« 中国はノーテンキ!潰れるヤツは勝手に潰れろぉ!博奕都市「マカオ」は地獄へ落ちろぉ! | トップページ | ニューヨークの株価本格下落へ!実体経済への影響がいよいよ出るかな? »

2008/11/20

日本が毀されていく!卑怯・卑劣なテロを許すな!立ち向かう勇気が必要だ!

日本は社会も政治も経済も、相当、危機的状況に陥っているのではないか?
タモ・ダボによる「言論クーデター」も相当危険なハナシだ!
相次ぐというか連続した「飲酒轢き逃げ」は、ヒトのモラルが潰れている事を顕しているし。
退職した厚労省の元事務次官が連続して襲われ刺殺されるとなれば、「社会の安全」も、とうとう地に堕ちたって事になる。

いまは、漢字を読めない首相がどうのとか、まともに話ができないオオカミ老年がどうのって言うハナシじゃ無くなっちゃっいましたねぇ~。
ナンで、刺殺されなきゃならないんだろう?未だに分からない!
まぁ、これは殆どの皆さん、同じ事でしょうけど・・・・・

薄気味悪いですよねぇ。

しかしどうしてここまで、卑怯で卑劣なヤロウを増殖させてしまったのかなぁ~。
「人権派弁護士」の皆さん、説明してくださいよ!

天下に名を馳せる某A新聞やら人権派弁護士シェンシェードモなんざぁ、「飲酒轢き逃げ犯」が、事故後に逃げて、でも事故現場へ戻って「救助」した場合は、罪一投減じてなんて、「トンデモ主張」を企んでいるとか、漏れ聞こえてますけどねぇ~?
それって、前提自体がオカシイでしょ?!

轢き逃げ犯は、そもそも卑怯なんだよ!
次に、飲酒(酒酔い)轢き逃げ犯は卑劣なんだよ!
しかも、ほぼ常習的に行ってるワケだよ。罪の意識なんて無いんだよ!
それを、(例えば当番弁護士制度で)制度上だと主張するけど、テメーのカネ儲けで弁護するけど、所詮は制度上のカネ儲けに過ぎないから良心の呵責はないのかぃ?

飲酒酒酔い運転者に、突然、轢き逃げされ生命を奪われた側の人権って、被害者の人生をどう均衡させるのさ?無差別殺人じゃないか?
「福岡の(常習的)飲酒泥酔運転者の追突幼児3人死亡事故」なんて、弁護する価値があるのか?道路交通法じゃなくって、刑事裁判で「即刻死刑判決」で、「即執行」だろうが。四の五のいう事はないんだよ!
性善説の人権派弁護士が理想を語るほど、人間は立派なモノじゃないよ!
国珍党でシズカにできないドロガメは、テメーの前職を忘れ去り、「死刑廃止論」なんぞを夢物語みてぇに語っているけど、バッカ告じゃねぇベぇ!

卑怯・卑劣は「即刻死刑判決」で「即執行!」でイイんじゃないのかな?!
人権派の皆シャ~ンが「反対」なのはよく分かってますから、人権派以外の手垢に染まってない方のご意見をお窺いしたいものですねぇ。

仮に、この度の犯人が挙げられたとして、また裁判では「人権派」の弁護士、例えば山口と広島で名を売ったYさんみたいなのが、弁護を担当して「人権論」をブツのですかねぇ~?
そう言やぁ、オウムのアサハラの弁護団、逃げたと思ってたら、最高裁へ「裁判のやり直し」を求めるとか?
東京高裁で、勝ち目がないから尻尾を巻いて逃げ出したくせに、よく言いますねぇ~!
これって、司法の危機じゃないですか?

例え、犯人を捕まえても、そんなこんな理不尽で姑息な「人権派弁護士」ドモに、足蹴にされた日にゃぁ、警察もやってられないわね。
遺された遺族は堪らないですよ!

誰しも、社会に対する「不平・不満、やるせなさ」は持っていますけど、ここまで直裁的なテロ行為は許せないでしょう!

警察官の地道な捜査で犯人検挙を求め、厳罰に処する事を国(司法)に求めます。
日本国国民として、安心して生きていける社会を守る義務と責任がありますから。
「卑怯・卑劣」は絶対に許さない!許してはならない!

日本は「社会の安全」そのものが分岐点に達してしまったように考えてしまう。

引用開始→ 【元厚生次官ら連続殺傷事件】犯人像は?「恨みと逮捕辞さぬ不気味さ」
(産経MSN 2008.11.19 20:11)

官僚のトップである元厚生次官らの連続殺傷事件では、2つの現場で家族まで刺された上、血の付いた足跡が付近に残される特異な展開に、専門家は「組織への強い恨みと、捕まることも辞さない気味悪さを感じる」と指摘。「どのテロ事件とも違う。最大級の危機レベルとみて対策をとらないといけない」と警告を発している。

官僚を狙ったテロ・ゲリラ事件は少なくない。平成9年以降、成田空港建設に反対する過激派による運輸省幹部宅などを狙った爆破事件が相次いだ。11年には、但木敬一法務省官房長宅に洋弓銃の矢が撃ち込まれる事件があり、翌年、逮捕された男は「司法試験に失敗した腹いせ」と供述。男は10年に松尾邦弘最高検検事宅から脅迫状などが見つかった事件でも再逮捕された。

左翼思想や個人的逆恨みが背景にあったこれらの事件に対し、今回の犯人像は犯行声明もなく、まだはっきりしない。危機管理コンサルタントの田中辰巳氏は「犯人は被害者に逃げる間を与えずトドメを刺している。とても素人の犯行とは思えない。ためらいが感じられず、足跡も残しており逮捕されることを恐れていない気味悪さがある。(家族4人が殺害された)世田谷一家殺害事件に近いものを感じる」と話す。

今回の事件が特異なのは、国松孝次警察庁長官が平成7年3月に自宅マンション前で銃撃された事件に続き、事務方のトップが狙われた点だ。元次官は2人とも年金制度改革に深くかかわっており、田中さんは「組織に恐怖感を与えるだけなら、けがを負わせるだけでいい。同一犯の可能性が高く、それだけ組織に対して強い恨みがあるのだろう」と指摘した上で、「犯行前にあった手紙や電話などを洗い直すことが大事だ。最大級の危機レベルとして、職員に催涙スプレーを携帯させるなどの対策も検討する必要がある」と提唱している。←引用終わり
Copyright 2008 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 中国はノーテンキ!潰れるヤツは勝手に潰れろぉ!博奕都市「マカオ」は地獄へ落ちろぉ! | トップページ | ニューヨークの株価本格下落へ!実体経済への影響がいよいよ出るかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国はノーテンキ!潰れるヤツは勝手に潰れろぉ!博奕都市「マカオ」は地獄へ落ちろぉ! | トップページ | ニューヨークの株価本格下落へ!実体経済への影響がいよいよ出るかな? »