« パキスタン!建前でも「民主主義」を維持するために、ブット帰国!シャリフ帰国! | トップページ | 米国、ブッシュは、イラク戦争のイメージ造りと演出にサルにもすがる思い!? »

2007/09/03

情け無いなぁ~!バカバカしいなぁ~!何してんのアベカワモチ?

閣僚辞任第一号の「タコ坊主エンドォ」、想定外の辞任になっちゃった!

任命して、1週間保たなかったっていうのは、少々異常だよね!
少なくとも、真面目に物事を考える人なら、口をポッカリ、アングリ、アングリーってとこじゃないのかなぁ!
「開いた口が塞がらない」って、こんな時に使うんだろぉうねぇ?

農林水産大臣は、いまや経済閣僚なんだよねぇ~!
だから、1週間前のブログでもWTOを始めとする国際交渉の場で、タコ坊主では「センスがないから」期待が持てないって、罵声をお見舞いしたところじゃないか。

それが、WTOの交渉を前にして、何もしない間に「国に対する詐欺行為、しかも3年前に会計検査院から不正を指摘され、それを返還もせず放置していた」なんて、笑い事ですまされないよね。国もナメられたものだよホントに。

「コラコラコラム」はタコ坊主エンドォでは、(農業分野での)経済交渉の国際会議で保たないと考え、早晩その無能ぶりを露呈させ、お付きの官僚からのブーイングの嵐が吹く、それがマスゴミに聞こえ、バッシングが始まり、意味不明の言葉を連発させることでいよいよ身動きが取れなくなって進退窮まれりって状態を想定していたんだけど。
ちょっと、様相と違ったねぇ~。

農林水産大臣は、工業国日本の貿易体制をどう維持するかという、国際感覚とそれを支えるセンスがなければやって行けないんだよ。
だから、悪党マツオカは、いまや「死人に口なし」だけれど、それでも一定の国際感覚とそれへのセンスは持っていたんだよ。「なんとか還元水」と「緑資源開発機構」以外の部分ではねぇ。
絆創膏アカギが問題だったのは、何よりも、悪党マツオカが持ち合わせた国際感覚もセンスも持ち合わせていないから問題なんだよ。
国際感覚って、「ポルシェ」を持って乗り回してるってことじゃないからね。

ところが、今回は、タコ坊主エンドォだろう?変な閣僚人事だったんだよ。

ナンデ「農業問題」が「国際問題」かって?どうして「国際経済問題」かって?
その質問には、別に説明することにしたい。

とりあえず、「コラコラコラム」としては、想定外の行き詰まりっていうか辞任だから、まさしく「開いた口が塞がらない」ってわけだよ。

それにしても、「イビキのイブキ」と「タコ坊主エンドォ」が、アノ弱小派閥「イビキのイブキ」派から二人も任用したってことが、チョッとしたスキャンダルまがいじゃないのかなぁ~?って目下の「ナガタ・カスミ・ニュース」だったんだけどねぇ~!
こっちは、もう少し掘り下げないと何とも言えない。

ついでに辞める、サカモト何某、テメーも余程の危機感がないって見本のチャンプみてぇなオンナだねぇ~!

とりあえず、手っ取り早く、「産経のWEB」からの引用で速報しておきたい!
もう少しオモシロオカシク追加掲出するけれど、まぁ、月初だから多忙なので!

引用開始→ 遠藤農水相が辞任 補助金不正受給で引責 (産経WEB)

遠藤武彦農相(68)=衆院山形2区=は3日午前、自身が組合長理事を務める農業共済組合が共済掛け金を国から不正受給していた問題をめぐり、安倍晋三首相に官邸で辞表を提出、受理された。この後、農水省で記者会見し、辞任や不正受給問題に対する見解を表明する。

首相は、遠藤氏の後任人事の調整を本格化するが、不祥事をめぐる閣僚交代は、昨年9月の安倍首相就任以来、5人目となるだけに政治資金状況などの入念な調査が必要となり、人選に手間取る可能性もある。

8月27日に発足した改造内閣で早くも辞任者が出たことで、政権基盤は大きな打撃を受けた。野党は9月10日召集予定の臨時国会での各党代表質問、衆参予算委員会を皮切りに首相の任命責任を厳しく追及する方針で、安倍政権は深刻な局面に立たされる。

政党支部の政治資金収支報告書に領収書の二重計上の疑いがあることを認めた坂本由紀子外務政務官(参院静岡選挙区)も辞表を出す見通しだ。

与謝野馨官房長官は2日昼に自民党の麻生太郎幹事長と会談し、遠藤、坂本両氏の問題について早期収拾を図ることで一致。同日夜に両氏と個別に会い、辞任を促した。

遠藤氏が組合長理事を務める「置賜(おきたま)農業共済」(山形県米沢市)は、農作物の霜などの被害を補償する農業共済をめぐり、加入者を水増しするなどの手口で共済掛け金115万円を国から不正に受給していた。
(2007/09/03 09:34)
Copyright © 2007 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.   ←引用終わり

★★★お知らせ・ご案内★★★
☆現在「コラコラコラム」は、携帯電話からアクセス頂きましても、PCでのアクセスと同じ画面をゴラン頂けるようになりました。「いつでも、どこでも、だれでも」に対応できるサービス提供をブログでも@niftyが開始したことによります。お気軽にアクセス下さい☆

|

« パキスタン!建前でも「民主主義」を維持するために、ブット帰国!シャリフ帰国! | トップページ | 米国、ブッシュは、イラク戦争のイメージ造りと演出にサルにもすがる思い!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パキスタン!建前でも「民主主義」を維持するために、ブット帰国!シャリフ帰国! | トップページ | 米国、ブッシュは、イラク戦争のイメージ造りと演出にサルにもすがる思い!? »