« ベトナムの写真を増強しました。 | トップページ | もう一度、「アメージング・グレイス」本田美奈子さんについてのニュースを! »

2008/05/08

やぁ、やぁ、お元気?お互い大変ですなぁ!日中は友好でなきゃぁねぇ~!

日本には中国が、中国には日本がなければお互いやっていけない。

この事を考え、大人の対応で「茶」を啜ったのが昨日の「首脳会談」だろうなぁ。長期的な観点に立てば、今回の「話」は可もなく不可もなくってところだろう。仕方がないのかな。

「やぁ、やぁ、ようこそ、お元気ですか」。「おかげさまで、お互い、大変ですなぁ」みたいな話しかできないのだろう。両方とも、政権基盤は完全ではないのだから、一歩間違えると一巻の終わりってとこか。尤も、日本の側は「ハッキリ、終わりかけている」けど。

細かな話は、それぞれの実務担当者でって事にして、だから、基本的には「常に前向き」なワケだし、その方向の話にしかならない。実務レベルでは激しく言い合いが交わされ、ずっと、解決へ至らずに終わるのだろう。それで、双方が忘れかけた頃(静かになった頃)、ある日、トツゼン、合意し解決に至るって事なのだろうな。やはり2000年程度の時間をかけてって事だな。

中国から、中国の論理で言えば「毒入り餃子」なんて騒いでみても、誰かが死んだワケでもないのだから、そんな細かい事に拘る必要なんてないじゃないか?どうして日本は、そんな細かな事にいつまでも拘るのだ?っていうのが正直な気持ちだろうな。何てったって「毒入り餃子」は日本の企業が中国までやってきて始めた会社(工場)で起きた事だし、そんな日本の国内事情みたいな話を、まるで中国が犯したかのように非難されるのは、中国としては受け入れられないのだし、日本の中で処理してもらいたい。これが正直なところだろうな。

東シナ海の天然ガスは、もっとハッキリしていて、大陸棚は大陸を占有する側の領海なんだから、日本がグチャグチャ言う事じゃない。だから相手にしないんだ。それが中国の基本的な思考潮流だけれど、このまま放置し続けるのは、お互い得策ではないようだから、仕方がないから、2000年程度の時間をかけて「まぁ、ゆっくり実務的に話し合いをしますか」、その過程で「両国の関係機関が、協力し合える事ができるなら、それはその時に協力し合うスキームでやれば善いじゃないか」ってところだな。

チベットの件は、「オイラ、ここまでになるとは考えていなかったんだよ、まぁ、日本も同じだと思うが、自分が困っている事に、あれこれ他人から口を挟まれたくないだろう、だからさ、お為ごかしの話なんて意味無いじゃん。だからさ、話をした聞いたって事にしようよ」というのが本音だろうな。もし、それ以上、日本が突っ込みを入れてくるなら、「日本だって、隣国の事を言えたスジじゃないだろう!昔、オイラ達にした事、忘れちゃいないだろうねって事になるよ」とかなんとか言いながらだね。

「おぉ、そうだそうだ、上野動物園へパンダ貸してやるよ、ツガイでね、勿論、貸出料は貰うよ、そうさなぁ、毎年のリース料は1億円くらいにしておこうか」と押しつけて。

「も一つ忘れるとこだった、『日本は、国連でも頑張って努力しているよなぁ、も少しイイ地位とる事』オイラ賛成するよ!今度さ、この事ゆっくり話し合おうじゃないか」、この程度のリップサービス程度はしとかないと、日本はホントに手の焼ける国だからなぁ。ホントにやりだしゃぁ、その頃は米国も力がなくなってるから、中国が都合良く日本を使えばイイんだ。11月になりゃぁ、米国は大統領選挙で結果も含めてガタガタだろうから。間もなく、中国とロシアが世界の軸になる。その横に、工業国のEUと日本って構図で、ASEANと東欧はオマケみたいなもんだ。おそらく中国はこう考えている。

目下の重要テーマは、何よりも「北京オリンピック」だ。これさえ成功させれば、世界で何も怖いモノはない。成功させる最大のキーポイントは「日本」が「反対」や「消極姿勢」に転じる事だ。それさえ阻止できれば、何も言う事はない。とりあえず、「反対」「消極姿勢」だけは封じ込める事ができたのではないか。

その意味では、とりあえず「暖春の旅」は成功だって事になるなぁ。日本はとても物分かりのよい国だ。1989年の「天安門事件」の時もそうだった。

何よりも、旧来の「中国」の友人達を大切にする姿勢を振りまいた事だ。エチゴのオオカミババァなんぞ、血色よく息を吹き返しそうだった。エライまずい事ですねぇ!

イロイロな意味で、中国の外交戦略の懐深さを見せたように思う。今日は、早稲田大学で講演したあと、関西(大阪)へ向かうとの事だ。京都、奈良を含めた「日本文化」に敬意を示す姿勢を印象づける。これはポイントなのだろうね。政治と経済の大きな軸は東京でも、文化と歴史、長期の日中交流は奈良と京都に大阪だから。

|

« ベトナムの写真を増強しました。 | トップページ | もう一度、「アメージング・グレイス」本田美奈子さんについてのニュースを! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベトナムの写真を増強しました。 | トップページ | もう一度、「アメージング・グレイス」本田美奈子さんについてのニュースを! »