« ナゼ、日本は貧乏国へ落ちたのか? 円高を求め歓迎し経済構造を改革せず高付加価値生産を回避し続け近隣国の経済破綻に期待して過ごしただけだ | トップページ | グレタ環境団体は「示威行為」と「売名目的」でパリのファッションウィークを敵視しルーブルで「ルイ・ヴィトン」のショーに乱入妨害し摘まみ出される »

2021/10/07

「コラコラコラム」は、2005年10月7日の開設から16年が経過し、今日のこの投稿(5483本)から静かに17年目を歩みます。 ありがとうございます。

2021年10月7日、開設以来16年の節目を超え、17年目に入ります。
紆余曲折を経ながら、これまで5482本を投稿し、本日の投稿は5483本目になります。

「コラコラコラム」は、社会を斜め読みする「オルタナティブ・オピニオン」を掲げ、基本的に1日1本を原則に幅広く投稿しています。

最初の投稿は、
外国人技能研修制という、極めて都合の良い制度を運用し、競争力のない潰れかかった事業者が息を吹き返す手段になった。
そこに人としての基本的人権などを考慮するような形跡もなく、3年の契約期間中は、外形的にも心理的にも殆ど「懲役刑」で、奴隷労働契約としか言えずだった。

メイド・イン・ジャパンは「誰の手」で造られているかを注意投稿した。

その後、一日一本を追い続けましたが、
この5年ほどは、スペース提供元の「NIFTY」の経営体制の変更、それに伴うシステムやプログラムの変更が加わり、
安定を得るまでの間、投稿を見合わせ休筆(390本ほど)期間を設けました。

それまでの歳月は、
例え、通信環境の弱体な途上国や後発国に滞在中でも欠かさず投稿更新を維持しておりました。
そのため、2008年には大変な失敗を中国・上海の銀河賓館の有線LANで冒す事になったのは苦い想い出といえます。

後は、まずまずな状況です。
一時は、多数の閲覧者を得た事もありましたが、現在はほぼ埋もれた本来の環境(個人記録)にあります。
皆様の閲覧支持を得ながら、できるだけ長く続け維持していきたく願っています。
よろしくお願い申し上げます。

|

« ナゼ、日本は貧乏国へ落ちたのか? 円高を求め歓迎し経済構造を改革せず高付加価値生産を回避し続け近隣国の経済破綻に期待して過ごしただけだ | トップページ | グレタ環境団体は「示威行為」と「売名目的」でパリのファッションウィークを敵視しルーブルで「ルイ・ヴィトン」のショーに乱入妨害し摘まみ出される »