« フルキャストもグッドウィルも、他人の汗で喰うのはヤメロ!恥を知れ! | トップページ | 原爆症認定「見直し表明」ではダメです!「見直しを指示」しなければダメです! »

2007/08/05

ナマのベトナムが分かる、週刊ベトナムニュース第126号

ウィークリー・ベトナム・ニュース  
■ 平成19年8月04日 土曜日 第126号
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ こんにちは!!

Vnnationalflagいつもお世話になっておりますベトナムから、ニャットアインです。

今日もここ一週間のベトナムの主なニュースをご笑覧下さい。

翻訳は直訳とせず、日本語に馴染む意訳としておりますので、ご注意下さい(笑)また、訳者の独断と偏見を交えた辛口寸評を入れてみました。内容が片寄り、言葉が多少過ぎる箇所も多々あろうかと存じますが、これもベトナムを愛するゆえの諫言とお許し下さい。

誤字・脱字はご愛敬ってことでお願いします<(_ _)>

尚、記事の転送は営利目的以外なら原則自由ですが、自己責任において行い、その中で被った被害・損害に対し筆者は責任を負えませんのでご了解下さい。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
盆踊り実行委員会主催在留日本人中秋盆踊り大会開催のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いよいよ今年も9月15日(土)午後6時から日本人学校体育館にて、
趣向を凝らした日本の夏祭り 盆踊り大会が催されます。子供は無料
!大人18歳以上 US5$(80000ドン)入場券についてのお問い合せ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在ホーチミン日本国総領事館後援☆ホーチミン日本人商工会協賛
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ベトナム・ニュース その126 今週のヘッドライン

* 7月30日(月) ベト株 裏はあってもおもてなし
* 7月31日(火) 外資系と国内銀行間の小口金融サービス合戦
* 8月01日(水) お手伝いさんと白馬の騎士
* 8月02日(木) 頑張れ!パシフィック航空 
* 8月03日 (金)   傷病兵の独立は家族の共に
* 8月04日 (土)  株のことは株に聞け!

* 定年間近の国際的技術者さんの読後感

7月30日(月) ベト株 裏はあってもおもてなし
*今週明け月曜日のベトナム株式市況は、鍵とされる1000ポイントを引き続き大幅に下げる展開となった。ホーチミン証券取引センターでのベトナム・インデックスは、4連続セッション中、下落基調を続け、取引終了時点で2.08ポイントを下げ、979.23ポイントで終わった。ホーチミン証券取引センターでの“買い”は830万株で15%の落ち込み、その一方で“売り”は1000万株で52%の増加となった。しかし、当日の売買高と売上高は前者が4%。後者が2%アップとなり、490万株とUS2800万米ドルを記録した。
107銘柄中47銘柄が下落し、39銘柄が上昇した。

安値株は引き続き上昇を見せ、TAC(Tuong An植物油社)、BBC(ビビカ製菓)、DHG(Hau Giang薬品)などは、それぞれストップ高だった。TACは7日間連続上昇で株価13万ドンをつけている。
その一方で、FPT・STB・PPC・VSH・REE・PVDなどを含む優良株のほとんどが5%未満の下落をし続けている。サコム銀行と通信大手のFPTは相変わらず多くの投資家を引きつけ、前者は47万株の売買がなされ、後者は取引額は680億ドンに達した。市場価値の30%を有する外国人投資家の多くはFPT・ITA(タンタオ工業団地)・KDC(キムド食品)・NKD(北部キムド食品)・SJS(ソンダ工業団地)に投資している。

ハノイ証券センターのHASTCインデックスは、この日0.36ポイントを下げ267.06ポイントだった。同センターのこの日の売買は74万株が取引され、4%のダウン。取扱額は770億ドンで3%の上昇を見た。

(辛口寸評)
買い一本槍で、日々値を下げてゆく優良株を買い増す筆者です。こう毎日、下落すると却って気持ちが良い。以前、TCT(タイニンロープウェイ社)やBMC(ビンディン鉱産)が不自然なストップ高を続けたことと同様、恐らく、それらの逆パターンとしての意図的な操作があると睨んでいる。その銘柄とはズバリFPTなのだが、元々、この会社の株の株主の6割強は、FPT会社関係者が所有しており、一般投資家の割合はその対極の僅かなものでしかない。これはその昔、日本でも糸山英太郎氏に拠って仕手戦が繰り広げられた中山鉄鋼を彷彿させる。株主には一株5円の配当しかつけず、株の75%を親族と関係者が抑え、財産の利殖の為の自社株操作というやつだ。

