« 残留フィリピン人一家について、「政治の知恵」が必要だ | トップページ | 麻生首相も、小澤批判では、お口が、なめらかになりましたねぇ~! »

2009/03/14

海自2隻、ソマリア沖派遣の健闘を期待!

寝ぼけた建前論は、どうでもよいのだ。
無視せよとは言わないけれど。
寝言の建前論に振り回され続けていても、日本の「立場」や「安全」が保たれるワケではない。
アンポンタン・ミズホの寝言は、いつも同じだから食傷気味だ。
同じ事を言いたければ、もっと気の利いたスパイスでも混ぜてくれぇ~。
潰れたレコーダーじゃぁないんだから!
「ダミントォ~」って名前だから仕方ねぇけどさぁ!
えぇ?!「潰れた党だから、『仕方無い』ってか?!」。
「それもそうだねぇ~」。
まぁ、誰も相手にゃぁしてねぇんだけどねぇ~。

「警告射撃」、「威嚇射撃」はあって然るべきである。

「正当防衛」なんて寝言は、永田町の一部と霞ヶ関で生命の安全を絶対保障された寝言人間の主張に過ぎないワ!
そろそろ、目覚めた方がイイぜぇ~!

一定の文明を保持する国の軍隊なら、誰も好きこのんで「戦争」をオッ始める野郎はいないよ。
そんな事を平気でオッ始めるのは、知的未開の幼児の政権か勢力だろうが。
ソマリアなんて典型じゃないか?!スーダンもだよ!

こんなヤロウドモに、「正義」じゃ「秩序」じゃ「理念」じゃ、なんて説明しても効果はないよ。まずは何よりも「国際社会が力を合わせ『正義と秩序』を語る前の整備」が必要だよ。それが分からないヤロウドモが日本にはウヨウヨいるから不思議な事だ。

海自の派遣までに、政策や制度を整えるのが「政治の本質」だろうが。
選挙互助会のミンチトォは、「選挙に勝つ」事だけが目的で、党内をまとめられないから議論に取り組もうともしなかった。
その無責任さを、誰も糾弾しない!オカシイじゃないか?!

「見切り出航」を非難するなら、自己の無責任を決め込み、それを強いた側をも非難せよ!

国論を二分してでも「徹底議論」すべきだよ!
茶化したり、誤魔化さずにだ!
無知、無自覚、無責任を三原則に掲げる政党は、テメーラの世界観の根拠を示してみよ!

海自も空自も陸自も、堂々と出ていくべきである。
海路の平安と活躍に期待している。

引用開始→ 対外協調優先「見切り出航」 海自2隻、14日にソマリア沖へ
(日経NET 2009/03/14. 07:00)

政府は14日、アフリカ・ソマリア沖の海賊行為から民間船舶を守るため、海上自衛隊の護衛艦2隻を出発させる。諸外国との協調を優先するため、時間のかかる新法整備は後回しにして、本来は不審船対策などに適用する海上警備行動を発令しての「見切り出航」となった。停止命令に従わない海賊船の船体射撃が認められるのは政府が13日に国会提出した海賊対処法案の成立後になる。

海自の護衛艦はロケット砲などで武装した海賊が近づかないよう、民間船舶を護衛する。護衛の要請をしてきた日本関係の船舶にソマリア沖のアデン湾近くで数隻の船団を組ませ、前後を護衛艦で守る。航路はアデン湾内の約900キロで、一つの船団を片道2日弱、護衛する。航行中は必要に応じて哨戒ヘリも飛ばして警戒する。
Copyright 2009 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

|

« 残留フィリピン人一家について、「政治の知恵」が必要だ | トップページ | 麻生首相も、小澤批判では、お口が、なめらかになりましたねぇ~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残留フィリピン人一家について、「政治の知恵」が必要だ | トップページ | 麻生首相も、小澤批判では、お口が、なめらかになりましたねぇ~! »