« 2020年「秋の四連休」は、どれだけ「自粛強制」への不満のガスが溜まっていたかを象徴する「底抜け」の行動に出た・・・・・ | トップページ | 「管内閣の支持率調査」第1回世論調査結果です! 今後は月に一度「恒例化」しますので記録継続へ向け最初の投稿を »

2020/09/23

豊かで長寿を得た日本の「コロナ禍」で ”全国 秋の交通安全運動” で、交通遺児達が街頭で呼びかける「募金」を無視して立ち去るヒトの多さ!?

21日から「全国秋の交通安全運動期間」が展開されています。
色々な事に関わり考え思い感じた事:


明日(9/21)は移動した「敬老の日」だそうで、昨日(9/19)から24日まで「秋の彼岸」で秋分の日(9/22)は彼岸の中日とされています。


この100年で日本の人口(当時5200万人)は2倍以上の1億2700万人に。
平均寿命「男性42歳」「女性43歳」は、約2倍の「男性80歳」「女性84歳」に伸びているらしい。
人口の自然減は、1年毎に50万人だそうで、その確認もできます。


思えば、小中学生の頃、クラスは大規模な人数(50人超)でしたが、毎年クラスの家族(主に父親)が、40代の半ば~50代で亡くなり、クラス全員で葬儀に参列していた記憶があります。
その時に「忌引き」という事も知りました。
その後、その級友が、どうだったのか然したる記憶は消滅し、想い出せませんが。
当時の日本が、地域が、モノ凄く貧乏で悲惨なナカナカの暮らしぶりだった事は鮮明に憶えています。


また、60年くらい前は戦争で傷ついた「傷痍軍人」が、駅頭や商店街で「アコーディオン」を奏で僅かな「義援金」を集めていました。
また別には「虚無僧」が軒下に立ち「尺八」を吹き、喜捨を求め一軒ごとに歩を進めていました。
いわば、貧しいながら「貧乏を分かち合う社会」だったのですねぇ。


現在は「コロナ禍」にありますが、
いまを観て眺め思えば、豊かになったモノです。


現在、街頭に立ち「募金」を呼びかけるのは「交通遺児育英会」の子供達と支援者です。
見知らぬフリをして立ち去る人の多い事を観て感じ、人は豊かに成ると観て見ぬフリをする事もよく分かりました。
明日、アナタが犠牲者になるのかも知れず、明日、アナタが加害者になるかも知れないのです。
「豊かさ」って「利他の精神」を忘れ、それでも(その結果)「長命」を生むのだなぁと・・・


現代は長命になり過ぎたのではないかと考えさせられますが。

|

« 2020年「秋の四連休」は、どれだけ「自粛強制」への不満のガスが溜まっていたかを象徴する「底抜け」の行動に出た・・・・・ | トップページ | 「管内閣の支持率調査」第1回世論調査結果です! 今後は月に一度「恒例化」しますので記録継続へ向け最初の投稿を »