« 甲子園球場のタイガース戦観戦スタイルは「コロナ禍」であるナシに関わらず、スポーツ観戦ではなく、日頃の鬱憤晴らしの小心者が騒擾する場か? | トップページ | 「コラコラコラム」を開設し、最初の投稿から15年を越えました この間のご協力に深く感謝もうし上げます! »

2020/10/11

噴飯物の「大阪市の廃止」を主張する怒アホや汚バカが巻き起こすヒステリー「大阪都構想」の否定へ向け例で要点を簡単に整理しておきます!

見えぬ者には見えず、見える者には見える。
知らぬ者は識らず、知る者は識る。
要諦は知らしむべからず、寄らしむべからずだ。

知ったような単純無知を走狗に使い、世に放ち煽らせ騒がせ威迫させ、衆の数を得て勝てば良く、目的達成後は、適当な名誉を与え切捨て御免にするもヨシ!


外患勢力の提灯持ちは、
米国の走狗もいれば、中獄の走狗もあり、半島の走狗も、それぞれが拮抗しているでしょう。
大阪では、日本国内の底辺団体(荊解放)を名乗るゴミ共が、左右に分かれた相克で、テメェ~らが、生きるために行政を歪め政治利権を巡る争いを、巧妙に包み隠し大仕掛けし騒ぎ立ててカネの分捕りを企てておりますが。
真っ当な日本人や大阪市民の為にはならない事は明らかですけど・・・


「大阪都構想」の是非を再び問う11/03の住民投票が10/12に告示されます。
(告示されると当該の件での直接的な投稿は控えますので最後の関連投稿です)


大阪市の金を大阪府にばら撒いて何が悪い!?
これって、強盗か喝上げ屋の台詞ですが、大阪の主張は、
「大阪の税金を国が吸い上げ、東京を初め全国へ撒き散らし、遂には "関西空港" も国が造るべきを大阪からカネを拠出させている! 実に不公平だ!」と、一貫して主張していた事を都合良く忘れたのか!?


基本は議会制度があるにも関わらず、それが大阪府も大阪市も機能しなかったワケで、
監査機能が有効でないなら、何を改革しても同じなのです。
議会をチェックするのは「選挙権を持つ住民です」それがどこまで機能するかに懸かってきます。
ご指摘の殆どは無機能だった事に依ります。その住民意識の改革をという主張が昂じて「都構想」との結果とも云えます。
二重行政との指摘は、上位機構としての国が行政制度を雁字搦めに縛っており、殆ど基礎自治体には権限のない三重行政なのです。それでは大都市での政策展開が進まず維持できないため
「政令都市制度」が創設され、大阪市を含む6大都市が誕生して
います。
本来、大阪市はスーパー政令指定都市(道府県と並ぶ)を目指すべきです。
それが大阪府の疳に障り気にくわない事になったワケです。


維新は、必要にして十分な検証も省略し、制度設計をしましたが、「都構想」が実現すれば、東京へ移った本社機能を戻させると、主張しますが、それを支える産業政策は示し得ていません。
ここに三重行政の頂点にある「日本国」の壁があります。
つまり「大阪府」は「都構想」を実現しても、国からも独立ない限り、自由な産業政策は創出保持し得ないのです。
「都構想」より「近畿関西ブロック」一体で地方分権を進め、「道州制」を実現する方が地域経済の発展繁栄には結びつき易いのです。
当初は、このような「話」だったのが、集団ヒステリーを巻き起こし拡散させる事で、今に到る激突になっているだけです。


松井一郎大阪市長の本音は、
「大阪市の持つポテンシャルを、全大阪へ波及させる」と幻想を振りまいていますが、それは取りも直さず「大阪市の税収」を大阪府へ収奪し、バラ撒きたいと言っているに過ぎません。
(何が悪いと開き直っていますが、大阪府が「税収」を高めるには、大阪府内の「経済政策」があって初めてで、これまで何をしていたのか!?)
その際、橋下徹の腐痴事出現以来の15年前以上の「停滞腐敗」が大規模に生ずる事でしょう。
経済政策のない、行政の機構改革なんて、住民をバカにしたお笑いでしかありません。
以下に、ゴミドモの走狗が「例」に挙げた空港を巡る基本的な噴飯物の混同主張を掲げておきます!
(この程度の、事実を現実と混同し吹き込まれて止まないのが「荊解放」の走狗ドモでもあります)

★ "政令市単位です動く時代は、昭和の昔です。大阪府規模の単位で、空港??も共通意識で動かないから世界に取り残されています。「茹でガエル理論」です。 じっくり没落を待つのか?劇薬を飲んで刺激的に動くのか。 維新や松井市長がどうのという問題ではなく、20年後大阪が今の規模で残っているのかどうかの? 今変わら無いと大阪は静かに死んで行くでしょうね。"

★ "関西空港の没落時以前から大阪市の政令指定都市の解体を願っておりますので。
関西空港開港時に市と府が一体になれば、24時間のハブ空港になれたのに、別々利益で動いたので韓国の仁川空港に負けた。
単純にインバウンド需要ではなく、今は府市が協力してるから関西空港が生き返ったのです。
前は市と府に提出する書類も、それぞれ言う事が違い、どれだけ時間がかかっていたか。今はどちらかで受け付けてくれます。これが15年の大きな成果です。
大阪市を残して、潰れるのか、日本の一極集中に一石を投じるのかの選択だと考えております。"


現在、関西国際空港は管理運営を民間へ開放していますが、元来国際空港や主幹空港の建設や監理に懸かる行政は「国の専権事項」です。
まず、この点での稚拙で基本的な混同誤謬が「大阪都構想」を主張しているゴミドモには共通しています。

自覚無き走狗が、
隠れた巨悪が意図を隠して、吹き込まれた事も自覚せず、
「知ったバカぶり」で、理屈を捏ねゴネて威迫している。
単純無知は、利用されている事にも気付かず実に屁把だ。
高見から俯瞰する人は、口には出さずも「阿呆が!」と笑う。
古来から現代まで屁把で単純な世話焼きを走狗に用いるのだ。


かつて、大阪民国とも称された、ナニワ荊領の利権争い血戦は、10月12日開幕で11月3日投票開票で、ミギ喰Vsミギ呆Vsヒダリ盟の争闘だ。
喰い扶持を寄越せとナベカマ叩いて、敵の敵は味方か、存分にお里発揮で、足を引っ張り合い、握り合い激しく汚く相克し合い、煽られ勇み参戦の加勢屋も口汚く口角泡を飛ばし、本質(本音)も知らされぬ「屁把な珍民」は踏み付けられ、気付けば八尾のオッサンに丸裸にされ毟られ罵られ、ナニワの呆~!

|

« 甲子園球場のタイガース戦観戦スタイルは「コロナ禍」であるナシに関わらず、スポーツ観戦ではなく、日頃の鬱憤晴らしの小心者が騒擾する場か? | トップページ | 「コラコラコラム」を開設し、最初の投稿から15年を越えました この間のご協力に深く感謝もうし上げます! »