« 米国ではマック対スタバ戦が本格化!日本ではバーガー各社が入り乱れ戦! | トップページ | がんばれドコモ!905i大躍進!グーグル、ユーチューブとの契約完了!次は i Phone! »

2008/01/29

大阪府知事選挙、投票結果を分析する!

大阪府の予算は、ほとんど削減できる案件ばかり、その山積みだ!徹底削減を望む!
無責任言いたい放題のゴリラ・クニサダは副知事を狙うか!?大和銀行(現りそな銀行)の無能無責任小悪党(?)と言われる自称「ハンシン・タイガース」ライトスタンド応援団のゴリラ・クニサダの副知事狙いをブッ潰そう!ゴリラ、ええ気になりくさって、おんどれナメタラ、アカンどぉ~!

大方の予想どおり、27日投票の大阪府知事選挙は、影武者ジブント・サヨカ・ハシゲの圧勝で終わりました。
コラコラコラムの当初得票予想(投票率43%で算定)は、
[想定有権者数6,320,000で算定]
影武者ジブント・サヨカ・ハシゲ:1,180,710
腹話術ミンチ・クマガイ:847,690
生真面目ギョウサン・ウウメダ:523,375  であった。

結果(1/27 開票率99%時点での獲得票数:投票率48.95%)は、
影武者ジブント・サヨカ・ハシゲ:1,822,099  <154.32%>
腹話術ミンチ・クマガイ:995,145          <117.39%>
生真面目ギョウサン・ウウメダ:517,336    <98.84%>  であった。

投票率が約6%伸びた。最終投票想定有権者数6,965,708らしい。
従って1%が約7万弱になる。
20080128k0000m010060000p_size5_2全体で40万票が無党派浮動票で、その多くがジブント・サヨカ・ハシゲに行った。
次に、当初はジブントォの獲得支持率を70%で想定し投票動員を38%としたが、支持率75%投票行動60%程度になっている。
サヨカトォについては、当初80%の支持率48%の投票行動と想定したが、支持率90%投票行動75%程度になっている。
加えて、ジブント・サヨカ・ハシゲはミンチ・クマガイの支持票も10%程度奪っているらしい。それならミンチ・クマガイではなくピンチ・クマガイになるなぁ~!

ピンチ・クマガイじゃなくってミンチ・クマガイ、想定獲得票を17%も上げたワなぁ~。これは驚異的な事だワなぁ~。ナンチュウテモ、オオカミ老年オザワが何度も何度も恫喝に大阪へ足を運んだ結果だワなぁ~。「連合」もハッパをかけられ小爆発を繰り返したってことだワなぁ~!と、選挙の読みではハズさないタケシタ・クダルなら解説するだろう。

結果は、「動かざること山の如し」の無党派の票を大量に得たジブント・サヨカ・ハシゲが圧勝したワケだ。カーテンの後ろに控えし堺屋太一氏の作戦どおりって事か!
イージーな話だワ。もう一人ゴリラ・クニサダとかも副知事の椅子を狙っているらしい!

大阪は、気持ちの上で浮かれてハイになっている人と沈んでしまった人と、二つに分かれている事だろう。浮かれている人たちも、間もなく沈む側に廻り怒りを爆発させるだろう!

まず、何よりも最優先事項は、財政赤字の一掃だ!
横山ノックが知事に就いた期間の最後の一年だけは財政赤字になった。
(実際には、これまでの知事の路線に乗っただけで政策はなかったが)
大阪府の赤字は、この9年間連続であり、年を追う毎に赤字幅と額が増加している。
この間8年知事に居座り続け、私腹を肥やし続けたのがナントあの、オッタ・オッタ・フサェ~である。大きな尻を支え続けたイスがその重量に耐えきれず悲鳴を上げても、素知らぬ顔で、出入り業者の会合に出かけては金品を巻き上げ続けたのである。
「なんじゃこりゃ?」。
つまり、オッタ・オッタ・フサェ~は、知事ごっこをして、平たく言えば「賄賂で私腹を肥やし続け、大阪府の財政を破綻させた」のである。
この性悪オンナを担ぎ出し知事の座へ就けたのは、何を隠そう、表向きは政界隠遁のモナカノ・ノナカであり、ハナマガリ・コガァ~らの一派である。
ミンチトォも一緒に担いでいたのだ。ボンクラ・ポッポも一緒にトリガラ面をさらけ出し応援演説していたのだ。つまりオール与党だったワケ!
それが今度は袂を分かち正面戦だ!だから笑ってしまうのだ!

