« 近隣の桜花は七~八分咲き!彩りよく咲き競っています! | トップページ | 中国人向けに、中国のブログが、日本人を褒め、中国人に反省を求める »

2009/04/07

阪急電鉄、嵐山線・車両に京都線・特急車両(6300系)がリニュアル移動!

阪急電車ファンの「鉄ちゃん」から、嵐山線車両へリニュアル転籍した、もと京都線特急車両(6300系)を「コラコラコラム」のスレッドで紹介してよとの要請を連日受けている事もあり、断固とした決意の下に今日(7日)にスレッドを打ち立てる事にします。

嵐山は、桜満開、春満開です。
押し寄せるヒトの数も満開かなぁ~?!

桜を愛でる日本人はもとより、外国からの訪日旅行者も、この時期は数多く訪れますから、賑わっている筈です。間違いなく賑わっていると思います。
まかり間違って、人が行き交う観光路に隣接した桜の樹下で宴席でも張ろうものならですね、オイシイ御馳走やら美酒と共に、嵐山の砂埃や塵芥を胃の腑へ受け入れる事になります。
「なぁ~に、どうって事はアリマセンよ!」
「嵐山でないと味わえない砂埃であり塵芥の味ですからねぇ!」
「つまり、嵐山オリジナルの風味ってワケですよ!」

でぇ、阪急電鉄は、この時期に合わせ「単線の嵐山線」に、京都線の主力特急電車としてローレル賞も獲得し大活躍した「京都線・特急車両=6300系」を単線の嵐山線常備車両としてリニュアルし、見事に観光客と通勤客に対応できるよう手を加え、それなりのグレードに置き換え「阪急らしい上品さが漂う車両」を投入(3編成かな?)したという事だ。

阪急電鉄の記者発表資料(PDF)↓
      http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/ER200903243N1.pdf
記者クラブへのニュース・リリースですから、上記が記事ネタの全てです。
腕のある記者なら、これを基にシッカリした重みのある記事を作成する事ができます。

「コラコラコラム」は、現在のところ、いわゆる記者クラブに参加し席を置ける執筆者はおりません。
東京の、とある特別仕立て協会賛助会員資格を保持する優秀敏腕な方(ジャーナリスト)に重要な友人(ブログ友=B友)として、お付き合いさせて頂いてはおりますが、鉄道記者クラブ、行政関係、政治関係、経済関係を含め、全てツテはありません
この点においては「雑誌」の記者と同じです。
だから、クラブに囲い込まれている記者は「ジャーナリスト」かどうか?
米国や欧州では、ジャーナリストは全てが自立し自らの責任で取材し記事を創出している。
日本独特の「クラブ制度」に支えられた権威主義に対し、少しというか大いに疑問を持つ「ジャーナリスト」自称者が勝手に集合しています。
どちらかといえば、一匹狼、突撃取材が心情の熱いヒト達により支えられています。

それらのB友の一人に、極めつけの「鉄ちゃん」がおりまして、この御仁が語り始めると止まる処を知りませんから、殆どの時間を占有され「鉄ちゃんの独演会」になってしまいます。
従って、集まりに支障を来す事も生じます(この際、ハッキリ言っておきます)。
<<どうしてって、話は面白いけど、いつもいつも独演会ならなぁ~?、ねぇ~?>>

でも、嵐山線の新投入車両(もと京都線特急車両6300系)です。
以下の写真でご覧下さい。
嵐山駅を始め関係駅では、4月2日から、これまでの3枚扉・4両編成から2枚扉・4両編成車両への変更のお知らせが掲げられています。
Img_0379_1_1_1←案内告知とリニュアル車両を撮影しています。
Img_0381_3_1←車内の光景(座席配置)などをご覧下さい。(座席は扉付近7人掛4本と1+2座席6列)が基本で合計46人が着座できます。内装の基本デザインもシートの材質も9300系の流れに沿う仕様です。
扉部分の天井は空調能力を強化する努力が伺えます。
Img_0380_1_1←リニュアル車両は光り輝いています。ロゴも阪急のハーモニー・マークへ置き換えられています。
堂々の8両編成が短躯の4両編成になり、老後というか余生を嵐山線で愛されながらノンビリ過ごしつつ活躍するワケです。
Img_0383_1_1Img_0382_4_1←全体像を桂で撮影してみました。もとは110Km/hを超える速度で、京都・河原町と大阪・梅田を疾駆していた電車です。

京都線には現在、9300系車両が6編成投入されています。間もなく京都線の特急運用に必要な編成数が整います。
その時、6300系はどうするのだろう?とボンヤリ考えたりしておりました。

皆さん、車内へ足を踏み入れられますと「アッ!」と驚かれると思います。
だいたい転籍車両は、車両の塗り替え程度が関の山ですが、ほとんど新造車両かと思ってしまうまでの改良が施されています。
ワザワザ乗りに出向く楽しみがある、その楽しみを裏切らない車両になっています。
ぜひ、ゴールデンウィークを利用し、嵐山線へ転籍しちゃった6300系電車を楽しみにお出かけ下さい。(あれ、いつの間にかプロモーションしちゃったヨぉ!)

期待を裏切られる事は「あらしません」。
嵐山は、春は桜、夏は竹、秋は紅葉、冬は寒さだけや、「あらしません ぇ~!」とか、なんとか、嵐山へ誘うポスターみたいな事を言ってしまいましたねぇ。

|

« 近隣の桜花は七~八分咲き!彩りよく咲き競っています! | トップページ | 中国人向けに、中国のブログが、日本人を褒め、中国人に反省を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近隣の桜花は七~八分咲き!彩りよく咲き競っています! | トップページ | 中国人向けに、中国のブログが、日本人を褒め、中国人に反省を求める »