« オミクロンは重症化が少ないと言うが、欧州では急拡大中だし、イスラエルでは死亡者が出て、4回目のワクチン接種を始めたと! 大阪では市中感染が | トップページ | 阪神タイガースは、関西の子供騙し「大笑い球団」から、現代のスポーツビジネスセンス「政策と戦略」を身に着けた考える戦闘チームに生まれ変われるか »

2021/12/23

毎年末の「有馬記念」で思い出すのは、放蕩三昧の挙げ句に市場の信用を無くした筑後は久留米有馬藩の哀れな財政物語というわけ

この時期、マチを歩けばJRAの「有馬記念」のポスターが目立つ季節になりました。
東京(銀座)も大阪(梅田)も、JRAのビルに近接する地点へ出入りするためで他には何もありません。


そこで思い出した事ですが、筑後は久留米の有馬藩。
ここのお殿様が明治維新で華族になり、力強い馬の飼育が必要とかで、推奨した事も含めて「有馬記念」ですが。
思い出したのは、久留米有馬藩は藩財政火急に因り生産高を遙かに上回る「米手形」を乱発した事で有名です。
そんな事をすれば利息も払えなくなるワケで、それを手当するために、更に米手形を乱発するという事に。
最後には「久留米有馬藩」の「米手形」は、誰も受け取らなかったと言われています。


何が凄いかと言えば「財政資金が足りないなら、必要な資金分を刷り増すれば事足りる」とする財政規律を無視した議論に出くわしたからです。
しかも、それを主張されたのが、筑後は久留米の某著名高校の卒業生で、理屈は「日本は基軸通貨国」なのだから、遠慮せずに「円」を刷れば良いと一刀両断でした。
流石に「エリート」だけあって、地域の血は侮れませんナァ。


その「板」の主人は、文学老年さんで、久留米の某著名高校の卒業者で、その「板」は正しく同窓生やら地域閥のヨイショ大会かと思うばかりの賑わいです。
さすがに「鷺屋」というか「ハゲバンク」やら「ホリエモン」を「排出」しただけの事はありますナァ。
真に見事で底抜けにです!


「板」の主は文学老年らしく「財政規律」で規制しなければならぬ理由が分からないと素朴な疑問を呈されたワケで、それへ簡易に触れた際に寄せられた「唯我独尊」のコメントでした。
世界の中で「円」が基軸通貨のひとつだとか、否定はしませんが、信頼に足りるに値するか否か、よぉ~く考えてからにして貰いたいと。


生産産出額を大幅に上回る通貨(紙幣)の増刷は、世界の笑いものです。
筑後は久留米の有馬藩は、その規律を無視し「紙幣の増刷」つまり「藩札」の大量造出に出たワケで、その瞬間に「市場」で相手にされなくなりました。


ついでに、いま日本は貿易面でも黒字です。
国の借金は約1200兆円弱です。
確実なGDPは約550兆円です。
国が抱える資産(現金化できない)は約650兆円です。


全体に安定しているのは、このバランスに因ります。
しかし、原油価格が上昇に転じました。


このところ続いた貿易黒字は、貿易赤字に転じる可能性を否定できません。
更に、少子高齢化、生産年齢人口の大幅減退が約束され、日本国内には「労働移民は阻止」の空気が圧倒的です。


日本の大企業は国際競争の面でも気を吐いていますが、それを支える裾野の中小・零細事業者の構造改革は一向に進まず、生産性は低いまま温存され、生産性の面では国際競争で完全に劣り遅れをとり、それが「賃金配分」に現れています。
これをカバーできる次の産業構造を形成構築できていないのが、現在の日本です。
従って「財政規律」を緩めてでも、次の産業開発に投資をと呼びかけていますが、成果は乏しいままです。


そこで、国債の大量増発による財政赤字の素は「投資」ではなく「消費」に回るだけで、財産の喰い潰しをしているのです。
それを批判する側も、MMT理論を繰り出すリフレ派も、言葉遊びの「机上の空論」で、実際のビジネスを識らず、市場と対峙せず、寝言を言い合っているのです。


通貨は、市場が「信認」を与える事で信用され流通するのです。
市場とは、原則的には、そこに参加する人すなわち国民なのですが。
信用できないとなれば、他の通過を選び使用しますので、必ずしも日本円が、支持され続けるとは限りません。


まぁ、こんなところではなかろうかと・・・・・・・・・

|

« オミクロンは重症化が少ないと言うが、欧州では急拡大中だし、イスラエルでは死亡者が出て、4回目のワクチン接種を始めたと! 大阪では市中感染が | トップページ | 阪神タイガースは、関西の子供騙し「大笑い球団」から、現代のスポーツビジネスセンス「政策と戦略」を身に着けた考える戦闘チームに生まれ変われるか »