« 進学先獲得で基礎教育は大学受験から中学受験に競争の場を移している! 教育基盤が国を担う人材の基盤だとするなら公教育全体を考え直す事だ | トップページ | 自民党の総裁選挙の過程で明らかになった事、党員・党友とは思えない単純なミギミギの猛烈ヒステリーが異様で不思議な事でアブナイなぁ! と »

2021/10/05

首相官邸の怒官僚! 汚ツムが廻りすぎると自らの立場を忘れシャシャリ出てしまうのが人の常ともいえ、虎の威を借るキツネに過ぎぬ野郎ドモが

「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」


首相官邸の裏方が、
安倍内閣を半表方として姿を現し長期にわたり支え指揮し脚光を浴び、
ご当人らは真に意気盛んであったと漏れ聞いた。


本来は、陰で日々の情勢変化を各方面から集め対策を講じ、それへの対応を根回し舞台回しを入念に行い構え備える参謀の役割だが。
いつの間にか、主役の座を狙う脇役に躍り出て、時には画策すら試みていたのは滑稽であった。
アタマのヨイ、いわゆる「カシコカシコ」は、呆気のトップなどは手の内で踊らせる事でも平然と敢行していた。


首相官邸の事務方が、
間違っても表へシャシャリ出てはいけない。
首相官邸の機能を強化し「政治主導」を発揮する事は評価されて然るべきだが。
官邸の主のオツムが・・・・・ と、観て受け止め、
裏方が、いつの間にか表へ公然と半表方として姿を見せる事は絶対に冒してはイケナイ。


官邸の事務方は鑑定人の眼で「カシコカシコ」の精鋭揃いだが、
世間の大半は「カシコアホ」や「アホカシコ」の混在なので、それらが創意工夫し民の「かまど」を維持しているのだ。
勿論、超ボリュームの「アホのアホ」や「スクエナイ」を叱咤激励しながらだが。
「カシコカシコ」は、世事から遊離している事もあり、意地汚く、臍曲がりで、執拗で、大恥を掻かされると、根に持ち怨嗟の対象にし、生涯心を閉ざす奴らだ、

ゆえに、官僚人生の加齢と共に「オツラが歪む」のだ。
(経験上からの歪んだ見方かも)


長期にわたり眺めた上で老舗の「アベカワモチ本舗」はポンポンの弱いボンボンを主に選び任せた事もあり、本来は「アホのアホ」に過ぎぬ者を、いわゆる「カシコ」と渡り合わさせるため、これ幸いにと鑑定団の眼に叶う者を抽出し官邸へ送り込み睨みを利かせ勢力の強化に励んだ。


主が主だけに、本来は裏方にも関わらず表舞台へ姿を見せる事にも相成り半表方になりハシャイでいた。
本来は、日々の社会の変化を各方面から探り集め分析し対応を考える参謀が役割でありばがら、なかなかの振る舞いだった。


折から情報化社会でもあり、メディアは様々な方法で網を張り、監視する側を監視するという展開になった。
優しい日本國は、粛正などはないので、名誉や栄誉を与え、表舞台に未練を残させながら、形だけの「花束」を持たせ静かに蹴り出すのだ。


引用開始→ 力が大きくなりすぎた・強権的…「官邸官僚」退任へ、「霞が関力学」に影響も
(讀賣新聞 2021/10/03 10:44)

 岸田内閣が4日に発足するのに伴い、安倍・菅両政権で9年近く務めた杉田和博官房副長官(80)と和泉洋人首相補佐官(68)が退任する見通しだ。首相官邸主導を支え、「官邸官僚」と称される両氏の交代は、霞が関の力学にも影響を及ぼしそうだ。

 警察庁出身の杉田氏は、内閣危機管理監などを経て第2次安倍内閣が発足した2012年12月に官僚トップである事務担当の官房副長官に就いた。

 菅首相の信頼が厚く、平成の天皇陛下の退位に伴う一連の行事や安定的な皇位継承策に関する議論を仕切った。東京五輪・パラリンピックでは、テロ対策などの陣頭指揮を執った。

 17年8月からは、省庁の幹部人事を統括する内閣人事局長を兼務し、霞が関ににらみをきかせた。政府による日本学術会議の会員候補6人の任命拒否は、杉田氏主導とされ、「強権的だ」との声もあがった。

 高齢による健康不安もささやかれたが、今年7月には歴代最長の在職日数を更新し、4日時点では3205日となる。杉田氏は周囲に「政治が決めた方向を実現すべく懸命にやった」と振り返る。

 一方、和泉氏は国土交通省の技官出身で、13年1月に首相補佐官に就任した。菅首相の官房長官時代からの懐刀で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事などの特命事項や新型コロナウイルス対策も担当した。菅首相は周辺に「省庁横断で役所を動かすのは和泉だ」と語るなど、その手腕を評価したが、省庁からは「権限が集中して、力が大きくなりすぎた」との指摘もある。

 自民党の岸田総裁は杉田氏の後任に、栗生俊一・元警察庁長官を起用する方針を固めた。政府内では、「これまで省庁をおさえていた重しがとれることで、官邸の力は弱まるのではないか」(首相周辺)との見方も出ている。←引用終わり

|

« 進学先獲得で基礎教育は大学受験から中学受験に競争の場を移している! 教育基盤が国を担う人材の基盤だとするなら公教育全体を考え直す事だ | トップページ | 自民党の総裁選挙の過程で明らかになった事、党員・党友とは思えない単純なミギミギの猛烈ヒステリーが異様で不思議な事でアブナイなぁ! と »