« 酔いどれの「MMT亡者」がヒステリックに語る「リフレ論」は、実はサラ金で返す当てもなく「カネ」を借り続け破綻する無責任な汚ツム空っぽと同じだ! | トップページ | 一考に値する「久米 晃(元)自民党事務局長」のインタビュー記事は本当のホントをズバリ指摘している! »

2021/10/18

中国で徐々に蔓延る若者の「寝そべり主義」は希望を喪うと、高望みせず、頑張らず、従わず、反抗もせず、何もせず平々凡々と無理せず過ごす

中国で若者へ徐々に浸透する「寝そべり主義」:
(以前もこのテーマに触れましたが)


無理した政策の強要は、絶頂の政治権力には思わぬ「陥穽」を招く。
日本の社会も、笑っていられない点があります。


米国社会は、1980年代に、この領域に到達し完全に「二極分解」しています。
中国も、鞭を振りすぎたのか、早めの到達のようで・・・・・・・


オソロシイのは、独裁の全体主義国家なので、見せしめに「強制収容」されるのじゃないかと案じますが?
ご参考に:嘲笑うヒトもありかと? しかし、日本も形を変えながら同じかと!


引用開始→「寝そべり主義」に中国の若者が共感…無理に頑張らず、最低限の生活を送る生き方
(讀賣新聞 2021/10/18 06:53)

 中国共産党の理論誌「求是」(電子版)は15日、中国社会で無理に頑張らない生き方を指す「寝そべり主義」の広がりについて、 習近平シージンピン 総書記(国家主席)が党内会議で取り上げ、問題視したと伝えた。全国民を豊かにすることを目指す政権のスローガン「共同富裕」の妨げになるとみている模様だ。

 求是は、共同富裕を巡って習氏が8月17日に演説した内容の一部を伝えた。習氏は、「社会階層の固定化を防ぐことで、誰もが発展できる環境を用意し、『寝そべること』を避けなければならない」と強調した。

 習氏は、共同富裕の実現には勤労が必要だとの認識を示し、国民の教育レベルや「就職する力」の向上に力を入れる考えを示した。「過度な(社会)保障を行うことはできない。怠け者を養う 罠わな に陥ることは断固防がねばならない」とも語り、「寝そべり主義」に走っても安定的な社会保障は享受できないと警告した。

 「寝そべり主義」は、激しい受験や就職競争を避け、最低限の生活を送ることを指す言葉として、今年に入り若者の間で共感が広がった。官製メディアだけでなく、習氏も自ら批判に乗り出したところに、共産党の強い危機感がうかがわれる。(中国総局 比嘉清太)←引用終わり

|

« 酔いどれの「MMT亡者」がヒステリックに語る「リフレ論」は、実はサラ金で返す当てもなく「カネ」を借り続け破綻する無責任な汚ツム空っぽと同じだ! | トップページ | 一考に値する「久米 晃(元)自民党事務局長」のインタビュー記事は本当のホントをズバリ指摘している! »