« 「朝鮮総連」巡る、薄汚い企みは全容(真実)を解明されるのか? | トップページ | ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第121号 »

2007/06/30

故・宮澤喜一元首相のような政治家は、もう現れないだろう。哀悼の言葉を贈る。

故・宮澤喜一元首相のご逝去を悼む。

静かな方だった
知性溢れる方だった
磨かれた方だった
純粋な方だった
リベラルな方だった
大局的な立場で議論される方だった
国際社会で通じる方だった
信念の方だった
強い方だった
弱い方だった
何よりも教養人だった

若輩の頃、いくつか教えを請いました。
リベラリズムを重視する一人の者として尊敬申し上げてまいりました。

日本の戦後を歩み見守られた「静かで強い知性」を失った悲しみに包まれています。
「ちょっと、眠りますから」が、最後のお言葉だったとか。

謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

引用開始→ 宮沢喜一元首相が死去  (asahi.com)
2007年06月28日19時31分

「55年体制」下の自民党単独政権時代の最後の首相で、保守護憲派として知られた宮沢喜一(みやざわ・きいち)さんが28日午後1時16分、老衰のため東京都内の自宅で死去した。87歳だった。通夜は30日午後6時から、密葬は7月1日正午から、いずれも東京都港区南青山2の38の20の青山葬儀所で行われる。喪主は妻庸子さん。自宅は東京都渋谷区神宮前6の34の1。

91年10月、海部俊樹氏の後継を争う自民党総裁選で渡辺美智雄、三塚博両氏を抑えて当選。翌月、第78代首相に就任した。国連平和維持活動(PKO)協力法を成立させ、カンボジアに自衛隊を派遣した。

93年に政治改革法案をめぐって、「どうしてもこの国会でやらないといけない。やりますから。私はうそをついたことはありません」と断言。しかし、同法案は不成立となり、逆に宮沢内閣不信任決議案が可決され、自民党の分裂、野党転落のきっかけをつくった。総選挙後の8月に退陣。在任期間は1年9カ月だった。

1919(大正8)年、東京生まれ。41年東大法学部卒。翌年大蔵省に入省し、池田勇人蔵相の秘書官を務めた。池田氏の右腕としてサンフランシスコ講和条約の下交渉に携わった。池田氏の勧めで政界入りを決意。53年、参院で初当選。67年、衆院にくら替えし、以来連続12回当選。経企庁長官、通産相、外相、官房長官、自民党総務会長などを務めた。通産相として70年の日米繊維交渉にあたったが決裂。75年の外相時代には、金大中氏事件のいわゆる第2次政治決着を図った。

87年の党総裁選では、竹下登、安倍晋太郎両氏の「安竹宮」の一角として、中曽根元首相の後継を争った。だが、3氏の候補者一本化調整は不調に終わり、中曽根氏に調整を一任。中曽根氏は竹下氏を後継総裁に指名した。竹下内閣では、副総理・蔵相として入閣したが、リクルートコスモスの未公開株の譲渡をめぐる問題に元秘書が関与。この問題をめぐる衆院予算委などでの説明が二転三転したことの責任を問われ、88年12月に辞職した。

98年7月の小渕内閣発足で、当時の金融危機に対する「切り札」として小渕首相に請われて蔵相に就任。積極財政で景気を刺激するケインズ政策を総動員し、森内閣が退陣する01年4月まで2年9カ月務めた。03年10月の衆院解散で、小泉首相の要請を受け入れて政界を引退した。

米有力紙が「日本の有力政治家の中で最も英語が達者」と折り紙をつけた「国際派」。キッシンジャー元米国務長官、シュミット元西独首相、リー・クアンユー元シンガポール首相ら海外の要人とも交流が深かった。

常に憲法全文をポケットに入れて持ち歩く「護憲派」。05年1月に発足した自民党新憲法起草委員会には小委員長として加わり、ハト派の立場から同年11月に公表された同党の憲法改正草案づくりに協力した。
WEB朝日新聞社asahi.com   ←引用終わり

Beginning from Asahi Shimbun News→ Miyazawa, defender of Constitution, dies at 87
06/29/2007
THE ASAHI SHIMBUN

Former Prime Minister Kiichi Miyazawa, a dovish politician among conservatives who allowed the Self-Defense Forces to join peacekeeping missions overseas, died of natural causes Thursday at his home in Tokyo, officials said.

Miyazawa, a staunch defender of Japan's pacifist Constitution, became president of the Liberal Democratic Party in October 1991, and prime minister the following month, succeeding Toshiki Kaifu.

Under the Miyazawa administration, Japan passed a peacekeeping operations law to allow the SDF to participate in United Nations-led peacekeeping activities in Cambodia.

Under the law, SDF troops were dispatched outside of Japan for the first time.

Although Miyazawa tried to pass legislation on political reforms, the bills were shot down in the Diet in 1993.

Instead, the Diet passed a no-confidence resolution against the Cabinet, triggering a downfall of the LDP and an end to the party's decades-long monopoly as the ruling party.

Miyazawa stepped down as prime minister in August 1993 after one year and nine months in office.

Miyazawa was born in Tokyo in 1919 and graduated from the law department of what is now the University of Tokyo in 1941.

He joined the Ministry of Finance and served as an aide to then Finance Minister Hayato Ikeda.

As Ikeda's close aide, Miyazawa, who was fluent in English, was involved in negotiations with the United States over the San Francisco Peace Treaty.

At Ikeda's encouragement, Miyazawa entered politics and first won a seat in the Upper House in 1953. In 1967, he was elected to the Lower House for the first time.

Miyazawa held a number of major Cabinet posts before becoming prime minister, including finance minister, foreign minister, international trade and industry ministry and chief Cabinet secretary, as well as executive positions in the LDP.

When Prime Minister Keizo Obuchi formed his Cabinet in 1998, Miyazawa was appointed finance minister to deal with the financial crisis. Miyazawa also served in the post in the subsequent administration led by Yoshiro Mori.

Miyazawa retired from politics, at the request of then Prime Minister Junichiro Koizumi, when the Lower House was dissolved in October 2003.

Koizumi had insisted on a retirement policy for LDP lawmakers who were 73 years old or older.

Former U.S. Secretary of State Henry Kissinger and Lee Kwan Yew, former prime minister of Singapore, were among Miyazawa's acquaintances.(IHT/Asahi: June 29,2007)
The Asahi Shimbun Company   ←end by Asahi Shimbun News.

|

« 「朝鮮総連」巡る、薄汚い企みは全容(真実)を解明されるのか? | トップページ | ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第121号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「朝鮮総連」巡る、薄汚い企みは全容(真実)を解明されるのか? | トップページ | ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第121号 »