市場に出回る株数が僅かなので、株価は不安定になりがちで、空売りをすればたちまち株不足を招来する。そこで中山家は立ち往生した売り方に小売りで自社株を貸し付け、株価が下落したところで買い戻し、ダブルで儲けていたのだが、それと今のFPTがダブって見える。尤も、ベトナムでは今のところ空売りを認めていないので、日本の件のケースと同線上で談じることに抵抗を覚えつつも、それでも何かの思惑が見え隠れしていると考えるのは筆者だけなのだろうか。FPTに付いては長期投資なので、別に目先の値動きに一々一喜一憂することもないが、それでも様々な場面で必ず裏があるベトナムのことである。常に色々な視点から、検討・研究することが求められる。

7月31日(火) 外資系と国内銀行間の小口金融サービス合戦
*ベトナム在の外資系銀行との小口金融サービス獲得競争において、国内商業銀行は遅れを取っていると内部事情に詳しい金融関係者はいう。香港上海銀行頭取のトーマス・トビン氏は、ベトナムにおいての金融サービス市場の拡大の可能性は未開拓の分野が多い分、非常に高いのだが、しかし、国内商業銀行はこれらの利点を持つにも関わらず、この市場に有効投資が出来ていないと指摘する。ベトコンバンクなど国営銀行の一部は、この市場を減少させている反面、ANZ銀行や香港上海銀行などがこの市場の大部分を占有しているのである。

ベトナム中央銀行銀行開発戦略室のLe Xuan Nghia室長は、この問題を国内銀行の生産性の低い仕事運びと成功体験の不足に起因すると考えている。同室長は、国内商業銀行がここ数年に渡り小口金融サービスを提供して来ているものの、多くの銀行は客がやってくるのを待つ姿勢を保持し、積極的な市場調査に拠る顧客の掘り起こしをしていないのだと説明する。Nghia室長の意見に呼応するように、前出のトビン頭取曰く、銀行に必要なのは顧客のニーズに耳を貸し、そして彼らが求める商品を提供することなのだと。

確かに言うは易しなのですが、国内銀行に取って顧客にアクセスするのは簡単ではないと語るのは東アジア銀行頭取Tran Dao Vu氏。例えば、大手民間企業や国営企業の従業員市場形成の為に、企業に協力を求めても経営サイドは従業員の個人情報漏洩責任を恐れて開示しないのだという。加えて、個人の問題に企業が関与することに対して抵抗感を持つことを手伝っているとVu氏。Vu氏は全ての国内商業銀行に対し、手を繋ぎ互いに協力し、ATM及びクレジットカードシステム構築を一緒に推進すべきだと言う提唱者のひとりでもある。それぞれのATMが共有されることに拠って、各行の投資費用の削減とサービス提供の多様化を進めることが重要だとVu氏は力説する。

既にいくつかの国内銀行は電子銀行サービスの開発を行い一定の成果を上げ始めている。アジア商業銀行では、e-Bankシステムの他、24時間サービスセンターの開設に拠る24時間融資サービスの導入を推進中だ。また、同行は個人向け住宅ローンや自動車ローン、それに中小零細企業向け融資などのプログラムを立ち上げている。アンビン商業銀行では、You Moneyモーゲージを導入し、個人向け融資に対応させているとのこと。銀行サービスの向上・業務方法の多様化と顧客方針は、国内銀行が顧客を引きつけるために不可欠だとVu氏は結んだ。

一方で外資系銀行は小口銀行サービス拡大キャンペーンを更に加速させているとNghia室長。香港上海銀行は最近、個人向けモーゲージとクレジットサービスをより魅力的なものに進化させている。これらの利用者は、合弁企業及び外資系企業従業員同様、国内の民間企業や国営企業の従業員でも同じように受けることを可能とし、同行は融資希望者の月給額を800万ドン~1000万ドン(US500$~625$)だったものを300万ドン(US188$)まで融資制限枠を引き下げたのである。この様な順応性は結果的に目覚ましい成果をもたらし、小口顧客数は対前年で580%上昇、総融資数は今年初めより482%の増加に繋がった。

