« アッと「福田沈没」いや、予想どおりの展開に! | トップページ | 中小企業が力を合わせ「小型衛星・まいど1号」完成・打ち上げへ! »

2008/09/03

北朝鮮という乞食が威張り散らし、注目を集め「世界から笑われよう」と必死だ!

米国が相手にしてくれない、頼みの中国も北京オリンピックが終わるや否や胡錦涛が国家主席として韓国を訪問し、李明博大統領と友好親善を約束した上で、長期的安定的関係の構築を確認した。
それを見て焦り始める、腐りきった豚癌野郎の北朝鮮!
もう、ホドホドにした方がイイんじゃないかなぁ!?

ロシアは、グルジアを占領し終えるまで忙しいそうで、遊んでくれない!
憎い日本も振り向いてくれない!

おぉ、それなら、ここは一番、またぞろオオカミ少年だ!

米国の核査察団を追い出す事をしないまま、国際社会へ「得意の強がりポーズ」を噛ましてみせた。

いわく、わが国は、
①いつでも自由に核開発を行う権利がある(寝言は人民を十分に喰わせてから言え)。
②誰からも邪魔されるモノではない(誰も邪魔していない、勝手なことばかりしやがって)。
③戦争状態にあるにも関わらず、一方的に核開発の査察を受ける事はない(潰れかけた国は常に一方的に蹂躙されるのが国際社会の通説である)。
④核開発の経過を記録した全ての文書を国際社会へ提出している(ウソを並べ立ててアホぬかせ)。
⑤わが国は、国際社会の求めに応じているのだから、国際社会はわが国の求めに応えなければならない(何も求めに応じていないバカにするな)。
⑥外交は相互主義である、相互の権利が保障される必要がある(アホぬかせ)。
⑦先日破壊した「核施設」を、我々は再建する(勝手にサラセ!)。
 *破壊費用は乞食同様に米国から恵んで貰ったくせにエラそうな口を叩くな!

北朝鮮の配下系列のカネを集めて、悪行の限りを尽くしていた「悪徳不動産屋」が一つ潰れた。ザマァ~見ろぃ!コイツラが開発したマンションを買わされた人達は悲劇だねぇ!よく開発業者を確かめないとねぇ~!
次は、この悪徳不動産屋へ土地を供給している「企業再生ファンド」とか表向きの看板掲げた「北朝鮮御用達ファンド」をブッ潰す事が次の目標かなぁ~!

日本国内で脱北し、韓国籍やら日本国籍へ変えてみても、所詮は「北朝鮮」をインプリンティングした姿、その発言、いやはやご立派!「腐りきった豚癌野郎」の将軍様と同じ発言だぁ~!
こんなヤツラに金貸す日本人がいるらしい(正体を知らないと言い逃れつつ)。
恥を知れよ、ハジを!
「北朝鮮ファンド」も、徐々に、首絞めてやるワイ!
国税庁やら国税局はどうしているのかなぁ~?
もっと、真剣に査察したりすりゃぁ分かる事でしょうにねぇ!?
日本で稼いだ「カネ」は、香港へ持ち出しているらしいよ!
香港じゃ、サラ金を経営して「フィリピン人のメイド」に高利で金貸してるとほざいてるよ。その金利は、中国人の利息(香港の上限金利45%)より低い(38%)で貸しているから「良心的」だと威張っていやがる。(日本の長期金利1.5~1.8%だからね)そりゃぁ儲かるワなぁ~!
で、平壌へ送金ってワケかぁ~!
勿論、香港までは合法的に、
日本円(または米ドル)→香港ドル→中国人民元→北朝鮮ウォンという流れを、
どこからか非合法にして全て現金でやっているのだろうよ!
(物知り人の説によると、「米ドル」のままか「中国人民元」で抱えてるって噂もある)
オォ、なんと愛国的で勇敢な行動であることか!
スッバラシイねぇ~!
涙、ナミダのお話しってとこだねぇ!
そのカネがテポドンかぇ!?
世界を、笑わせちゃぁイケませんぜぇ!

引用開始→ テポドン「いつでも打ち上げることができる」…北朝鮮報道  (讀賣On Line)
北朝鮮の核問題

【ソウル=浅野好春】北朝鮮の平壌放送、朝鮮中央放送は、中距離弾道ミサイル「テポドン1号」発射からちょうど10年に当たる8月31日、同ミサイルについて、「我が国は、決心すれば、いつでも成功裏に打ち上げることができる」と強調した。

同ミサイルは1998年、日本列島上空を越えて三陸沖に着弾した。北朝鮮は、核だけでなく、「ミサイルカード」も、なお温存していることを誇示する狙いとみられる。

聯合ニュースによると、北朝鮮の報道は、自らは人工衛星発射と強弁しているミサイル発射に関して、同年8月当時、「帝国主義者らの(北朝鮮)孤立策動が続き、自然災害が重なった困難な時期に、最先端技術の人工衛星・光明星1号が発射された」とし、「今後打ち上げられる多くの我が国の衛星も『光明星』の名で宇宙空間に出るだろう」としている。ただ、この日の報道では、失敗に終わったといわれる2006年7月の「テポドン2号」発射には言及していない。
(2008年8月31日21時44分  読売新聞)
Copyright © The Yomiuri Shimbun.  ←引用終わり

|

« アッと「福田沈没」いや、予想どおりの展開に! | トップページ | 中小企業が力を合わせ「小型衛星・まいど1号」完成・打ち上げへ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アッと「福田沈没」いや、予想どおりの展開に! | トップページ | 中小企業が力を合わせ「小型衛星・まいど1号」完成・打ち上げへ! »