« 「庶民か市民」か知りませんが、「円・ドル」交換へ欲深いヒトは長蛇の列で! | トップページ | 「サブプライム・ローン」金融政策で、間違ったでは済まされないぞ! »

2008/10/26

証券バクチ、掛金(元手)のほぼ半分3,000兆円が消えたところかな?

じたばたする事はない!
そわそわする事もない!
チョチョ舞ってはイケナイ!
パニックに陥らない!
株価は上がれば下がるし、下がれば上がる!
どのような環境でもこれは変わらない!
賭場も証券市場も同じで、掛け金を擦った者は退場するのである!
掛け金を擦らないよう、巧妙に手仕舞いしているに過ぎない!
強欲な事を言わずに、最初から(元は)、なかったと考えればよいのであって、手にした(錯覚)カネの幻想を追うからチョチョ舞ってしまうのだ。

10年、証券バクチで遊べたと考えればイイのだよ!
その間、随分イイ目も味わっただろう!毎回毎回、毎日毎日、毎週毎週、毎月毎月、毎年毎年、イイ手やイイ目がくるワケないじゃん!それだけの事だよ。

すっかり、資金(元手)も無くしちゃったってのは、「そりゃぁ、残念だねぇ~!」と一発見舞でも噛ましとこうか。

大体、サブプライム・ローンのジャンクボンドが巧妙に仕組まれた金融債に、世界の5000兆円程度が何らかの感染をしているワケで、これがテメーの損失を少しでも少なくしようとチキンレースを繰り返しているに過ぎないのだ。
だから、相場は荒っぽく乱高下する展開で、見ようによれば「チキン・レース・パニック」だ。笑ってしまうワ!

当面、世界は金融パニックから抜け出せない。
だったら、底値でうろつく優良株を手当てする方向へ転じた方が良い。

明日(27日)、市場が開くと、東京でも乱高下の展開で、以前(2003年)の底値を割る事が予想される。いよいよ泥水でも吸うか!?
この覚悟さえあれば、大丈夫だよ!買い時だワ!日本の優良企業の株は!

海外から戻ってきた証券バクチ資金は、少しは愛国的高揚を見せて、東京市場で「日本企業の株買い出動」したらどうだ!
買い手は、個人のファンドを集めた「チキン・レース・ディーラー」のガキどもだから、一勝負出るって事はしねぇかなぁ~!

相場師的勘で言えば、そろそろってとこかな?
米ドルは85円まで下がると計算した方がイイぜぇ!

明日(27日)の市場が見物だし、その意味で楽しみだなぁ~!
狼狽したヤロウが負けだよ!負け!

引用開始→ 世界の株式時価総額が半減 負の連鎖、3000兆円消失
(日経NET 2008/10/26 10:07)

世界全体の株式時価総額が急減している。前週末は31兆ドル(約3000兆円)となり、昨年10月末のピークに比べて半減した。1年間で約3000兆円が目減りした。世界景気が予想を上回るスピードで悪化するとの懸念からマネーの株式離れに拍車がかかっており、先進国から新興国まで株安が加速している。急激な株価の下落が消費や投資の減少を通じて実体経済を一段と冷え込ませる可能性が強まっている。

時価総額は各市場に上場する企業の株式数に株価を掛け合わせた金額の総計。国際取引所連盟(WFE)によると、世界の株式時価総額のピークは昨年10月の63兆500億ドル。金融危機の表面化でその後は減少が続き、8月末で49兆600億ドルと2割強減った。米モルガン・スタンレーの算出する世界株指数を使って推計すると、24日現在は31兆ドルに減ったもよう。←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

|

« 「庶民か市民」か知りませんが、「円・ドル」交換へ欲深いヒトは長蛇の列で! | トップページ | 「サブプライム・ローン」金融政策で、間違ったでは済まされないぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「庶民か市民」か知りませんが、「円・ドル」交換へ欲深いヒトは長蛇の列で! | トップページ | 「サブプライム・ローン」金融政策で、間違ったでは済まされないぞ! »