国内市場でのビザデビットカード使用の承認は、顧客の海外での買い物に於ける利便性を提供したことが刺激となりANZ銀行はサコムバンクと合弁事業のカード会社を設立させた。この会社へのANZ銀行の資本参加は10%だ。「ベトナムが銀行業務市場を外国人競争者に開けて、その上で国内銀行が生き残るためには彼らの体力を強化し、競争力を養うための施策を練らねばなりません。」と、ベトナム中央銀行銀行局長Kieu Huu Dung氏は結んだ。

(辛口寸評)
未だこの国では普通のベトナム人が銀行にお世話になる割合は低く、融資どころか、口座さえ持たない層が主流なのだ。今回の記事で外資系銀行が主な取引相手としている客層は、ベトナム人でも外資系企業に勤める中産階級に属するもので有り、この様な意味合いからすれば、市場として今後大きな広がりを見せることは難くない。さて、一般的にベトナム人がお金を必要とする際、どんなところから借財をしてくるかといえば、一に家族、二に親戚、三に友人で通常、余程の前科がなければ利息なしで調達可能だ。しかし、これらが駄目となると高利の街金へ行くしかない。街金はもちろんこの国では違法行為なのだが、堂々と営業を行っている。

余談になるが、良く赤ペンキで塀や壁に電話番号がペタペタと捺されているのを街角で目にする。ベトナム在住者なら目にしたことがあると思うが、実はこれ金貸しの営業広告なのだ。利息は10日で1割から2割、暴利ではあるが、これが結構需要が高く、利用者の多くは地方からホーチミン市に家族で移り住む人たちで、初めから物売りとして起業を目指すわけだ。最も、ポピュラーな物売りは、フォーティーウ(小麦麺)、次にソイ(おこわ)で、意外にチャイチャイ(紙・鉄屑拾い)は、小資本で出来、直ぐに返済可能なベスト3と呼ばれている。なんだか銀行の話が横道に逸れてしまったが、こういう話もあるってことでご勘弁願います(笑)

8月01日(水) お手伝いさんと白馬の騎士
*国際婦人クラブの掲示板には、決まって掲示板にお手伝いさんや子守の募集記事が複数掲載されている。お手伝いさんや子守をなかなか見つけられない駐妻の参考までに申し上げるが、これらを探すのはベトナム人家庭でも現在、多くのケースで困難になりつつあるのだ。特に新しく都市部に越してきた人々にとってそれは尚更で、留守番の人を見つけるのとは同線上に並べられない。何故なら、お手伝いさんや子守には喩え僅かであったとしても英語での意志の疎通が出来ることが求められ、しかも近代的なキッチンシステムや調理道具を使いこなすことが出来なくてはならないからだ。

最近では、お手伝いさんにせよ、子守にせよ雇用者が異動で他の国へ去って行ったとしても、直ぐに新たな雇用主がつくそうだ。
お手伝いさんや子守 或いは病院で働くヘルパーさん用のトレーニングコースを自前で設ける外資系企業もいくつかあるそうだが、一番の問題は言葉であり、大きな障害になっている。英語が話せることと、真面目に働けることは学生がお手伝いさんや子守として働くことが有利になりつつあるという。しかし、そうは言ってもこれら大学の学生は、お手伝いさんや子守として働くことに対する世間の偏見に打ち勝つ必要があるのだ。

ホーチミン市法科大学の学生 チャン・ゴック・フォンさんは、お手伝いさんとして働き始めた際、彼女の周囲の友人たちは彼女が大学から放校されたと思ったという。しかし、チャンさんにはそうしたい理由があった。彼女にとって外国人家族のお手伝いさんになることは英会話上達の早道と考えていたから苦になるどころか大いにそのチャンスを活かしたといえる。加えて、給料の他、家賃も食費も浮きとても実入りの好い仕事でもあった。そして時に雇用主を市内散策に案内し、彼女の知ることを説明したりもするのだ。これらのことは取りも直さず、フォンさんにベトナムのことをより深く知るきっかけになり、彼女自身「仮に雇用主の質問に自分たちの文化を聞かれて答えられなかったとしたらきっと恥ずかしく思うことでしょう。」と話してくれた。

