« 「世界と競う」「世界で競う」を掲げ、敗れる事なく勝ち残りビジネスとして成功を収めるために | トップページ | ドタバタながら、ⅢⅩⅡOLYMPIC 2020 Tokyo が、様々な事情を抱え頓挫しながら頓挫せずに始まり、暑いねぇ~ タダタダ暑いですワ! »

2021/07/23

チンドン屋の親方「電通」の「電通」による「電通」のための「ⅢⅩⅡ OLYMPIC 2020 Tokyo」は、コロナ禍で1年延期の開会式でイヨイヨ始まるワケです

「ⅢⅩⅡ OLYMPIC 2020 Tokyo」が始まる日ですね。


賛否はさておき、醜態の見せ場は中々で、一過性の寄せ集め上意下達を重視する官僚型で無責任組織の集大成としか云えぬ恥曝しも連日のようで。
日本は「切られたミミズ」だね。
ミミズは切られても、それぞれは機能し生きているけれど全体としてはミミズとして機能はできないため、組織が組織として機能しないの典型だ!


「東京オリンピック組織委員会」は、さすがに武藤敏郎を首に据えるだけあり、責任を取らない官僚の命令体質で無責任思考の見事な組織だ。
しかも基本構図は主要部を「電通」へ丸投げし握られ談合に胡座を掻き。
上意下達以外になく形式だけをまとい格好づけだけが残念な・・・・・


「2020年オリンピック東京大会」開会を前に、
コロナ感染やら音楽担当者の犯罪的事案の暴露とドタバタ・ゴタゴタの連続で、ワケ分からんカオスに「集団ヒステリー」は決戦の頂点を競い合い!
コロナウィルスは基本が「空気感染」なので、その点の誤解と無知が全ての混沌を産み続け・・・


開会ギリギリに、開幕後も叩き合いと殴り合いは続く?
電通に丸投げ、だれのための「2020 東京オリンピック」か、それを存分に見せてくれている。
新国立競技場の設計で揉めに揉め、珍奇な設計を提案したザハを切り。
2020大会の公式エンブレムやらロゴやらシンボルマークやらでの盗作疑惑で、国際的な笑いものになり、決定を覆し後退させ。
次は竹田JOC会長が東京誘致で贈賄したと疑惑が報じられ、フランスの検察が捜査に乗り出し、辞任するを含め、次に控えた爆弾は森喜朗前会長の女性蔑視発言が吊し上げられ、保たずに辞任。後任を託された川淵三郎氏は密室会談疑惑が報じられ公益性を掲げる会には相応しくないと即刻辞退へ。次は開会式閉経式の演出を統括する佐々木某が、女性タレントを侮辱するプランがバレ、世界中から非難囂々で辞任。そしてコヤツが内々で形成した人脈がボロボロと音を立て崩れているのが現段階で。音楽担当やら、ショーの厚生担当やら、はたまた・・・・・、その他にも去って行った人材が多数の辞任ドミノは呆絵葉"(For Ever)~か?
元よりオリンピックは万博の人寄せサーカスの見世物だったけれど、アスリートの技を競うより、国別対抗の示威を競う政治ショーと化し、それでは儲からないとして1984年のロサンゼルス大会から「商業主義」に徹する事でIOCも開催都市も儲かるスポーツビジネス、ショービジネスになった。
そして、パンとサーカスを求める側に媚びを売る事で成立させてきた。


洋の東西を問わず、中世の頃も現代も、都市には周辺域から様々な民が「食・職」を求め流入し棲み着き。
流入する大半は下層で都市の底辺を形成し「パンとサーカス」を寄越せと喧しく騒ぎ立て、様々な問題を造り出す。


適度な調和と解決を図るも、できずに深刻な社会の巨大な膿に。東京は19'64年~20'21年に亘り持ち越し内包する未解決が今に至る騒ぎの基だ。


「東京および、その他の日本」は、
「ⅢⅩⅡオリンピック 2020 東京大会」を機に、日本の優秀性を見せようとする考えはないの?
例えば「”コロナ禍”、世界的に比べ観ても抑制している事実 ” は、医療水準や公衆衛生意識や技術の高さを表し示す、最高の機会と考えるが!

|

« 「世界と競う」「世界で競う」を掲げ、敗れる事なく勝ち残りビジネスとして成功を収めるために | トップページ | ドタバタながら、ⅢⅩⅡOLYMPIC 2020 Tokyo が、様々な事情を抱え頓挫しながら頓挫せずに始まり、暑いねぇ~ タダタダ暑いですワ! »