« 泥棒国家「中国」は政府を挙げて、IT製品(ソフト)の組成強奪を企む!売ってやるな! | トップページ | 自民党は、無責任悪徳官僚に政権を打倒される!自業自得か? »

2008/09/20

ブォトコ太田、農水を辞任しても責任を取った事にはならない!

ブォトコ・オォタ、辞めりゃぁイイってモンじゃない!
辞任するなら、潔くせよ!
19日に辞任しても、どうせ、今日(20日)から休みだ。
22日はジブントォの総裁選挙で政治は休戦だ!
それで内閣はお終いじゃないか!? ブォトコ・オォタは国民をバカにしているのか?

テメーのバカ言動で、無責任悪徳官僚が「ほくそ笑み」続けていたのが分からねぇか?
その度、その都度、外国特派員から日本の政治の低質さを笑われ続けた事など、テメーの耳には入んないだろう!
日比谷(有楽町)の特派員倶楽部じゃ、テメーの間抜けバ×ヅラを揶揄するジョークが満ち溢れてんだよ!
Good morning !  How are you ? What joke happend today by Mysterious Ohta ?
分かりますかねぇ、
おはよう!どう?今日も、謎の太田は、何かジョークをやった?

Mysterious(謎の) Ohta(太田)だよ!決してMinister(大臣) Ohta(太田)じゃないからねぇ~!加えて言うなら、Mysterious OhtaはMistake(失言)Ohta(太田)も掛け合わせなんだよ!
何もない日など、「Oh It's a Mysterious !」(それは謎だ!)とまで言われてんだよ!

外国特派員倶楽部で交わされる辛辣ジョークのネタはヒョウタン・フクダとブォトコ・オォタの知能指数だよ!
結論は、究極の「国家機密」って事になるのがオチだねぇ~!
この点では、トツベン・オザワ知能指数も俎上に上がるね!
尤も、政治家の知能指数という話題で人後に落ちずピークを占め続けるのは、ミンチトォではニヤケの兄ちゃんポッポ・トリガラ、ダミントォのアンポンタン・ミズホが話題の上では高得点をキープしているよ。
意外だけどねぇ、オチョボ口のアベカワ・モチは話題に上らなかったねぇ!
狂犬ドンイチロォの後だったからさ、それだけ陰が薄かったって事かも知れないねぇ!

農林水産省、厚生労働省、国土交通省、外務省、いずれもねぇ!?
大臣も次官も引責辞任したんだから、
「ノースイはノーサイドだぁ!」なんて言われちゃうと笑って済まされないやね!

特派員倶楽部のジョーク集じゃ、
不幸を造り続ける「不幸労症」なんて揶揄されてるしねぇ!

無責任悪徳官僚を前に「政治」は機能していない。
ジブントォでもミンチトォでも、政治を機能させるには、二世議員や、利権議員や、代弁議員では無理である。これらに共通しているのは「無能のヒト」っていう点だから。
政治家が政策も持たず造れずだから、無責任悪徳官僚がのさばるのだ!
好き勝手に、遣りたい放題に振る舞うのだ!

日本では、悪徳行政は悪徳行政を守るために機能しているけれど、
政治は何ら機能していない!

日本の政治は「官僚の、官僚による、官僚のための(嘘で固めた)政治」って事になる。

この点に対し、市井の市民は目覚めるべきだ!
何たって、自分達の税金が勝手気ままに費消され喰われて消えてしまうワケだから。

この隙間を狙って、ブォトコ・オォタみたいなバ×野郎がデカイ態度で開き直るんだよ!
福岡の有権者は、こんなバ×野郎を選出して恥ずかしくないか?
ハナマガリ・コガァもそうだし、イヤァ~マッタクのエロタフ、エロタク、ジャマタクもそうだし、ポッポ・オトォト、舌禍絶対のアッソォ・タロォもそうだし、恥の五重奏だろう!
政治家がバ×なのは、選挙で選び出してる選挙民がバ×って事だよ。
福岡の有権者は、珍獣コレクションが好きなのかぃ!?

医療保険の改竄、年金不正、事故米流通、居酒屋タクシー、残業代せしめの勝手な残業、エチゴヤからの賄賂取り放題、中国潜水艦の領海侵犯への不作為、腐りきってるじゃないか?
これでも、緊急景気対策って名前で、8兆円の新たな借金をバラ撒こうって魂胆かぃ!
アッソォ・タロォもトツベン・オザワも、この点では握り合えるってワケだから、市井の市民はナメられてるよ! ッタク!ハラが立つなぁ~!