お手伝いさんや子守として働く学生の雇い主は、彼女らの勤労を受け取る一方で学業に対する理解を示さなければならない。
例えば、学校へ行っての期末レポート作成やその他、学生の本分に関わることについて臨機応変に対応することが必要なのだ。一般的に、学生たちは彼女らが仕事を空ける際は、その友人を代替要員として充てることが多く、それが出来ない場合、雇用主は短期で他のお手伝いさんや子守を探さなければならない。学生たちの人気は子守だ。というのも、お手伝いさんのように拘束時間が長くないからだ。

ホーチミン市社会科学人文大学の学生、ヴ・ティ・カム・ニュンさんは、子守は大変と語る。何故なら、若い学生には赤ん坊と直ぐに仲良くうち解けて世話をするのが難しく、慣れるまでに時間が掛かるからだという。子守の時間給はアルバイトとしては悪くない。今のところはこれらの学生のお陰で、この重要な分野での人材不足を補ってくれているものの、今後、ベトナムへは多くの外国人駐在員が家族を伴いやって来ることが予想される中において、暫定的な仕事として放置するのではなく、専門的な規格を持ったプロ化をしてゆくことが肝要だろう。

例えば、もしお手伝いさんや子守が高価な家具などを誤って壊してしまったらどうするか?普通は壊した者に責任を取って貰い弁償させるのだが、実際、途上国の学生にそんなお金などあろう筈がない。では、彼女らがエージェントを通じ派遣されてきた場合はどうだろう。エージェントが保険をかけ、顧客と従業員を守ることが可能だ。とは言え、ある既存のエージェントは今のところこの手の保険は存在せず、全てが交渉とお互いの成熟した理解力に委ねられ問題解決する以外、方法がないのですと話してくれた。

(辛口寸評)
我が家も会社設立以来、夫婦共働き世帯なので、お手伝いさんは欠かせない。しかし、このお手伝いさんも年々なり手が減少傾向に有り、探すのも一苦労する。実は、現在、我が家にはお手伝いさんと子守の二人が働いていてくれるが、彼女たちはベトナム人でも、クメール系(カンボジア)の血を引くチャム族なのだ。ベトナムの主要民族、キン(京)族は、全体的にかなり生活レベルが向上してきたせいで、余程の田舎出身者でも、避けるようになってきた。チャム族は、ベトナム南西部に点在し分布しており、主な産業は農業だ。生活レベルは低く、男も女も小学校を出たら、家族と共に野良仕事。そして、兄弟姉妹が多ければ16歳くらいで男女とも都会へ出稼ぎに出て行く。

我が家で働いてくれている娘たちもそんな境遇からやってきた人々で、今年19歳になるお手伝いさんの話では、現在、彼女の家族は彼女を台湾人と結婚させる為に運動を行っているというのだ。所謂、お見合い結婚サービスに登録し、娘を人身御供に出し、台湾からお金を送金させる手口なのだが、これは彼女の家族が特別酷いというわけではなく、チャム族の中では極当たり前の日常風景なのだという。貧しさが故に、貧すれば鈍するということなのか。
台湾人と結婚することが悪いと言うのではない。余程の幸運が彼女にない限り、当たる男性はどうせ知れている。しかし、それまでして貧乏から抜け出したいという家族挙げての希望は誰にも曲げられないものなのだ。白馬の騎士よ、今いずこ。。。

8月02日(木) 頑張れ!パシフィック航空
*ベトナム格安チケット航空会社のパシフィックエアラインが、価格が15000ドン(US0.94$)・150000ドン(US9.40$) そして500000ドン(US31.25$)といった格安航空券の発売に入った。チケットの購入希望者は、http://www.pacificairlines.com.vn にアクセスし“毎日格安運賃”プログラムから予約を入れるというものだ。どの便にも、上述の価格設定されたチケットが2~5枚含まれているほか、早めにチケットの予約・購入を計れば安く手に入れることが可能となる。ホーチミン市に拠点を置く、パシフィックエアラインは今年2月にベトナムの格安チケット航空会社となった。主に、国内線を対応する他、タイと台湾に国際線を持つ。また、9月1日からは、ベトナムで最も人気の高いビーチリゾーチのニャチャンへホーチミンから毎日一便就航する予定でもある。併せて、ホーチミン・古都フエ路線の開設も計画中とのことだ。

