« 日本の人口問題を真剣に考えよう! おそらく2020年の出生数は80万人を切るのではないか? 借金まみれの日本社会を考えないと未来はないよ! | トップページ | 尖閣領域で「中国漁船」が海上保安庁の巡視船へ特攻攻撃し船長を逮捕し、民主党の売国奴政権は国家主権を放棄、検察に釈放を指示し今に至る »

2020/09/08

天下への侮辱! 「汚騒珍党」ではマズイのか、コリンヌエダノは「タツケン」と言い、スイヨセイズミは「モォイチドミンス」を掲げ!

透明性を欠く「汚騒珍党」だろう!


一応「候補者」二人を立て、その代表選挙を、形だけ実施する。
いつもながら、お笑いですよねぇ!


そうそう、合流する珍党の「党名」を選ぶ投票もするそうで!
コリンヌエダノは自らが率いてきた「タツケン」を主張し、
スイヨセイズミは「もう一度ミンス」を主張し哀嫡らしい。


メディアも、スッカリ興醒めのようで、熱烈祝福を見受けない。


9/7に分かった事は、
「消費税」を廃止、または大幅に圧縮するとか。
財政出動で、弱者を手厚く救援し配分を高めようとの事らしい。
(相変わらず「コンクリートからヒトへ」か)


その財源を、どう手当するのか!?
「コロナ国債」を "長期劣後債" で発行するのだと!?


「経済政策」はないのだ!
即ち具体的な「雇用政策」もないのだ!
ゆえに「税制政策」など考えもしないのだ!
しかし潤沢な配分による「社会政策」は実施だと!


それにより、
日本の生産力は低下し競争力は削がれる。
外為市場での「日本円」の信認は低下し、相対的に「円」は急降下へ。
競争力を喪うと「先端分野生産」に懸かる「資本市場」は縮小縮減へ。
お待ちかねの「インフレ」が進行するだけの「後発国」へ一直線だろう!
(長期的には間違いナイ)


真っ当な国を担う政党だとは思えない。
さすがに「塵」政党だ!
まぁ、半島帰化塵の小倅に尻を掻かれ、クーデターを実行され、統合という合併をさせられ、国庫に手を突っ込み、汚騒が喰うために後方から指示し差配する「汚騒珍党」が踏まれるのだ!
コリンヌ◇〇エダノ!


引用開始→ 泉・枝野両氏の一騎打ち 合流新党代表選、10日投開票
(日本経済新聞2020/9/7 11:28更新)

立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党は7日、代表選を告示した。国民民主の泉健太政調会長と立民の枝野幸男代表の一騎打ちとなった。新党名を決める選挙も同時に実施し、10日に投開票する。結党大会は15日に開く。

枝野氏は時限的な消費税減税や富裕層への課税強化などで「互いに支え合う社会」の構築と経済再生を訴える。泉氏は政策提案を重視する政治姿勢を掲げ、新型コロナウイルス収束までの消費税凍結や全国民へのワクチン無料接種を打ち出す。

党名は枝野氏が「立憲民主党」、泉氏が「民主党」を提示した。投票用紙に候補者名と党名を記入して選ぶ。両氏は7日午後、共同記者会見に臨んだ。

代表選は新党に加わる国会議員149人が有権者となる。内訳は立民88人、国民民主40人、無所属21人。←引用終わり

|

« 日本の人口問題を真剣に考えよう! おそらく2020年の出生数は80万人を切るのではないか? 借金まみれの日本社会を考えないと未来はないよ! | トップページ | 尖閣領域で「中国漁船」が海上保安庁の巡視船へ特攻攻撃し船長を逮捕し、民主党の売国奴政権は国家主権を放棄、検察に釈放を指示し今に至る »