« 安普請は、WWⅡ戦後最長の政権を担当し、掲げた公約を何一つ実現せず究極の呆気は「自己憧憬」で「自己自慢」し「自己満足」に浸り国を貶めただけだ | トップページ | 恋は盲目とも言いますが、単に世間知らずのお花畑で、現在の立場に無自覚無責任では話にならない! 秋篠宮は眞子内親王の廃嫡で対処か! »

2021/08/06

既にイシバの地方創成は、痴呆早逝へ追い込まれ、ローカルの自治体はそれぞれ格好づけ手仕舞いのプロジェクトをシロウト根猿に任せ撤退を探し求め

然して理論も能力もない口裂け根猿が、末端の行政案件で便利屋発注を受け、仰々しく嬉しそうに吹く。
3年に亘り受注し成果があれば認めるが。まぁ、文書通信費と宿泊交通費に僅かな日当程度が手元に残るか?
10年前に地方創成が政策採用され主要部は喰い終わり、今は痴呆早逝だ。


10年ほど前は、自民党も政権復帰し「沸いていた」のだ。
今はブルドッグが二階から目薬だと、スカを担いだため、落ち目の三度笠だが。


「地方創成」を説いたのが、ユガンダ・イシバのスローガンだったワケで。
総裁選の過程で、地方の党員党友投票ではイシバに敗れ、国会議員の投票で交わし「安普請」勝利を手にし、イシバに投じた地方票をエネルギーに組み入れたい「安普請」は、国費を投じイシバの人気を書き換えようと企み、イシバに「地方創成担当大臣」を押し付け推進したのが国費を投入した「人気取り買収」だった。


折から提唱する「アベノミクス」を掲げ、誰一人取り残さないと歯の浮くようなスローガンで、積極的に「世論」の買収に取り組んだワケだ。
これに群がったのが、省庁に喰い込み枠組みのレールを敷き「カネ」を喰い散らかしたのが巨大コンサルファームだった。


それの仕組まれたレールを自治体へ押し付け、それに群がったのが「行政御用達」のコンサルという「根猿」だった。
これも概ね喰い尽くし、骨組みも「シロアリ」が喰うようにボロボロにした。
それを眺めた「イシバ」は、後ろから鉄砲をぶっ放していたが、それは卑劣だとの党内批判を受け、誘導された世論からも激しい批判を浴び、いまは水面下といわれ。


しかし、行政は何かを成し遂げないと話にならず、既に予算の大半は喰い尽くされているため、小額を押しつけ「形だけ成し遂げる必要がある」ワケで、文句を言わず形だけ整えられる素人でも「根猿」が必要な・・・・・


それに手を上げたのがオメデタイ「シロウトの根猿」であったというワケで。
受注したと広言し羨ましがられ意気盛んであったが、最近はナンの事はナイ意気消沈し、愚ッ痴ィを言いに来たという事に。
そこで、暴騰の言葉を手荒に浴びせてやった。オメデタイ野郎は何処までもメデタイ!

|

« 安普請は、WWⅡ戦後最長の政権を担当し、掲げた公約を何一つ実現せず究極の呆気は「自己憧憬」で「自己自慢」し「自己満足」に浸り国を貶めただけだ | トップページ | 恋は盲目とも言いますが、単に世間知らずのお花畑で、現在の立場に無自覚無責任では話にならない! 秋篠宮は眞子内親王の廃嫡で対処か! »