ベトナム航空は、今週月曜日から秋のプロモーションを始め、25000枚の国際線チケットを17~52%引きで提供する。片道あたり29万~79万ドン(US18~49$)のディスカウント額は、ハノイ及びホーチミン市からディエンベンフー・ハイフォン・ヴィン・フエ・ニャチャン・ダラット・バンメトート・プレイク・フークック・キエンザンとその逆コースを含み、9月10日から10月31日にかけて適用される。但し、チケットは8月1日~10日の間に購入しなければ適用されないので注意が必要だ。

(辛口寸評)
最近、我が社もベトナム人管理職が育ってこともあって、出張はほとんど彼らにこなして貰っている。その中でも支店があるハノイはもうほとんど毎月一度は行かせているのだけど、以前のベトナム航空から最近はパシフィック航空に切り替えたのである。何と言っても、早朝便や最終便になるとディスカウント率が高くなり、ベトナム航空でマイレージを貯めるより、チケット代が値打ちになるほどだ。
家の会社みたいに中小零細企業にとって、交通費は全くバカにならない。少しでもトータルで値打ちならばそちらを取るのは至上命題なのである。(なんか貧乏会社ということを誇っているようでもあるが、、、)これからパシフィック航空の就航路線も増えるようである。ベトナム航空もプロモーションチケット販売などで対抗措置を講じているようだが、腐ったナショナルフラッグキャリアをまくるような強い存在に成長していって欲しいものである。

8月03日(金) 傷病兵の独立は家族と共に
*多くの最近のベトナム人民は戦争について既に過去のものと考えているようだが、しかし、直接戦争に巻き込まれて人々にとって、戦争と暴力によってつけられた心の傷を癒し、元の状態を取り戻そうという努力は今も続いて下り、そんな人々を支援する施設に人々は心を寄せているという。中部タインホア省にあるそんな施設のひとつに傷病兵の為の療養センターがある。ここではスタッフは献身的に傷病退役軍人の看護ばかりでなく、戦争でトラウマを引きずった心の傷の痛みを和らげているのだ。

過去18年間、この療養センターで代表を続けてきたズン・ヴァン・フエ氏に拠ると、彼の下で働く医師や看護婦たちはこの仕事を遂行するための高い資格を持ち、しかも元兵士である患者の立場になって親身に考えることが出来るという。それに全てのスタッフは、お国の独立の為に尽くし傷を負った傷病兵の世話をするこの仕事に誇りを持っているのだと、フエ氏。それにいくらかのスタッフにとってこの仕事は既に仕事以上の何か大切な行いと考えているようだとも語る。

これは長年、この施設で真摯に付き添い人として働いてきたヴ・ティ・エトの悲しみと喜びに満ちた人生に映し出すことが出来る。1981年、彼女は傷ついた傷病兵レ・ゴック・ロンさんの付き添いを任された。
直ぐに彼女の献身的なケアはレさんの心を惹き付け一年後 二人は世帯を持ったのだった。「今の主人と出合ってから結婚の後、二人の男の子を授かり、私の人生に生き甲斐が産まれたのです。」とエトさん。
しかし、彼女の幸せな時間は結婚4年後にご主人の死と共に幕を閉じてしまったのだ。

ご主人を失ったエトさんのその後の人生は辛く厳しいものであったが、彼女は歯を食いしばって努力し、二人の息子に高い学歴を与えることが出来たという。「長男のレ・ゴック・ヴァンは、逓信技術大学校4年生を迎え、次男はハノイ建設大学の二年生になりました。」とエトさんは目を細めた。エトさんは同施設で傷病兵と結婚した同僚の内のひとりである。とは言え、療養センターが居心地の好い自宅の代わりになることはない。それに、同センターは最近、労働傷病兵社会省のパイロットプロジェクトの一環で傷病兵患者30人を自宅に戻すことにしたのである。

このプロジェクトの下、各傷病兵は退院し自宅へ戻るための支度金5000万ドン(US3125$)が労働省から支給され、4000万ドン(US2500$)が各所属自治体から支給される。加えて毎年、センターから派遣される医師の定期健康診断を受けられ、仮に体調に異変が起これば直ぐさまセンターに戻し治療を施す体制をとっているという。
このプロジェクトの特典を受けている退役軍人のチュン・タン・チュンさんは支度金を投資し農業を始めたという。