先進工業国、発展途上国の別なく、いくつかの国の官僚と付き合って感じた事、
それは、どのように政治体制が変わろうと、
政治権力が変化しようと、
官僚(行政)の仕事は、行政官僚でなきゃできない」って決めてかかってるって事だ。
その点だけは、大きな自信を持っている!
だから、いつでも誰でも取って代われるワケはない。
だから、自分達が中心だし、好き勝手ができる、と考えている点は、いずれの国でも共通しているように思う。

だから、ブォトコ・オォタが任期切れ寸前で辞任しようが、
事務次官が首相官邸から詰め腹を切らされようが、関係ないのである。
意に介さないし、行政の方法を少し変えても無責任悪徳官僚体制が変わるわけではない。
だから、開き直っている。
いまさえ、やり過ごせば、後は太平なのである!
いま、マスゴミの集中砲火と世論のバッシングを受けている。けれど、年末には忘れ去られて次のバッシングが起きるから、その時まで忍べばよいとしか考えないのだ。

だから、蚊に刺されたようなものだ。

政治家が、政策を持ち、政策を構築する能力を備え、政策を実現させる力量を持たない限り、日本の政治はよくならない。
政党助成金」などにぶら下がって喜んでいる政治屋ドモが闊歩している限り、政治がよくなるはずがない。
かと言って、ギョウサントォみたいに、「政党助成金」を受け取らない事を自己宣伝し平気なヤロウドモもイカレテるとしか言いようがない。

このバカげた「政党助成金」を作りだしたのは、何を隠そうトツベン・オザワである。
トツベン・オザワなんざぁ、国のカネを好き勝手にバラ撒くだけの究極のバ×政治屋である。テメーの考えが通らなきゃ、口も利かぬは、叩き潰すわ、ガキの駄々っ子がワイワイ喚いているだけじゃないか!
究極の利権政治屋でしかないのが、明日からまたミンチトォの党代表かぃ?笑わせちゃぁイケませんぜぇ~!

引用開始→ 太田農相と次官、ダブルで引責辞任…汚染米問題  (讀賣On Line)
商品偽装

太田誠一農相(62)(衆院福岡3区)は19日、首相官邸で福田首相と会い、工業用「事故米」の食用転売問題などの監督責任を取って、農相を辞任する考えを伝えた。

首相はこれを了承した。福田内閣の総辞職を24日に控える中での異例の展開となった。

次期政権発足まで町村官房長官が農相臨時代理を兼務する。

昨年9月の福田政権発足後、閣僚が途中で辞任するのは初めて。太田農相は自らの辞任に先立ち、辞意を伝えていた農林水産省の白須敏朗(しらすとしろう)次官の辞任を了承した。後任には井出道雄林野庁長官が就任する。

太田氏は首相に辞意を伝えた後、記者会見で、「事故米に関する社会的な問題の大きさにかんがみて、大臣を辞職する決意を首相に伝えた。(福田内閣の総辞職目前だが)ただ時間を過ごすのでなく、農水省全体の結果責任を明確にしたほうがいいと思い、辞意を固めるに至った」と述べた。

事故米問題で農水省は、事故米を不正転売していた米穀加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)に対し、2003年度以降、96回の調査を実施しながら、不正を見抜けなかった。また、太田氏は「(転売された事故米は)人体に影響はない。だからあまりジタバタ騒いでいない」などといった発言で、野党だけでなく与党内からも批判を受けていた。

太田氏は、関連する政治団体の事務所費に関しても、その使途が不明朗だとして、野党側から厳しい追及を受けていた。

内閣総辞職前に太田氏が辞任することになった背景には、次期衆院選を控え、与党のイメージダウンを避けたいという福田首相や与党側の思惑があったと見られる。

安倍内閣以降、農相の任期途中の交代は4人目。閣僚と次官が同時に辞めるのは、小泉首相(当時)が02年1月に田中真紀子外相と野上義二外務次官をともに更迭して以来の異常事態だ。太田氏は当選8回で、自民党古賀派に所属。1998年、小渕内閣で総務庁長官として初入閣。今年8月に発足した福田改造内閣で、2度目の入閣を果たした。

一方、白須次官は11日の記者会見で、「食用に回した企業に一義的に責任がある。立ち入り調査は不十分であったが、ただちに私どもに責任があると考えているわけではない」と発言、政府内外から批判を浴びていた。白須氏は19日、辞任記者会見で、「事故米問題で業者による不正な横流しをチェックできず長期にわたって見逃し、結果として消費者の食の安全に関する不安を招いた。事務方トップとして責任を痛感している」と述べた。

農水省では昨年9月、遠藤武彦農相(当時)が組合長を務める農業共済組合の補助金不正受給問題で、対応が遅れたことなどを理由に小林芳雄事務次官が辞任し、後任に白須次官が就任した。農水省は事務方のトップである次官が2代続けて不祥事の責任を取って辞任することになる。
(2008年9月19日14時35分  読売新聞)
Copyright © The Yomiuri Shimbun.  ←引用終わり

バ×白須、内向き論理が牙を剥き、民間へ襲いかかったワケで、爆弾を投げるだけ投げて後はトンズラ、「三十六計逃げるに如かず」じゃぁ、民はやってけないよねぇ~!
日本は、無責任な悪徳官僚の手で着実に壊され潰され続けている!
農林水産省の関係者は、醜い言い逃れなど画策せず、
全員石礫を浴びよ!潔く、腹切って国民に詫びよ!
場所は、日比谷公園がよい!

