 香港の民主派言論「蘋果日報」を弾圧し潰す目的で、民主派の「周 庭」も逮捕し、中国は自由な「香港の解体」で中獄化すると世界へ宣言した! | トップページ | NHKによる内閣支持率調査 2020年8月の結果が出ました »

2020/08/11

イチビリは大阪の特技だが、「うがい薬」で痴事がアッフォーマンスの人気を得ようと、ゴミは地に堕ち踏み付けられ笑い飛ばされ、蹴り飛ばされ!

「コロナ禍」に打ち克つ画期的な方法、現状ではナイのだから。
何か残そうとの「維新」に共通の底浅い思考と、稚拙な功名心の為せる事。


例えば「イソジン」は、うがい薬としては優秀なクスリですが、
単なる「うがい薬」で、ウィルス拡散抑制の特効薬ではありません。
少しくらい「知識」があれば、分かりそうな事ですが・・・・・
賢いヒトが、実は賢いとは限らないのでして、特に日常の暮らしぶりには。
大阪で「維新」の英雄と仰ぎ見るヒトが多い、橋下徹(元)知事・市長も同じで。
数々の、勇み足。数々の、愚策は山積で、大阪都構想なんて「愚考・愚策」の典型ですが、外周にいる部外者で利害関係者でもない「知恵足らず」は、その実際も知らずに未だに持ち上げ続けておりますネ。


東京徒痴事のオバハンもそうですが、中身もないのに「チカラ」を見せようとすれば、猿まわしのサル以下に堕するの見本でした。
現場の医師に、何か成果を出せと迫るのは、愚の骨頂ですワ。
医療研究や、即効性のある医療技術を求められても、実際に「コロナ菌」の実態を掴め切れていない段階で、試され成功する事もあれば失敗する事もあるワケで、焦らず、現段階で「有効」と考えられる方法を「着実」に熟す以外に、画期的な方法はないのです。


この騒動の後に、冗談で、そのうちオッチョコチョイの「松井一郎」大阪市長は「吉村洋文」大阪府知事の尻を掻き、
コロナ撲滅に「次亜塩素酸液」を飲めばよいなど、トランプ親分と大して変わらない事を言い出すかも知れずだと大笑いした。
間もなく「大阪維新の会」は「大阪不信の怪」へ戻る日も近いだろう。


引用開始→ コロナに「うがい薬」波紋 大阪知事釈明、「拙速」批判も
(2020.8.5 21:11産経WEST)

 大阪府の吉村洋文知事が新型コロナウイルス対策として、ポビドンヨードを配合したうがい薬の使用を呼びかけた発言が波紋を広げている。商品が店頭から消えたほか、高額で転売される事態となり、吉村氏は5日の記者会見で「予防や治療の効果はない」と釈明に追われた。感染症の専門家は「ポビドンヨードが有用かどうか証明はされていない。拙速だ」と慎重な見方を示している。(井上浩平、佐藤祐介)

 大阪府市と、コロナ患者を治療している府立病院機構大阪はびきの医療センター(羽曳野市)は4日、軽症患者ら41人を対象とした研究結果を発表。1日4回ポビドンヨード入りのうがい薬でうがいしたグループは、何もしなかった場合と比べて唾液内のウイルスが減少したという内容だ。

 吉村氏が「嘘みたいなホントの話をする」と切り出し「うがい薬を使うことで陽性者が減っていく」と話すと、品切れする薬局などが相次いだ。混乱の一因として、吉村氏の発言を機にコロナ感染への予防効果があるとの認識が一部で広まったとみられる。

 吉村氏は5日、「誤解がある。予防薬でも治療薬でもない」と強調。一方で「(唾液中の)ウイルスが殺菌され、減少することが分かった。感染拡大防止に寄与する可能性がある」として、発熱者やその家族らに向けて適切な使用を改めて呼びかけた。

 インターネット上では「(本来陽性だが検査で誤って陰性が出る)偽陰性を増やして感染を拡大させるリスクはないのか」との指摘もある。吉村氏は「陰性を出すために検査を受けるのは、本筋と違う。実態としてほとんどないと思う」と述べた。←引用終わり

|

« 緊急投稿! 香港の民主派言論「蘋果日報」を弾圧し潰す目的で、民主派の「周 庭」も逮捕し、中国は自由な「香港の解体」で中獄化すると世界へ宣言した! | トップページ | NHKによる内閣支持率調査 2020年8月の結果が出ました »