« 「コロナ禍」と「東京オリンピック」および「日本のメンツ」を考える! オリンピック招致は東京都議会も国会(衆参とも)全会一致の決議だった! | トップページ | NHKによる、月一恒例の世論調査結果7月の結果: »

2021/07/12

安普請の「幻想肯定」を待望する3%のヤツラはほぼ完全に腐っている! ボンボンはヒトを見抜くチカラが、天災バカボンよりも決定的に劣っている

LDPへの風はキツイよ!
ネット上での口裂け「安普請」亡者は、得意の狂い来るで、だから「共同通信」はと、「非難囂々」の「GO to キャンペ~ン」だろうが、現実の選挙戦を最前線で戦う者を応援する側には何よりもの事実だ!


真正保守の有力者は、現実を観ない政治家はダメだと、容赦なく切り捨てる。


現実の厳しさ、厳しい声の大半の原因は「安普請」が自ら撒いた種だ!

① 森友学園の騒動は、アキレェ~が、誑し込まれ吟味もせずに利用されシャブラれ尽くされた事に、事の前後も考えず衆院予算委員会で余計な発言を放った事に起因するだろう。

② それから派生した財務省を巻き込む「佐川理財局長 Vs 赤木大阪財務局員」の事件に結びついている。

③ その疑惑から責任問題に発展する事を回避するために河合克行を法務大臣に就け。

④ 二階の抱き込みを図り、口車に乗り河合杏里を参議院通常選挙に立て、1億5000万円を撒き、恥ずかしい買収選挙を結果は画策させた。

⑤ それでも自身の責任を回避する画策で黒川を検事総長に就け逃れる画策を白昼堂々と行った。

⑥ 何よりも、自身が政治生命を賭けてもと言い切った「日本国憲法改正」を成しきらず、途中で放棄した。


それは、真面な真性保守でLDPを強く支持している基盤には「醜い裏切り」でしかなく「実力の無い、口の軽いガキ」として冷たく眺めている。


でぇ、それではイケナイと「業種・業態をひっくるめ『業界』自体」の抱き込みに向けた買収を口にした!


SNSに身を寄せる口数・口先の「安普請」亡者は、未だに「安普請」の再登板を期待しているようだが、たかが3%にも満たない呆気の亡者が何をホザイテおるのか・・・・・・


引用開始→ 安倍氏「自民に厳しい風」次期衆院選へ危機感
(一般社団法人共同通信社2021/7/12 12:45)

 自民党の安倍晋三前首相は11日、北海道苫小牧市で講演し、秋までにある次期衆院選への危機感を強調した。不調だった東京都議選に触れ「自民党に対し、厳しい風が吹いている。都議選の結果もそうだった。私たちは謙虚に受け止めなければいけない」と述べた。

 新型コロナウイルス対応を巡り、事業者などへの支援が重要だとの認識を重ねて表明。「政府と日銀の連合軍で、思い切った対策を打てる状況にある」と語った。

 特に観光業を後押しする必要があるとして「基盤が崩れないよう、今こそ大胆に支援しなければならない」と指摘した。←引用終わり

|

« 「コロナ禍」と「東京オリンピック」および「日本のメンツ」を考える! オリンピック招致は東京都議会も国会(衆参とも)全会一致の決議だった! | トップページ | NHKによる、月一恒例の世論調査結果7月の結果: »