« 近隣のご家庭から持ち込まれ、助言を求められた深刻な「相談」事項: | トップページ | MAZDA(マツダ)は、200km走行可能なEVを発表! »

2020/10/09

「コロナ禍」の中で、「日本学術会議」の会員任命について喧しい限りですが:

民間機関が「新型コロナ調査検証臨調」を組織し、政治家、行政職員、専門家会議の委員など、幅広く調査検証し「調査報告書」として纏め刊行したと。


「日本学術会議」の「センセ」がたガタ、気の利いた調査検証研究報告書を纏め上げ、政府や国民の安心・安全に寄与する事を迅速になさると、国民も素直に存在を認めるのじゃない Death か?
日々、グータラグータラと寝言や繰り言で、世間に背を向け、
「自らは自由な途を追究してオル」と言われましても Death ね!?


国難と闘い、国難を乗り越えるには、国民の各階層を挙げ、それぞれの役割に応じた取組みが欠かせない。
そのためには、適切で果敢な情報提供の徹底と理解が必要で、不要とも思える無責任な批判や要求ばかりでは覚束ない。
そこを押さえないと、ウィルス菌との闘いを克服する事など不可能だ!


焦点の一つは、
2月27日に突然、降って湧いた「小中高大学など」教育機関への一斉休校指示だった。


もう一つは、
東京徒痴事のオイケポチャコが強く指摘主張した「ロックダウン」という言葉によるパニック喚起だった。


更に一つが、
2月の「プリンセスダイヤモンド号」を横浜港へ寄港受け入れに端を発した、無責任メディアの集団ヒステリー撒き起こし報道の競い合いだ。


これらの、3点セットが絡み合い重合し、毎日まいにち「PCR検査」をしろ、やれ感染「陽性」者の入院加療床や収容数を増やせ、と毎日まいにちメディアはヒステリーを拡散し「不安」を煽るだけだった。


実に幼く、実に悲しい日々の連続だった。


この検証の過程で、東京徒痴事のオイケポチャコの「ロックダウン」ヒステリーの撒き散らしの責任を暗に問われ、タヌキババァはいけシャァシャァと「専門家会議」で交わされていた言葉を使い、危険性に触れたただけだと開き直っている。
自分に責任は無いと云い逃れるワケで、オッソロシク無責任なババァだ!


専門家会議で様々な可能性について議論しても、それがその時点で結論として導き出され、政府の担当へ「ロックダウン」の必要性を報告したワケでもない。
結論もなく可能性などを議論している途中の段階で、東京都(約1200万人:日本の人口の10%)の行政を預かる知事が、全体に対する結果をも想定せず(考えず)、無責任に言葉に飛び付き「ロックダウン」として煽った責任は重大だろう。
それを往けシャァシャァと、
「専門家会議で議論していたから自分は使っただけだ!」は、ナイだろう。
色気だけのタヌキババァに「騙され(惑わされ)た方が悪い」と、言い逃れるワケで、赦せない無責任なババァだ!


引用開始→【緊急出版】日本初、民間の臨時調査会(臨調)が日本のコロナ対応を検証 『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』刊行決定

[株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン]

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 守)は、『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』(新型コロナ対応・民間臨時調査会 著)の電子書籍を2020年10月18日に、紙書籍を10月23日に刊行いたします。
この報告書は、一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)により発足された「新型コロナ対応・民間臨時調査会」(コロナ民間臨調)が、新型コロナウイルス感染症に対する日本政府の取り組みを中心に検証してきた成果です。

■政府責任者等83名を対象に延べ101回のヒアリングとインタビューをもとに、19名の専門家が執筆

コロナ民間臨調は、高い専門知識と見識を有する各界の指導的立場にある識者4名で構成する委員会のもと、個別の分野の専門家19名によって構成されるワーキング・グループを設置。委員会の指導の下、ワーキング・グループメンバーが政府の責任者など83名を対象に延べ101回へのヒアリングとインタビューを実施、原稿を執筆、報告書を作成しました。

武漢邦人救出、ダイヤモンド・プリンセス号対応、水際対策、大規模イベント中止・一斉休校、緊急事態宣言、経済対策、緊急事態宣言解除、PCR等検査、医療・介護体制、政治家と専門家の共同作業、政府と都道府県・自治体の連携、国際社会との協調など、日本はどのような危機や困難に直面していたのか。官邸(内閣官房)、厚生労働省、内閣府、経済産業省などの政府、専門家会議、都道府県、医療関係者は、この難局をどう乗り越え、成果を上げたのか。ベストプラクティスは何か。あるいは、対応がうまくいかず、課題を残したところはどこか。教訓は何か。それらを検証した調査・検証報告書です。

お問い合わせ・最新情報はこちら
https://d21.co.jp/news/info/55
最新情報は、本ページにてお知らせして参ります。
お問い合わせは、お問い合わせフォームより受け付けております。

/////////////////////////////////////////////////
【書籍情報】
タイトル:『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』
発売日:2020年10月23日
刊行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
仕様:B5判変形 / 450ページ(予定)
ISBN:978-4-7993-2680-0
本体価格:2500円(税抜)

企業プレスリリース詳細へ (2020/09/29-19:46)

データ提供
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。 ←引用終わり

|

« 近隣のご家庭から持ち込まれ、助言を求められた深刻な「相談」事項: | トップページ | MAZDA(マツダ)は、200km走行可能なEVを発表! »