引用開始→ 【事故米不正転売】怒りのリスト業者「私たちは逃げられない」
9月19日21時10分配信 産経新聞

三笠フーズの事故米の不正転売問題で19日、太田誠一農相と白須敏朗農林水産事務次官が相次いで辞任した。事故米流通先として実名公表の対象となった業者は風評被害も出始めた逆風と混乱のまっただ中。内閣総辞職を24日後に控えた農水相の「駆け込み辞任」に、失望や怒りが噴出した。

「彼らは逃げれば済むが、私たちは逃げられない。これから先が心配だ」。宮崎県美郷町の和洋菓子製造業「日向庵」の川村義幸社長(62)は憤る。「農水相はリスト公表の際に、『政治生命をかけて公表する』と言ったが、命がけなのは私たち」

農水相は辞任を表明した19日の会見で、「政治的な責任を決めなければいけないと思った」と話したが、「責任を言うならば問題発覚直後にやめるべき。『どうせ辞めるなら格好つけて辞めよう』と、タイミングを見計らっていたように見える」と指摘した。

兵庫県明石市の和菓子店「明植堂」の植田善仁社長(49)も「農水相の辞任は、総選挙を有利に戦おうとする圧力が働いているのではないか」と不信感を表した。

「九十六回も検査して見落としているんだから、(責任の取り方としては)不十分。首相にも腹が立つ」と怒りをあらわにするのは神戸市の和菓子材料卸「延命寺商店」の延命寺治雄社長(53)。「末端のわれわれが一番被害を受けている。補償してほしいし、安全性を確保してほしい」。奈良県五条市の和菓子製造、西尾輝一さん(65)は「大臣も次官も、辞めるだけでなくこれまでの給料を迷惑を掛けた国民や業者に返すべきだ」と手厳しく指摘した。

三重県四日市市の食材卸業「ミルズカトウ」の加藤芳男社長(49)は、「辞めて終わりというのでは誠意が見えない。第三者機関での調査など、今後の道筋についてそれなりの結論を出してから辞めるべきだった。次の大臣に期待するしかないが…」と失望を隠さない。

リストが公表されてからは、複数の納入先が、ミルズ社との取引見直しを検討し始めたという。「『社名が入ったトラックを店の前に止めないでほしい』と言われたこともある。犯人探しの責任追及よりも、国が一刻も早く安全宣言を出し、問題が沈静化してほしいというのが一番の願いだ」と話した。
Copyright (C) 2008 産業経済新聞社 記事の無断転用を禁じます。 ←引用終わり

農薬汚染米を日本へ売り付け、挙げ句は、「汚染米使用焼酎輸入停止」とか、盗人猛々しいとは中国の事!元はと言えば、程度の低い「中華饅頭低国」から赤く湧き出てきたボロ米だろうが!
テメーの国の農業管理をシッカリやれよ!
大口叩くのは、それからにしたらどうか!
世界には、バ×中国政府につける薬はないのかねぇ~?
「恥知らず」ってのは、中国政府向けの言葉だなぁ~!

引用開始→ 日本の汚染米使用焼酎、中国が輸入停止…酒類検査も強化  (讀賣On Line)
商品偽装

【北京=牧野田亨】中国国家品質監督検査検疫総局は19日、日本の工業用「事故米」の不正転売・譲渡問題で、原料に事故米が使われた「アサヒビール」(東京)の焼酎を輸入停止とするほか、有害物質の有無を中心に、日本から輸入される酒類の検査を強化すると発表した。

この問題を受けて、中国が日本からの輸入品に対する具体的措置を取ったのは初めて。

日本の事故米の問題は中国でも報道されている。汚染粉ミルク事件で、中国国内が動揺しながらも、「食の安全」に対する国民の意識が高まる中、輸入品に厳しく対処する姿勢を示す狙いがあるとみられる。

同総局によると、事故米を使用した同社の焼酎は今年に入って中国に約3万3000本輸入された。このうち、市場に出回ったのは「さつま司」の504本。約1万6000本は倉庫に保管され、残りは港で検査中という。
(2008年9月19日23時32分  読売新聞)
Copyright © The Yomiuri Shimbun.  ←引用終わり

|

« 泥棒国家「中国」は政府を挙げて、IT製品(ソフト)の組成強奪を企む!売ってやるな! | トップページ | 自民党は、無責任悪徳官僚に政権を打倒される!自業自得か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泥棒国家「中国」は政府を挙げて、IT製品(ソフト)の組成強奪を企む!売ってやるな! | トップページ | 自民党は、無責任悪徳官僚に政権を打倒される!自業自得か? »