« パレスチナは、またもや、武力闘争へ逆戻りか? | トップページ | ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第82号 »

2006/09/30

ベトナムのグェン・タン・ズン首相の公式訪問(来日)日程決まる!

ベトナムのグェン・タン・ズン首相、公式訪問(来日)日程が公表されました!

Vnnationalflag_45Jpnationalflag_24ベトナムのグェン・タン・ズン首相は、10月18日に特別機で、ボー・ホン・フック計画投資大臣と、ベトナムの経済界首脳を率いた公式訪問日程が発表されました。滞在期間は10月22日まで、この間、東京で、安倍晋三首相との会談(新首相には最初の首脳公式訪問)を始め、日本経済団体連合会、大阪で、関西経済連合会との会談、ベトナムへの投資セミナーなどを開催する予定。

基本的には、日越両国の友好を確認し、日本からの援助および投資について原則的な認識を共有し、発展拡大に向けた一層の協力関係を確認する模様。

ほぼ1ヶ月後の11月下旬には、ハノイで「APEC首脳会議」の開催もあり、安倍晋三首相には、最初の首脳外交の場へのデビュー(現在調整中の10月8日~9日の訪韓、中国との調整も控えて)の場ともなるため、ベトナム側の理解と協力は欠かせない。

先頃、ヘルシンキで開催された「ASEM首脳会議」の際、小泉前首相へ打診の「経済連携協定」締結(に向けた協議開始)についても、正式提案があるものと推測する。

経済界へは、ベトナムへの投資拡大と推進を引き続き求め呼び掛けるものと推測する。

|

« パレスチナは、またもや、武力闘争へ逆戻りか? | トップページ | ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第82号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムのグェン・タン・ズン首相の公式訪問(来日)日程決まる!:

« パレスチナは、またもや、武力闘争へ逆戻りか? | トップページ | ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第82号 »