« ベトナムからの「EPA・経済連携協定」締結申し入れを歓迎する! | トップページ | パレスチナ挙国一致政権で、国家機能の再構築へ! »

2006/09/14

「阪急HD」株主通信で、神戸線9000系車両の事業報告!

阪急ホールディングス株式会社 Hankyu Times [株主通信] Vol.37 2006年9月発行

事業トピックスの8ページに、神戸線へ導入した9000系車両について、株主への事業報告(紹介)記載がありました。該当部分を手入力にて以下引用掲出致します。

◇ 都市交通事業
神戸線新型車両9000系営業開始

阪急電鉄(株)では、去る7月31日、神戸線で運用している8000系の次世代モデルとなる新型車両9000系(1編成・8両)の営業運転を開始いたしました。
この9000系は、京都線特急車両9300系のコンセプト「すべてのお客様に快適な移動空間」を引き継ぎ、新たに、LCD表示器(液晶ディスプレイ)を用いた車内案内情報装置や視認性の高いLED(発光ダイオード)による列車種別・行先表示装置を採用したほか、着席人数がわかりやすいようにシートに仕切りを設置いたしました。
なお、マルーンとアイボリーを基調とした外観や、木目の内装、グリーンのシート等、同社車両の伝統的なイメージは継承しております。

■ 神戸線新型車両9000系の主な特徴
・すべての座席をロングシートとし、シートに仕切りを設置
・窓、乗降口扉ガラスの大型化およびUVカットガラスの採用(一部下降窓化)
・天井を高くすることにより車内空間を拡大
・半間接照明を採用
・LCD表示器を用いた車内案内情報装置を設置(1両あたり3カ所)
・列車種別・行先表示装置にLEDを採用
・車椅子スペースを設置(1両あたり1カ所)
・車両間貫通路扉の自動化
・乗降口扉上部に開閉予告灯を設置

添付写真は、7月31日の梅田駅での出発式と車内案内情報装置(液晶ディスプレイ)でした。ここでは割愛します。 乗車レポート(その3)をご覧下さい。固定リンク→ https://febnet.cocolog-nifty.com/column/2006/09/90003_33d4.html

|

« ベトナムからの「EPA・経済連携協定」締結申し入れを歓迎する! | トップページ | パレスチナ挙国一致政権で、国家機能の再構築へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「阪急HD」株主通信で、神戸線9000系車両の事業報告!:

« ベトナムからの「EPA・経済連携協定」締結申し入れを歓迎する! | トップページ | パレスチナ挙国一致政権で、国家機能の再構築へ! »