« 百貨店は底無し沼の苦戦、奢侈商材だから不振?不況、消費不振! | トップページ | 本四連絡橋通行料金1000円の効果は絶大! »

2009/03/21

阪神なんば線が、20日に開業しましたが

近鉄難波駅は欲張り過ぎで、捌ききれず、到着はもちろん出発電車はベタ遅れです。
ほとんどイタリアの鉄道みたいです。

難波から初めて近鉄に乗車される方は、「まぁ、20日は特別の日やから」とお考えになるかも知れませんが、近鉄の難波駅発の時刻はいつも乱れに乱れています。

20日は、上本町にある大阪国際交流センターへ出向くため、難波から2駅東の「上本町」まで近鉄奈良線を利用したわけですが、なにせ「難波と上本町」の間は、大阪市営地下鉄千日前線は200円、近鉄奈良線は150円ですから、どちらを選ぶかはハッキリしています。
まぁこんな理由で近鉄電車を利用する事に。

地下3階ホームへ降りる前、地下2階のコンコースの表記は「急行・奈良」13:14と案内があり、時計は13:15だったので、「まぁ、間に合わないなぁ」とゆっくり地下3階のホームへ降りると、件の「急行・奈良」が停車し扉が閉まるところでした。
駆け込み乗車はしませんでした(自身と電車の安全のため)。
次発は、アーバンライナーの回送車(正規時刻は13:15 これまた5分の遅れ)でした。
次々発が、「区間準急・奈良」でした。正規の時刻は13:17です。
阪神なんば線からの電車で、入線到着自体が13:21ですから発車は13:22になりました。
ほぼ5分の遅れです。ベタ遅れってところですか。

以前、これと同じ事がありましたね。昨年12月21日の朝も、同じように5分ほど遅れていましたねぇ。遅れは「奈良」までの道中で取り戻す軽業運転みたいでした。
3月20日も同じ事なのかな?

でもね、「近鉄の難波駅」は欲張り過ぎなんですよ。
ホームは2面3線しかありません。「阪神なんば線」への接続線内には折り返し線やら待避線を抱え、通勤線としての奈良線の過密ダイヤを縫いながら、長距離の名古屋、伊勢・志摩へ向かう特急電車(有料)を組み入れています。
ローカル、都心の別なくどこかで少しでもダイヤが乱れると、いきなり大幅な混乱に陥ります。
「近鉄」と「阪神」が相互乗り入れするのは結構な事ですが、乱れが始まると、西は神戸高速線と山陽電鉄、東は近鉄奈良線はもちろん大阪線に及ぶ事も考える必要がありますね。

「近鉄」は欲を出す前に、「難波駅」の改造が必要なのではないか?
それともやはり「文字どおり、『近く、金を失う』から」ダメかなぁ?

帰り途、難波へは時間どおり「阪神の1000系車両が『奈良発尼崎行』として」時間どおりに上本町駅のホームに到着入線し発車しましたので安心はしましたが。

沿線の各地は期待しているみたいです。

でも、人の流れは、奈良を含めた東側から西側の甲子園やら神戸・三宮へ向かう方が多いでしょうなぁ!
一時的な人気で混雑するだけじゃなしに、日常の足として生活路線、ビジネスの路線として支持され定着し利益の出る路線へ成長して貰いたい。

首都圏では、東京メトロ(もとの営団地下鉄)を経由し、JRも私鉄各社も相互乗り入れ相互直通運転は既に当たり前の事です。
大阪でというか関西では、「阪神なんば線」の開業が天下の大事みたいになるのは、それだけ、関西地域に対する「国の無策」ぶり、「地域行政の無策」ぶりが反映されているともいえます。

引用開始→ 阪神なんば線開業、沿線各地でイベント
(産経MSN 2009.3.20 19:58)

阪神電気鉄道の尼崎駅(兵庫県尼崎市)と近畿日本鉄道の大阪難波駅(大阪市中央区)を結ぶ阪神なんば線が20日、開業した。沿線の各地では開業を祝うイベントが行われ、多くの人出でにぎわった。

尼崎駅で行われた初発式では阪神の坂井信也社長らがテープカット。午前4時50分、約200人が乗り込んだ近鉄奈良行き普通電車が出発すると、約100人の鉄道ファンが一斉にカメラのシャッターを切り、関係者らが拍手で見送った。

一方、兵庫県尼崎市と大阪府東大阪市は、同駅前と近鉄布施駅(東大阪市)前で「ものづくりの街同士」として、交流イベントを開催。両市の特産品や工業用品を販売したり、東大阪の町工場が中心になって開発した小型衛星「まいど1号」のレプリカを展示するなどし、両市の魅力をアピールした。

また、奈良県の「平城遷都1300年祭」マスコットキャラクター「せんとくん」や兵庫県の「はばタン」、阪神タイガースの「トラッキー」といった沿線各地のキャラクターもPRに一役。大阪難波駅に隣接した商業施設「なんばウォーク」(大阪市中央区)や阪神三宮駅(神戸市中央区)前の「そごう神戸店」(同)で開かれたイベントに参加し、開業を盛り上げた。

布施駅で阪神なんば線の乗車券を買った東大阪市渋川町の上原成美さん(18)は、知人の結婚式のため家族で神戸・三宮に向かうといい、「簡単に三宮まで行くことができ、便利になりました」と話していた。←引用終わり
Copyright 2009 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 百貨店は底無し沼の苦戦、奢侈商材だから不振?不況、消費不振! | トップページ | 本四連絡橋通行料金1000円の効果は絶大! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百貨店は底無し沼の苦戦、奢侈商材だから不振?不況、消費不振! | トップページ | 本四連絡橋通行料金1000円の効果は絶大! »