« 党首討論、もっとやれ!毎週やれ!国会こそ議論の場だ! | トップページ | 12月5日までに、「バンコク国際空港封鎖解除」情報はなぜ?! »

2008/11/29

GMや、フォードなんて潰れてしまえ!

米国の経営者の特徴は、自らには優れた経営能力があると窮極の誤解をする点だろう!恐れ入ってしまうよねぇ~!
クライスラーなんて、稀代の傲慢経営者・アイアコッカが経営に携わったときもそうだけど、何らの再建もできずに、実際には、もうとっくの昔に潰れた自動車会社なんだよ!
GMも、のたうち回って潰れるためのカウントダウンが始まっちゃってねぇ、どうです!?
クリスマスは越せそうだけど、イースターを越えるのは無理だろうって専らの噂じゃないですか!
そのGMほどは酷くないけど、フォードも経営状態は悪化の一途でGMとイイ勝負らしいよ。

で、政府の財政出動(税金救済)に頼ろうってワケだねぇ?!

米国では、次々に事業会社が潰れている。
それへの(税金)支援はない!行われていない!
でも、リーマンを救済しなかったから、金融危機は津波のように世界各国へ押しかけ、あらゆる財(架空の財)を崩壊させ、あるいは奪い取ろうとしている。

そこで、米国の基幹産業(かつて?)である自動車産業(BIG3)の救済をすべきだ!
でなきゃぁ、米国経済は破綻する!って、言う事(理屈)らしい。

米国の市民は、BIG3が潰れても余り不自由は感じないだろう!
驚く事は、ワシントンの政治家が、BIG3の救済を迫っている事だ!

どうせ、製品開発力もマーケティング力もないのだから、この際「世界金融危機」を理由に倒産すればイイじゃないか。
で、新たな会社を興してシコシコ、SMALL3としてやればイイんだよ。

世界の部品屋の多くが潰れるかも知れない。
日本の部品屋も多くがGM倒産でダメになるだろうヨ!
でも、今のままのGMやフォードなら、やがて再び三度ダメになるよ。
GMの場合は、税金投入しても、そうだねぇ2年~3年だろうよ!

そこで、フォードの経営陣だ!
税金で救済を受けるけど、米国政府が言うような「報酬の切り下げ」なんざぁ「真っ平ゴメン!」の助ってんだから、世話ねぇやねぇ!
この精神に、米国の経営者の根性ってモノ(真髄)が現れているよね!
無責任極まりないってぇのは、こんなヤロウを指す言葉だよ!
一方じゃ、大量の現場ワーカーを切り捨て御免で解雇してさ!
テメーは責任もとらずヌクヌクってんだから、ッッタク、やってられねぇヨ!

引用開始→ フォード、CEOの報酬削減に抵抗 米紙報道
(日経NET 2008/11/28. 12:01)

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は27日、政府に資金支援を要請している米自動車大手フォード・モーターが、支援条件の一つであるムラーリー社長兼最高経営責任者(CEO)の報酬カットに抵抗していると報じた。12月2日までに提出する再建計画の内容次第では自動車大手の支援法案を巡る議会審議が難航する可能性もある。

同社の報酬委員会は今週の情報開示の中で、ムラーリー氏の報酬見直しに言及しなかった。フォードは2007年に27億2000万ドル(約2600億円)の損失を計上したが、ムラーリー氏は同年に2167万ドル(約20億7000万円)の報酬を受け取ったという。

ビッグスリー(米自動車大手3社)首脳を呼んだ先週の議会公聴会で議員に「報酬を年1ドルに減額する覚悟はあるか」と問われた際、「進んでそうする」と答えたクライスラーのナルデリ会長と対照的に、ムラーリー氏ははっきり応じなかった。(ニューヨーク=米州総局)←引用終わり
Copyright 2008 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

|

« 党首討論、もっとやれ!毎週やれ!国会こそ議論の場だ! | トップページ | 12月5日までに、「バンコク国際空港封鎖解除」情報はなぜ?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 党首討論、もっとやれ!毎週やれ!国会こそ議論の場だ! | トップページ | 12月5日までに、「バンコク国際空港封鎖解除」情報はなぜ?! »