« 行政の政策を反省もなく売り買いするのが百害あって一理ナシの「大阪都構想」だ! 「大阪市」の解体叩き売りに反対し否決で踏み潰そう! | トップページ | 秋天の下に碓氷峠から和田峠を越え諏訪から木曽谷を進み旧中山道で国造りの苦闘や工夫と知恵を見て新たな感慨を得た! »

2020/09/28

米国はメディアが考えの無い選挙民という愚民を焚き付け「トランプ」が悪いとの "集団ヒステリー”を巻き起こそうと躍起だワ!

まぁ、米国社会って、どこまでも「自由」だなぁ!
罵りから始まり、罵倒に置き換わり、印象操作で、足を引っ張り、首を絞め続け!
虚実綯い交ぜ! そのための材料など、ナンでもヨイのだ。
難い敵に遠慮する事はナイ! 針小棒大に小さな事実を掘り当てりゃ、それをセンセーショナルに報じ、引き摺り降ろせば事足りるワケで、選挙に勝つためならナンでもありでナンでもするゾ!


11月3日の決戦に向け、知恵を絞り知恵を出し合い、イヤ悪知恵を総動員し、まぁスゴイ事だわ!


Fake Newsを、ギリギリで捏造するなどお手のモノだ。
「名誉毀損」の尻尾を掴まれない表現で自由に扱き下ろす。
それはもぉ「2チャンネル」状態だ。
それに飛び付く日本のメディアも大変だワ!


引用開始→ トランプ氏に「金銭的な余裕ない」、所得税10年納めず…米紙
(讀賣新聞2020/09/28 12:32)

 【ワシントン=横堀裕也】米紙ニューヨーク・タイムズは27日、独自に入手した納税資料に基づき、トランプ大統領が過去15年のうち10年にわたって、連邦政府に所得税を納めていなかったと報じた。大統領選で当選した2016年と、就任1年目の17年の納税額は、それぞれ750ドル(約7万9000円)だったという。

 トランプ氏は27日の記者会見で、報道に対して「完全なフェイク(偽)ニュースだ」と語り、内容を全面的に否定した。

 タイムズ紙は、トランプ氏個人や関連会社に関する20年以上に及ぶ納税資料を根拠に、事業で多額の損失を出し、所得税が減額されていたと伝えた。

 トランプ氏は、ホテルやゴルフ場経営などのビジネスで巨額の財をなした資産家として知られる。タイムズ紙は「トランプ氏に金銭的な余裕はない」とし、「彼が必死に隠そうとしてきた納税記録からは、彼の触れ込みとは全く違う実態が浮かび上がる」と指摘した。

 納税記録の開示は、歴代大統領の慣例となっているが、トランプ氏は「監査中」を理由に挙げ、一貫して拒み続けている。野党・民主党は、過去の資金の流れを明らかにする必要があるとして公開を求めており、開示の是非を巡って法廷闘争に発展している。←引用終わり

|

« 行政の政策を反省もなく売り買いするのが百害あって一理ナシの「大阪都構想」だ! 「大阪市」の解体叩き売りに反対し否決で踏み潰そう! | トップページ | 秋天の下に碓氷峠から和田峠を越え諏訪から木曽谷を進み旧中山道で国造りの苦闘や工夫と知恵を見て新たな感慨を得た! »