« 売国一途の「イタイチュウベェ」と揶揄される「イトチュ~」の厚顔無恥の ”ハゲフジ” が、何か寝言を言うとるなぁ! | トップページ | 稚拙な「あいちトリエンナーレ」で皇国を侮辱した「愛知県知事サル大村秀章」へのリコール署名運動で組織的な不正・偽造署名を事件化へ ワケ分からん »

2021/02/24

「コロナ ウィルス」に因る「コロナ禍」と「コロナワクチン」を巡り、煽り立てる阿呆メディアの無責任!

オマィらは正真正銘のヒステリーで阿呆駄羅狂の阿呆だろ。


コロナ ウィルス( CRVID-CN19Wu )は、発生した時点で、全く新種のウィルスだった。


全てを隠し言い逃れする「中獄」と、その尻に敷かれたWHOも、その指揮を執るテドロス(テロドスとも言い替える)が、臭禁屁のご機嫌伺いで、最初に隠蔽した事は許し難いが、その責任追及はひとまずおいてだ。


先ず、何よりも「未知」なのだから、対抗するにも治療するにも「情報」が要るし、少しでも類似のデータを分析し「知見」を得る事が最重要であり、そのために「保菌者」から手探りながらも治療の過程で「ウィルス」を取り出し「分析」し「対抗」できる方法を考える事から始めたと言えるのが、昨年(2020年)の1月からだろう。
いくつかの「データ」から「知見」が高められ、対抗するための「ワクチン」の製造に着手したのが、3月末~4月初めだった。
日本の製薬事業者も「ワクチン製造」に着手している。


しかしながら、従来の「厚労行政」を批判し叩く事しかしない、日本のメディアと、それに踊らされ行政の失敗を激しく叩き「タカル」国民を前に、高額な開発費をかけて開発しても、アレルギーや深刻な副作用また副反応が生じた際に、責任を追及され賠償させられるのは適わないと、日本の製薬事業者の多くが積極的に開発する事を忌避した。


また、ファイザー社やアストラゼネカ社に、対抗するには高額な「開発費」を投じる必要があり、それより分配を得る方が「合理的」であるとの方針を採るのは自然な事だ。
さて、先述の2社は、全開発力を投入し「ワクチン開発」を得た。


その瞬間に、世界各国から「注文が殺到」した。全部に平等に分け与えるには、2度打ちの必要もあり「ワクチン」は200億本が必要だと言われた。
製造には時間がかかる。
(稚拙で幼稚な日本のメディアは、これすらが理解しない)


契約に従い「分配」するのが普通だけれど、製造拠点を持つ国は、自国へ優先しろと言い出す始末で、人として醜いエゴ丸出しを出来させた。


一方、日本のメディアは「(国産)ワクチン」の開発を、
「国が積極的に指揮し取り組まないから、このような他人任せ(他者依存)になるのだ」と、批判の矛先を国に向けている。
鈍る原因は、ヒステリーを煽り、微細な失敗も認めず、責任を追及し断罪し、謝罪させ賠償せよとタカル、法曹界と一体化する自身を振り返る事すらないのだ。
ひたすら、反論しない相手を非難し叩き続け、正義の味方だと主張し、無知蒙昧な民を領道しているとの錯覚に陥り満足している。
実に、無責任で言いたい放題の「マッチポンプ」である。
特に赤い赤いアシャヒを先頭にマイニチアカジや、その系統の痴情波メディアは「質」の悪さと「低劣」さを遺憾なく発揮し、阿呆駄羅狂を撒き散らし「阿呆」の量産に忙しいようで。


「中獄」が撒き散らした「コロナ( COVID-CN19Wu )」という「未知」との戦いをしているのだから、団結して科学的知見に基づく正しい「情報」を提供する事もせず、下らないガセネタを撒き、併せて「倒閣」を煽っている。
確かな「情報伝達」と足を地に着けた「建設的な提案」ができないなら、痴情波メディアは国の資産の無駄遣いそのものだから、国(総務省)は電波を与えず「停波」に踏み切れ!

|

« 売国一途の「イタイチュウベェ」と揶揄される「イトチュ~」の厚顔無恥の ”ハゲフジ” が、何か寝言を言うとるなぁ! | トップページ | 稚拙な「あいちトリエンナーレ」で皇国を侮辱した「愛知県知事サル大村秀章」へのリコール署名運動で組織的な不正・偽造署名を事件化へ ワケ分からん »