« 「ムラカミ」の雇われマダム「タマイの輩」は必死に自己弁護 クサイ茶番はもう結構! | トップページ | 稲嶺知事、辺野古の基地恒久化にノー!断固拒否!ガンバレ稲嶺! »

2006/05/05

「ムラカミ」は「売国奴」。国土と国益への侵略者だ!

地域社会の破壊者「ムラカミ」と雇われマダム「タマイの輩」を取り逃がすな!一気に倒そう!侵略者は撃退されなければならない。断罪されなければならない!

日本経済新聞が公開している「ムラカミ」関連記事http://sports.nikkei.co.jp/hanshin_vs_murakami.cfm

ムラカミ」の雇われマダム「タマイの輩」は、昨日は自己弁明だったが、今日は逃げるが勝ちと考えたか?

ころころ都合良く発言を変えるのが「ワルモノ」特有の思考で体質だ。「タマイの輩」も同じ事で、昨日報じられた発言は強気な開き直りだったが、今日報じられる発言は「逃げる」ことを意図し、自分は無関係を装うという挙に出てきた。真に哀れな老害爺のピエロなりを自ら演じる大馬鹿野郎だ。

Murakamiph002ムラカミ」も「タマイの輩」も大嘘つきは共通項!自分の思いつきをその場でペラペラ口に出すのは、こいつらが崇め奉る、ヨコスカ・ドブイタ・マンボ・コイズミ鈍一郎とその愛玩座敷犬タケナカ・ヘェクセェゾーと同じである。コイズミもタケナカも好き勝手にメチャクチャな思いつきをペラペラ口にしては勝手放題し放題だ。そして都合が悪くなると、逃げる逃げの主張をワンフレーズでヒステリックに繰り返す。幼稚というか考えがないというか、アッホーというか、それでも自分が一番エライと考えるところだけが非凡なまでのアッホーである。この遺伝子だけは「ムラカミ」にも「タマイの輩」にもしっかり移植されているらしい。いつまで続く、下品な↑ムラカミのアッホー高笑い?

Mamain_logo 周囲は大迷惑である。はやく辞めろ!早く撤収せよ!やい「ムラカミ」テメーらの資金が減ろうと関係ないわ。テメーが信奉するドブイタもヘェクセェゾーも「自己責任」を主張してるじゃねえか。損したってテメーの大好きな「自己責任」だよ「自己責任」。だれもテメーに「阪神電鉄」買ってくれって頼んだりしてねーよ。とっととクソ爺の「タイワン」へ帰ぇれー!

阪神電鉄労働組合」はストライキを構え争議も!と対「ムラカミ」対決へ決意表明した。よくやった、腰抜け「連合」と「私鉄総連」、本当に労働者の味方だと主張するなら、声を出せ!徹底的に連帯して闘え!全私鉄の経営者、全私鉄の労働組合、労働者は「ムラカミ」に対し立ち上がる「阪神電鉄労働組合」と阪神電鉄の下で働くあらゆる労働者を支援せよ!「ムラカミ」と「タマイの輩」は「阪神電鉄」を破壊するだけではなく「地域社会」を破壊し外資に占領させる売国奴」である。第一級の戦犯である。「阪神電鉄」を守り抜くことは地域社会に代表される「国土と国益」を守り抜く闘いであることを認識せよ!

ムラカミ」と「タマイの輩」は公然とした侵略者である。侵略者は撃退しなければならない。武器を持たないからといってのんびり構えていると、全てを占領する新しい侵略者である。「ムラカミ」の武器は「ファンドという資金」である。徹底的に「ムラカミ」を破砕しなければならない。「ムラカミ」の雇われマダムで走狗の「タマイの輩」に鉄槌を下さなければならない。侵略者は「ニコニコ笑い握手」しながら、あなたの横へやってくる

侵略者は撃退されなければならない!侵略者は捕らえられ断罪されなければならない!「ムラカミ」は法の矛盾を楯に、合法的な顔をしているだけである。阪神間の市民は、合法的な面汚しの「ムラカミ」のハイキーな声で、営々と築いた資産を巧妙に横領されようとしているのだ。なおかつ、その後には「奴隷」のように「ムラカミ」に収奪され続ける社会が待っている。なぜ、優良な公共資産の鉄道を、「ムラカミ」が率いる外国資本(ユダヤ資本+アラブの石油成金)に乗っ取られなければならないのか?そして収奪されなければならないのか?全ての市民が結集して「ムラカミ」と「タマイの輩」を打倒しなければ、美しい日本が保たないのである。負けられない闘いである。本質を充分に認識しなければならない。「タマイの輩」は逃げの準備にかかった、逃がしてはいけない追撃し徹底的に追いつめよう

引用開始→ 阪神の取締役候補 玉井氏「村上ファンド寄りは誤解」[朝日]
2006年05月05日07時40分
村上世彰氏率いるファンド(村上ファンド)が阪神電気鉄道に株主提案した取締役候補で、現在も阪神の社外取締役を務める玉井英二氏(74)は4日、朝日新聞の取材に応じ、「村上ファンド側と見られるのは誤解だ。阪神が歓迎しないなら、株主提案から私の名前を消すように、村上ファンドに伝えた」と述べた。玉井氏は、阪神と村上ファンドの攻防でキャスチングボートを握ると見られてきた。

玉井氏は6月末で取締役の改選期を迎えるが、村上氏側が続投を要望していた。村上ファンドは「玉井氏の気持ちを尊重したい」としている。玉井氏を除くと、株主提案が承認された場合の取締役会の顔ぶれは、村上ファンドの役職員が過半数に達する。その一方、「玉井氏は阪神側であり、現経営陣と村上ファンドの割合は半分ずつ」としていた村上ファンドの主張は揺らぎかねない。

阪神幹部は4日夜、阪神側から玉井氏の社外取締役続投を提案しない考えを明らかにした。阪神の取締役は現在16人で、うち9人が改選期を迎える。村上ファンドは、村上氏を始めファンドの役職員8人と玉井氏の計9人を取締役候補に提案していた。

阪神と阪急ホールディングス(旧阪急電鉄)の経営統合について、玉井氏は同日、「反対ではないが、重大な決断なのに、情報がない。村上ファンドから逃げたい一心で、阪急陣営に逃げ込むような行動はやめてもらいたい」と話した。

阪神電鉄労組(組合員約2千人)の和田史雄委員長は同日、村上ファンドの経営参画に反対し、資産の切り売りなどにはストライキも辞さない方針を公表した。一方、阪急との統合について、和田委員長は「現時点では賛否を明らかにできない」と答えつつ、雇用条件などが満たされれば、阪急との統合を容認する考えを示唆した。

村上ファンドの株主提案に絡んで阪神は同日コメントを発表し、村上ファンドが3日、阪神と阪急との経営統合を「今年2月以前から阪神側に提案していたが阪神が拒絶していた」と公表したことに対し、「具体的な提案を受けた事実はない」と否定した。
Web朝日新聞 asahi.com ←引用終わり

|

« 「ムラカミ」の雇われマダム「タマイの輩」は必死に自己弁護 クサイ茶番はもう結構! | トップページ | 稲嶺知事、辺野古の基地恒久化にノー!断固拒否!ガンバレ稲嶺! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ムラカミ」は「売国奴」。国土と国益への侵略者だ!:

« 「ムラカミ」の雇われマダム「タマイの輩」は必死に自己弁護 クサイ茶番はもう結構! | トップページ | 稲嶺知事、辺野古の基地恒久化にノー!断固拒否!ガンバレ稲嶺! »