« コロナワクチン接種をスマホ証明を開始! 文句タレは大枠を評価せず些細な弱点を探し出しクレーム付けに忙しいようで・・・ | トップページ | 毎年末の「有馬記念」で思い出すのは、放蕩三昧の挙げ句に市場の信用を無くした筑後は久留米有馬藩の哀れな財政物語というわけ »

2021/12/22

オミクロンは重症化が少ないと言うが、欧州では急拡大中だし、イスラエルでは死亡者が出て、4回目のワクチン接種を始めたと! 大阪では市中感染が

緊 急 速 報:
大阪で、遂に懸念された「オミクロン」の市中感染が始まる!


引用開始→ オミクロン株の市中感染確認と大阪府知事
(2021/12/22 14:35 共同通信社)

国内初の市中感染とみられると大阪府知事
大阪府は22日、海外への渡航歴がない家族3人が新型コロナウイルスのオミクロン株に感染したと発表した。
吉村洋文知事は市中感染に当たると明らかにした。←引用終わり

コロナ禍で「オミクロン」が拡大傾向を窺う展開で官民ともに緊張が・・・
海外からの帰国者が、成田到着後の待機で、福岡や仙台を指定されたと言い、心が折れると言う事に同情はするが、そのモノ言いには同意できない。
国としての方針なのだから、
それがイヤなら、様々な事を勘案し海外へ出ない事だ。
あるいは海外在留者は帰国しない事だ。


万難を排し、帰国したのにと言うのは理解できるが、
ハッキリ言って「時期が悪い」としか言えない。


これは「戦争」なのだ。
あらゆる分野で、あらゆる人が、様々な困難を受け入れている。
日本人は、いつの間にか「国」の保護を受ける事が当然の「権利」と主張し、
その反面で、国に対する「義務と責任」を果たす事を忌避する傾向を強めている。


「日本国旅券」の発給時に受給条件を明らかにして、同意誓約させる事だ。
それを遵守できない場合は、厳罰を含む法的処罰を問われる対象である事を明らかにしておく事だ。
原国籍保持者も日本への帰化者(後国籍取得者)も問わず、徹底する事だ。


引用開始→ ようやく成田に帰国したら「今から仙台へと」…流行国拡大で待機施設が逼迫
(讀賣新聞 2021/12/22 13:22)

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染が世界各国で広がっている。世界保健機関(WHO)は21日、106か国・地域で見つかったと発表し、日本政府が指定する流行国は52か国・地域に拡大した。日本への入国者は3~10日間、政府が確保した宿泊施設での待機が求められるが、到着便の多い成田、羽田周辺では施設が 逼迫ひっぱく し、入国者を地方に移動させる異例の対応が続いている。

 「今から仙台、と聞いて驚いた」。11日、カナダから約18時間かけて成田に帰国した女性(34)は振り返る。

 女性は入国時の検査は陰性だったが、日本政府がカナダを流行国に指定しているため、検疫法に基づき、3日間の施設待機が求められる。ところが、成田周辺の待機用の宿泊施設は満室状態で、女性は別の航空機に乗り換え、仙台空港まで運ばれた。

 仙台の待機用ホテルに着いたのは、成田到着から8時間後の午後11時。女性は3日目の14日朝の検査で陰性となり、成田に戻った。

 施設待機が終わっても、日本への入国者は計14日間は自宅などでの待機が必要だ。女性の場合、残りは11日間。自宅は九州だが、公共交通機関は使えず、「成田からレンタカーで帰るのも難しい」として、女性は東京都内のホテルに自費で待機している。「体力的にも経済的にもきついが、こういう状況なので仕方がない」。自主待機後、航空機で自宅に戻る予定という。

 WHOによると、オミクロン株は感染者数が1日半から3日間で倍増しており、感染の広がりはインド由来のデルタ株より「著しく速い」という。日本指定の流行国も、先月26日のアフリカ南部6か国から、約1か月で50以上に増えた。入国後の待機施設の利用者は現在、多い日で約8000人に上る。

 厚生労働省は、各地のホテルと交渉するなどして、待機施設数を感染拡大前の約6000室から約1万3000室超に増やした。それでも成田や羽田周辺では施設が足りず、仙台や中部国際、関西、福岡など地方空港の周辺ホテルに入国者を振り分けている。

 オミクロン株を巡っては、感染者の濃厚接触者も宿泊施設での待機が求められており、厚労省の担当者は「年末年始で一般のホテル需要も高いとは思うが、水際で封じ込めることが重要。施設の確保に全力を挙げたい」と話している。←引用終わり

|

« コロナワクチン接種をスマホ証明を開始! 文句タレは大枠を評価せず些細な弱点を探し出しクレーム付けに忙しいようで・・・ | トップページ | 毎年末の「有馬記念」で思い出すのは、放蕩三昧の挙げ句に市場の信用を無くした筑後は久留米有馬藩の哀れな財政物語というわけ »