戦争が元でチュンさんは背骨に外傷とトラウマに見舞われ、それに彼の左足の3分の1を失い、視力を落としたが、資金を元手に元兵士は新しい人生を踏み出したのであった。5000万ドンの投資先は、養魚・養豚、それに欄栽培だ。「今、私は家族と共に暮らしており、妻や子供たち、それに隣近所の人々が身近にいてくれています。妻や子供たちは私が病気になると最高の看病を施してくれます。私が元気になったら彼らを支えてゆくつもりです。」とチュンさん。

療養センター代表、フエ氏は、「家族と一緒ということが患者に前向きなインパクトを与え、回復を進めるようです。ひとつ例を挙げましょう。患者のレ・チョン・タイさんは81%の健康を損ない週3回、人工透析が必要でした。しかし彼は家族が常に彼に寄り添っていることを信じ、それが彼の生きる糧となっていたのです。」と語る。療養センターは治療の必要な患者の為に家族の支援のもと奉仕する義務があるものの家族に優る最高の薬はない。今後も、傷病兵の家族を訓練し看護が行えるよう指導して行き、プロジェクトの成功に導いて行くつもりである。

(辛口寸評)
ベトナムが国の為に戦い負傷した傷病兵の為に療養センターを用意し、治療・看護の当たることは当然な行為なのだが、実は傷病兵であっても手当の格差があることは余り外の人間には知られていない。今は戦争もなく平和な時代になってので、治療の差は是正されてきたと信じるが、それこそベトナム戦争中は、共産党内部や成分の高い順に優遇されており、何のコネもないと治療はおろか薬さえ提供されず、ひたすら死を待つしかない状況に置かれるのだ。尤も、戦死をした場合は、全てが平等に扱われ国の英雄として戦死者名簿に登録され、戦死した場所に近い省都の慰霊塔に奉られるのだ。今回、家族に患者を帰すのも、ある意味、経費の削減が絡んでいるように思われる。家族の看護の美名の下で、傷病兵患者の切り捨てというようなことにならなければ良いのだが。。

8月04日(土) 株のことは株に聞け!
*今週、金曜日のベトナム・インデックス終値は引き続き下落基調だったが、証券アナリストに拠れば来週始めには状況が若干好転すると予想している。インデックスは1.65%下落し、940.36ポイントとなり、取扱は52億株で2980万米ドルの売買高を記録した。安値株は前日と比較して全体的に下落傾向となった。「我々は今のところ株の上昇に転じる好材料が見極められないので、積極的な売買は控えています。」と語るのはVN Directの小売投資家、ジョン・カナバンさん。

株式市場は最近牽引的な金融機関が発表した消極的な報告書が投資家にネガティブ・インパクトを与え、結果的に深い調整期間に突入しており、主要優良株のFPT・PPC(ファーライ火力発電)などの投げ売りに繋がっているのだとサコムバンク証券のアナリストは見ており、この結果、多くの投資家が投資を控えるようになったのだという。FPT株は前日、一株250000ドンで終わり、PPCは2.63%下落で、一株55,500ドンで終えている。

株式市場は多分に今月一杯 それに来月初旬に引き続き下落すると考えられるとサコムバンク証券アナリストはいう。とは言え、7月30日より導入されたザラバ方式と調整後に新しく売買に参加してくる外国人投資家たちが取扱高を増加させ、8月中旬にはインデックスの上昇に貢献すると思われる。ハノイのHASTC・インデックスは昨日、0.62ポイント下がり、258.84ポイントだった。取扱は773,500株で売買高は470万米ドルで終了した。

(辛口寸評)
先週の金曜日、取引している某証券会社の担当ブローカーと久しぶりに夕食をとりながら、今後のベト株市場の情報交換をした。
彼女の見るところに拠ると、ベトナム・インデックスの底は900ポイントで、調整は割と長引き10月くらいまで続くのではないかとのことだった。理由を尋ねてみると、「理由なんかないわ。会社内の噂よ。私が知っていたら今頃大金持ちよ!」と笑いながら実にベトナムらしい正直な回答が返ってきた。でも、そういわれながら筆者は思った。
結局株の世界なんてどこまで行っても、ファンダメンタルとかテクニカクとかPERがどうした滑った転んだと言いながら、自分勝手な理屈付けをして、損をしないための願掛けと同じものではないか。本質のところでは誰も判らないのだ。判った振りをしているだけなのである。それを件のブローカー女史は見事に言い当てているわけだけど、普通は建前しか言わぬものである意味清々しい。8月或いは10月、どうなるかは判らないが、まあ長期投資でゆっくりじっくり参ろうか~。

