« 「建築構造計算偽造」は誰もが真実を語っていない | トップページ | ベトナムの大企業経営も自由化、ベトナム共産党が規約改正を検討(読売新聞) »

2005/11/26

西村議員を週明け逮捕=名義貸しの弁護士法違反容疑-政策秘書も、大阪地検・府警(時事通信)

西村慎悟(弁護士)衆議院議員 威勢はよかったけど~

潔く、襟を正して貰いたい。弁護士の肩書きが鳴いている。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:西村議員を週明け逮捕=名義貸しの弁護士法違反容疑-政策秘書も、大阪地検・府警(時事通信).

自らの身の振り方について、ようやく観念されたようですが、いつも威勢のよい発言を繰り返してましたが、これで静かになってしまうのかなぁ、と少し寂しい気もしますけれどね。

思えば、確か週刊プレイボーイのインタビュー記事(発言)での「(防衛政策や自衛隊について)わけの分からんこと、言うとったら、よその国が攻めてきても守ったらへんぞ、強姦されても知らんぞぉ」[発言記事の詳細は忘れましたが]を辻元清美代議士に「私のこと、言うてるんでしょ!」と咎められ、当時の社民党の議員から喧しく詰め寄られたり、全国の女性団体からも非難囂々の嵐でしたが、めげることなく耐え抜き、「北朝鮮」をテーマにした案件が出るや否や、一気に退勢を挽回し論客ぶりを発揮され存在感を回復された記憶があります。

その間に、天敵の辻元清美代議士は、秘書給与疑惑(犯罪)で国会を逐われ代議士という美味しい職業を失いました。また、辻元清美代議士の一方の天敵だった鈴木宗男代議士も、北方領土支援金に関わる疑惑やアフリカへのODA資金の不正疑惑で検察のお世話(お縄)になり、これもまた国会(代議士という美味しい職業)を逐われました。
二人のラウンドスピーカーが国会(衆議院)から消えたことで、越後のおばさんも注目を集めなくなり、国政の場から低次元で低級な争いが消え、だいぶ静かで平和になっておりました。
この間、西村慎悟代議士は、八面六臂のご活躍で、石原慎太郎東京都知事との盟友関係を背景に巧く(しぶとく)政界を遊泳されておりました。社民党は、北朝鮮や中国についての祟りを受けたのか露と消えようとする目前ですが。

先の、意味不明な小泉郵政解散が作用し、天敵の辻元清美さんは、政界のゾンビこと保阪展人さん(自民党東京都連の失策が作用し)も衆議院(美味しい職業)へ舞い戻りました。辻元清美代議士の天敵的盟友(?)でもある鈴木宗男代議士も舞い戻りました。越後のおばさんは、役者が揃ったことにニンマリし、さあこれからもう一度注目を集めるために爪研ぎにかかる頃、もう一方の主役(名脇役)でもあった西村慎悟代議士が、検察の手によりお縄となる?!ちょっぴり残念ですね。

国会の低次元低級化路線に拍車をかける点において、西村慎悟代議士が欠けると正直面白くありませんね。全く国政とは関係のないテーマで辻元清美、保阪展人、鈴木宗男の各代議士と感情剥き出しの場外乱闘に近い、どうでもよい闘いを期待していたのですが。
残念ですよ。ホントに。北朝鮮関係者と辻元清美代議士はどう考えているのでしょうね。高笑いのような気がしますけれど、喧嘩相手が消えてちょっぴり寂しいかな、コメントが楽しみですね。

しかし、いずれの人たちも、はっきり申し上げて「本当に、低級な事案でお縄になり、逐われる」のですね。
声高に「正義」を振りかざす人たちの「正義」って一体なんですか。声が大きくって、図太くって、人を喰ったような主張を繰り返し、人をとにかく虚仮にして、図々しく見下して、を繰り返してきた人たちの姿がこれでは、本当の意味で市井の凡人は情け無いですよ。議員のレベルは市井の凡人たちのレベルをある程度象徴していますからね。

「北朝鮮問題に対処し、適切な発言を続けたいから、国会議員は辞めたくない」とのことのご意向ですが、民主党は鳩山幹事長が「離党勧告」を奨めたいと発言しています。西村慎悟代議士は、民主党の近畿比例選出ですから離党なら衆議院議員辞職が筋ではないですか。
西村慎悟代議士の京都大学の後輩でもある民主党の前原代表は、「辞職勧告」が適切とのお考えのようですね。
西村慎悟代議士は、取り敢えず辞職しても、次の衆議院選挙では、また出馬されるのでしょうか。

またまた注目を集めますね。どうです、石原慎太郎東京都知事と強力タッグを組まれたら、ほとんど浪人中とも言える亀井静香代議士も、小林興起前代議士もいるじゃないですか。この際、辻元も保阪も鈴木も越後のおばさんも一緒になって「叫ぶ新党」なんてのはどうですか。全国各地を廻りながら、辻説法をするのです。議題は「北朝鮮」「安保・外交」「憲法」などいろいろ国政上のテーマを選びましてね、その場で、おそらく大論争になるでしょうから注目を集めますよ。ついでに、本当にお得意の「場外バトル」も入り乱れて展開して貰えると市井の凡人の政治意識は確実に高まると思いますが、いかがですか。どこかのテレビ、乗りませんかね?

|

« 「建築構造計算偽造」は誰もが真実を語っていない | トップページ | ベトナムの大企業経営も自由化、ベトナム共産党が規約改正を検討(読売新聞) »

コメント

今日の「コラコラコラム」面白かったです。
思わず笑ってしまい。

投稿: ybm | 2005/11/27 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西村議員を週明け逮捕=名義貸しの弁護士法違反容疑-政策秘書も、大阪地検・府警(時事通信):

« 「建築構造計算偽造」は誰もが真実を語っていない | トップページ | ベトナムの大企業経営も自由化、ベトナム共産党が規約改正を検討(読売新聞) »