大阪府財政の赤字は、オール与党体制の下で築き上げられた「巨大な長城」である。
お隣の半島の国なら、退職時点で「天から御札が舞い降りお縄になる」代物である。

この5兆円を超える巨額の財政赤字を消す事が、ジブント・サヨカ・ハシゲの一番始めのテーマだ。その瞬間に、ジブントォもサヨカトォも、「こんなハズやぁなかったがなぁ~」とか何とかほざくのだろう!

大阪府財政の赤字は、①にオッタ・オッタ・フサェ~府知事の無能に帰する。②は府議会の馴れ合い談合政治の結果であり府議会議員の連帯責任は避けられない。③は府庁職員の無責任な政策起案と垂れ流しの結果である。賢そうなバカとアホーの連鎖が「巨大な長城」を為したワケだ。

コッラ!オンドレラ、責任とらんかえ!責任とりさらせぇ~!

引用開始→ 橋下氏「府債発行認めない」 人件費カットの可能性も  (asahi.com)
2008年01月28日15時07分

大阪府知事選で初当選したタレントで弁護士の橋下徹氏(38)は28日未明、朝日新聞社のインタビューに応じ、「赤字隠し」のための借り換え債の発行だけでなく、一般会計の府債発行を基本的に認めない方針を明らかにした。府は毎年2000億円を超える府債を発行して歳入に充てており、抜本的な予算の見直しが必要になる。歳入不足に対応するため、職員の人件費カットに踏み切る可能性も示した。

Osk200801280045asahi
大阪府の歳入歳出

府は財政再建団体への転落回避のため、04年度から今年度までの4年間で、3500億円の府債を余計に借り換え、返済を先送りして赤字額を少なく見せかけていたことが発覚している。

橋下氏は今後も返済先送りを続けるかどうかについて「基本は認めません」と明言。借り換え割合を総務省の通知で認められる58%とし、それ以上の借り換えを認めない考えを示した。府は08年度以降も毎年900億~500億円を余計に借り換える予定だが、これが認められないと赤字の圧縮ができず、同額の歳出削減が不可欠になる。

橋下氏はさらに、必要な建設事業などを除き、「府債の発行は基本的に認めない。収入の範囲でやってもらう」と述べ、税収や地方交付税などの範囲内で予算編成に取り組むよう担当者に指示する考えを明らかにした。

府は今年度の3兆2600億円の歳入のうち、2300億円を府債発行でまかなっている。来年度以降も1700億円の発行を見込む方針。ただ、橋下氏は歳出削減ができなければ「人件費を削ってもらうしかない」と職員給与のカットに踏み切る考えも示した。

警察官や教職員も含めた今年度当初予算の人件費は9300億円。1割カットしても府債発行額の半分にもならず、私学助成や医療費助成も含めた大幅な予算の見直しが必要になる。

橋下氏はこうした財政再建策について「それを言い続けて選挙に通った。職員も選挙の重さを感じてもらわないといけない」と強調。マニフェストに掲げた出産・子育て支援策などは「もちろんやる。足りなければ人件費を削ってもらう。それが選挙だ」と語った。

ただ、08年度当初予算案での実施は2月議会までに時間がないことから「不可能」とし、来年度中の補正予算で対応する考えを示した。

副知事人事については外部登用も含めて「まったくの白紙」とし、「まずは現職の副知事さんと話がしたい」と述べた。
(WEB朝日新聞社asahi.com)  ←引用終わり

|

« 米国ではマック対スタバ戦が本格化!日本ではバーガー各社が入り乱れ戦! | トップページ | がんばれドコモ!905i大躍進!グーグル、ユーチューブとの契約完了!次は i Phone! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国ではマック対スタバ戦が本格化!日本ではバーガー各社が入り乱れ戦! | トップページ | がんばれドコモ!905i大躍進!グーグル、ユーチューブとの契約完了!次は i Phone! »