« スゴイネ! 「大阪なおみ」全米オープンの2度目の頂点に立つ! | トップページ | 大阪市民は「維新」が人寄せパンダ・橋下徹を引っ張りだし、集団ヒステリーで威迫し敗れ去った "大阪都構想" を、もう一度、明確に「否定」しよう! »

2020/09/15

世の中は、静かに変化し「日本型社会主義」は "上部社会と下部社会" への二極化が定着し「資産余剰」と「付加価値生産力」で明確に線引きされ!

空気が入れ替り、急激な外気温の低下は厳しい。
最高36°cが28°cに最低29°cが18°cになると、変化に躰がついていかない。


アカヒは年末にコロナ倒産増加と、新しいヒステリーを撒き始め、感染拡大の恐怖植え付けから転換し、政治責任を主張する下地か? 常に自己正当化を!


ミギ、ヒダリ、ともに、無責任に煽り立てる「ネタ元(Seeds)」は各々1%あり、煽られ拡散して喜び積極的に付和雷同する「フォロワー(Follower)」は各々5~10%あり、問題のメディアは、この1%と10%以内に位置します。
さらに追随の付和雷同「ゴミボリューム(Garbage Volume)」がミギもヒダリも約10%です。
モチロン「無党派(Nonpolitical)」は、ミギヒダリの合計約20%に包含され、時に不満を「過激(Radical)」な方法でミギにもヒダリにもぶつけます。半世紀前に跋扈した「全共闘」と何ら変わらず!
残りの約70%は、「平穏な小市民(Quiet Petit Civilian)」なので、「色も示さず争いなく、日々が平和に過ごせたら」ですね。
ヒダリの軸は、アカヒ・イワナミの色合いが強いヒトで、メディアに巣喰っています。
ミギの軸は、薄く広く散開し棲息しています。
互いに、罵り合いながら!


とは言いながら、アカヒはメディア界をリードし続け、世の中を煽り続けるポジションを確保しようと考え電波メディアのヒダリ定着を薄めようと、傘下のラテ兼営局の番組で、政権支持色の強い半島ヅラの軽口軽チャァ~男と起用し、着々と色替えを打ち出している。


世間は、静かに「脱社会主義」は進み、大きく変化しています。
最近、何気に感じる事ですが、
上部構造では財の価格単位は同じでも、価値と価格の感覚デノミ(1/10化=10%化)は静かに進行し、1000円の表示は、感覚として100円との受け止めは定着したように観ます。
一方、下部構造では基礎食材や日用消耗品・財などでは強いデフレが進行し、明確に社会の「二極化」は明らかに定着したようです。


上部構造と下部構造を分けるのは何か?
それは「資産」の有無かと? 無資産でも「付加価値生産力」を備えると「上部構造」を確保できるように観ています。

|

« スゴイネ! 「大阪なおみ」全米オープンの2度目の頂点に立つ! | トップページ | 大阪市民は「維新」が人寄せパンダ・橋下徹を引っ張りだし、集団ヒステリーで威迫し敗れ去った "大阪都構想" を、もう一度、明確に「否定」しよう! »