定年間近の国際的技術者さんの読後感
*ほんとうは“団塊世代バリバリの希望の星さんの読後感”としたかったのですが、ご本人たってのご希望でこのタイトルに決まりました。もちろん本人一流の洒落です。はっきり言って、この方は日本の宝とまでは申しませんが、西武池袋線上の宝であることは間違いありません。いつも世界の僻地を駆け回り、GPS片手にジャングル奥地に分け入り、地図に残るでっかい仕事を涼やかにこなす話題豊富で顔も面白いおぢさんです。そんな おぢさんから読後感を頂きましたので、皆さんにご紹介致します!

★子育て★
出産直後から働きに出る女性がベトナムでは少なかったのは、いままで女性が働く場所が少なかったからではないでしょうか。タイでは十数年前から、インドネシアでは数十年前から、姑が孫の世話をするのが当然のようになっていますよ。よく知っているインドネシアの場合はこうです。

【貧乏人の場合】
妊娠している間、旦那が浮気することが多いので、出産後に離婚してしまう場合が多い。したがって、女性が働きに出なくてはならない。赤ちゃんは田舎の祖父母に託して自分は同じ町やら遠くの町に働きに出る。そして毎月仕送りをする。田舎では食料は飢えない程度にはあるので、食費以外の金銭出費を補えばよい。また、子沢山ゆえ同居家族が多いので、学校用品なども回り持ちで使えるという利点がある。したがって、子供の養育費はそれほどかからず、女中などの低賃金でも養育費が払えるといった状況です。事実、勤務先のインドネシアの各地の宿舎では、母子三代女中さん、なんて家族もいるほどです。

【金持ちの場合】
離婚はしませんが、奥さんもある程度の要職についている場合が多いので、子育ては女中にまかせきりになります。祖保母が近くにいる場合、祖父母に頼む場合もありますが、子供の具体的な世話は女中任せになっています。

★トンボ★
インドネシア、特にジャワでは、おねしょの薬としてトンボにおへそをかませると良いといわれています。

★民間伝統医療★
ジャワは民間医療が進んでいて、迷信も一部にはありますが、漢方薬ににたJamu(じゃむう)と呼ばれる生薬とマッサージ、瀉血治療、悪魔祓いなどが昔からありますし、いまも盛況を極めています。ジャムウはhttp://omdoyok.hp.infoseek.co.jp/Pasar/jamu/jamu-MF.htmにあります。

風邪を引いたときに背中をタイガーバームをつけてコインでゴリゴリするのはインドネシアでも全く同じです。マッサージは、保健用と治療の二種類があり、治療のほうが料金が数倍高いのが普通です。

瀉血治療とは、うっ血した部分から汚い血を抜き出すことで、手首、足首、扉体のどこかに傷をつけて汚れた血を排出することです。
これは確かに効果があり、小生も何回かやってもらいました。

悪魔祓いもインドネシアでは一般的に行われています。ベトナムより魑魅魍魎の人口密度(?)が高いジャワやバリでは、自律神経に魑魅魍魎の影響があることが多く、「自律神経失調」を正常にもどすことで、自己治癒させる方法です。この方法をだいぶ勉強しましたので、必要な時にはご連絡ください。距離には関係なくできるようになりましたので。副作用はありませんが、治癒の過程で一時期調子が弱々しくなることがあります。

★娘さんの大冒険★
たくましくなってご帰国になろうと思います。当人は「いつまでもガキじゃねぇよ」と思われていることでしょう。

以上

|

« フルキャストもグッドウィルも、他人の汗で喰うのはヤメロ!恥を知れ! | トップページ | 原爆症認定「見直し表明」ではダメです!「見直しを指示」しなければダメです! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フルキャストもグッドウィルも、他人の汗で喰うのはヤメロ!恥を知れ! | トップページ | 原爆症認定「見直し表明」ではダメです!「見直しを指示」しなければダメです! »