« ベトナムは、全方位外交という知恵を駆使! | トップページ | 「灘のけんか祭り」WEBへリンクできるようにしました! »

2006/08/24

「北方領土海域」で発生した、漁船銃撃拿捕事件、政治の体たらくを糾す!

Runationalflag_2_1Jpnationalflag_12_2北方領土海域でロシアに拿捕された漁船員の解放交渉は、明らかに、本邦の外交政策と国境管理についての戦略的破綻を示している。国民は、このような無策の前で切り捨てられるばかりである。涙すら見せない官邸も外務省も、何よりも首相と呼称される丸投げポチ公は「夏期休暇中」だというから、驚愕せざるを得ない限りである。

引用開始→ 漁船銃撃1週間、日露「過剰警備」「密漁悪い」平行線 (読売新聞:Nifty Web)
北海道根室市の漁船がロシア国境警備隊に銃撃、拿捕(だほ)された事件から23日で1週間が経過した。

拘束している日本人乗組員の解放に応じないロシアに対し、与野党や地元関係者の間では抗議や反発が広がっている。インターファクス通信は23日、ロシア警備隊の話として、乗組員は捜査終了まで国後島に拘束されると報じるなど、解放時期の見通しは立たないままだ。

原田義昭・衆院外務委員長らは23日、ロシアのガルージン駐日臨時代理大使を国会に呼び、「無防備の漁船に対する銃撃は過剰警備であり、いかなる正当化の余地もない」と述べ、乗組員の早期解放と漁船返還、再発防止の徹底などを求めた。
[読売新聞社:2006年08月24日01時36分]
Copyright(c) NIFTY 2006 All Rights Reserved.   ←引用終わり

「コラコラコラム」は、当該事件についての考えを、既に掲出しています。ご覧頂ければありがたく存じます。最初から、戦略概念を欠き、腰が引けた外交交渉だったのです。従って、勝ち目はありません。当初、ロシアは偶発的に起きた事件と考えたモノと思量します。しかし、本邦側の交渉戦略を見透かした瞬間に、自らの正義を主張する戦略へ転換したと考えるべきです。背後にある意図も考察できず、全く交渉能力を欠いた、意味不明でトンチンカンで嫌がるオバサンを国後へ送り込んだ、初動が間違っているのですから、いくらやっても埒があかないと考えます。

プーチン政権に代わってから、ロシアは武力を使っても、領土拡張を繰り返しているのです。この事実、日本人は、本当に分かってますか。先日も、飲んだくれの挙げ句、対ゴルバチョフのクーデターをやらかした、エリツィン元大統領が、バルト三国のひとつを訪問し、バルト諸国をロシア領からの切り離しに尽力したエリツィンを歓迎したとの報道を聞いたプーチンは、「クソの役にも立たない」と自ら論評しているのですよ。この辺りの事実を日本人は、よく、理解することが大切ですね。

ロシアとイランやトルコの間に挟まれた、ロシア内のイスラム自治州(例えば、チェチェン共和国、オセチア自治州などがロシア連邦から独立したいと)の要求に対するプーチンの回答は、ロシア軍を送り込み徹底した武力弾圧なのですよ。このような政策の一方で、欧州連合との関係性を悪化させたくないから、仕方なく、バルト三国をロシア領から切り離すことにしただけです。それがエリツィンの手柄にされると、露骨に気分を害された表情を変えるプーチンは人間くさい人物ですが、極めて象徴的なできごとです。

本邦の外交当局は、この程度の話は、百も千も承知のことで織り込み済みのことでしょう。それが、当該事件の解決交渉で、基本的なスタンスを間違えているのです。誰のための外交かと言えば、外務省の官僚が自らの収入を得るために、ポーズとしてやっているだけの話なのですよ。ハッキリしたじゃありませんか。

https://febnet.cocolog-nifty.com/column/2006/08/post_caeb.html

人類愛や、お涙頂戴のクッサイ猿芝居を打てば、世界は理解してくれると考える思考回路を持つのは、永田町と霞ヶ関に生息する一部の政治屋と官僚、それにまとわりつく地方行政、それを批判しているようで、実はぶら下がっているマスゴミ、いや、またまた失礼、マスコミでしたね。その人達だけです。おっと、忘れていました、その人達の報道で煽られその気にさせられている多くの人たちだけの世界に過ぎません。国際間の交渉について、日本人は、本当に目覚めるべきだと考える、まだクッソ暑い今日この頃です。国家コンセプトも国家戦略もない政治。二世議員(ひょとしたらニセ議員だったりして)が猿山の椅子取りゲームに血道をあげるだけの政治。情けないですねぇ~~。悲しいですわぁ~。

|

« ベトナムは、全方位外交という知恵を駆使! | トップページ | 「灘のけんか祭り」WEBへリンクできるようにしました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北方領土海域」で発生した、漁船銃撃拿捕事件、政治の体たらくを糾す!:

« ベトナムは、全方位外交という知恵を駆使! | トップページ | 「灘のけんか祭り」WEBへリンクできるようにしました! »