« 東アジア町内会での権威争奪戦は?!日本は米国から自立しないと国を失うゾォ! | トップページ | 日米中露「経済戦争ゲーム」シミュレーションは中国の圧勝!(米国・国防総省研究) »

2009/04/15

北朝鮮、予想どおり「六ヵ国協議離脱!」と「ヒステリックに悪態」をつく!

見苦しいねぇ~!ゴロツキは世界から相手にされないと見るや否や、想定どおりの悪態をつくワケだ。
国連安保理が「制裁決議」にすると、「北朝鮮を追い込み、『六者協議』の骨組みが潰れてしまう」と、論じ立てた「中華饅頭低国」は、この事態をどう受け止めるのだろう?
「北朝鮮」なんざぁ「中国の属国」じゃぁないか!
テメーの属国もコントロールできなきゃ、デカイおクチを叩くもんじゃないねぇ!

また「北朝鮮ネタ」ですかって、鋭いツッコミを受けそうだけど、今日もう一回ほどは許されんじゃないかなぁ~?!

まぁ、想定どおりっていうか予定どおりの行動に出るワケで、少し歯車が狂っっちゃったヤツラは正常な歯車の噛み合わせで考える事ができないんだから、どんな事を言おうがしようが、世界を相手にヒステリックな言動攻撃を、まずしてくるんだよ!

それでもまた、世界が相手にしないとなれば、またぞろ「ナケナシの資金を叩いて、テポドン2号を再び発射するワケ」だ。
そこで三度、発射までに「アァ~ダ、コウダァ~」と、国際社会へ向けたイチャモンつけを繰り広げ、国際社会の袖を引き注目を集めるワケだよ。
バッカみたいな話なんだワ。

でぇ、米国の袖も引けず、相手にもされないとなるや、一転して擦り寄るワケだ。
その際、中華饅頭低国が一枚噛むのは当たり前の役どころってワケだよ。

こんなならず者国家は、手っ取り早く「抹殺」した方が世界は安全で綺麗になるんだよ。
米国も、バッカみたいにイラクでサダーム・フセインみたいなクズ野郎を相手にする前にさぁ、北朝鮮へ一発ブチ噛ましてさぁ、「腐りきった豚癌野郎」すなわち「金豚」を消去しちまえばよかったんだよ。
尤も、「金豚」ってのは、一連の党と政治軍事指導部の一切合切を指すのだよ。
イラクほど、時間もかからず手間もかからず、綺麗になったって思うけどね。

これをされちゃぁ、「中華饅頭低国」が保たないモンだからさぁ、猛烈に反対したってとこでしょ。
その代償に、「中華饅頭低国」は「米国」の国債・公債・社債・私募債などを買いまくり、米国の最大債権者になっちゃった。
この頃から、米国はオツムもメタボな足腰も「自由が効かなくなっちゃった」ってワケですよ。とうとう最近は「米メタボ思考停止国」になっちゃったワケ。

一発見舞う先を間違えちゃったんだよねぇ~!
これは、ほら「不適切な関係でおなじみの、ビル・クリントン(ヒラリーの旦那)が、米国大統領職にあった時のお話ってワケ」。

じゃぁなぜ?ビルはやんなかったの?
そりゃぁ、ホントの処は分かんないけどねぇ~!
でもでも、ビルがホワイトハウス去ってからねぇ、ワシントンDCでは専ら「中華饅頭低国」の意向を受けた、通称「ロビィスト」とタンマリ・ビジネスやってるって専らの噂じゃんか!これが原因で、嫁のヒラヒラヒラリンは国務長官に就任できそうにない処まで追い込まれてたんだよ。

でも、ビルのお噂はウワサに過ぎず、風の便りにもならない、物凄いお掃除が行き届き、嫁は不適切な関係を乗り越えメデタク「国務長官」になっちゃった。

で、いま以て「中国へ媚を売る、北朝鮮にも秋波を送る」事にお忙しい様子ですよぉ。

こんな裏話は、北朝鮮はアニキ分のカネモトじゃなかった、「中華饅頭低国」から散々聞かされ育(煽)てられてるから、米国のメタボなオツムなんざぁ相手にしないと強がりを言わせてるワケだよ。
世界最大の裏切り者は「中華饅頭低国」それである。

それにしても、「北朝鮮」をブッ潰す容易で確実な方法はないかねぇ~?

発見できた時、その際、日本は先頭に立つのか?
それとも小澤一郎みたいに、「カネ」で解決する方向へ廻るのかな?
日本国は、世界からバカにされないように、正しい道を歩んで貰いたいねぇ~!

中華饅頭低国の販売促進っていうか宣伝広告っていうか、所詮は建前の時間稼ぎと「苦し紛れの『自画自賛・美辞麗句』オンパレードで、何らの実績もない」、「六ヵ国協議」なんざぁ一日も早く止めて、日米が整えるのは「戦時体制」だよ!

引用開始→ 北朝鮮、「6者脱退」と表明 安保理議長声明に反発
(asahi.com2009年4月14日13時28分)

【ニューヨーク=松下佳世、ソウル=箱田哲也】北朝鮮は14日、外務省声明を出して核問題をめぐる6者協議に「再び絶対に参加しない」と脱退を表明。さらに「自衛的核抑止力の強化」を進めると宣言し、核開発の再開を示唆した。

朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は「国連安保理が我々の衛星打ち上げを論議したこと自体、許し難い犯罪行為だ」などと非難し、「自主的な宇宙利用の権利を行使していく」と明言した。

そのうえで6者協議について「協議の参加国自身が国連安保理の名で(05年9月の)共同声明の精神を否定した以上、さらに協議を妨害してきた日本が単独制裁まで科した以上、存在意義は喪失した」として、「協議のいかなる合意にも拘束されない」と強調した。また「主体的な原子力エネルギー工業構造を完備するため、軽水炉発電所建設を積極的に検討する」とした。

さらに、「自衛的核抑止力を強化していく」と宣言。「6者協議の合意に基づいて無能力化した核施設を原状復旧させ、正常稼働させる。使用済み燃料棒はきれいに再処理されるだろう」として、寧辺の核施設の無能力化措置を中断して核兵器に転用可能なプルトニウムの取り出すことを示唆した。

ミサイルの発射について北朝鮮は人工衛星の打ち上げであり、宇宙の平和利用にあたると主張。国連安保理が何らかの措置をとった場合、報復すると警告していた。今回のミサイル発射の背景には、オバマ米政権との交渉を優位に進める狙いがあったのは確実で、反発を強める北朝鮮に対し、今後、米側がいつ、どんな形で交渉を始めるかが最大の焦点となる。←引用終わり
朝日新聞社asahi.com

|

« 東アジア町内会での権威争奪戦は?!日本は米国から自立しないと国を失うゾォ! | トップページ | 日米中露「経済戦争ゲーム」シミュレーションは中国の圧勝!(米国・国防総省研究) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東アジア町内会での権威争奪戦は?!日本は米国から自立しないと国を失うゾォ! | トップページ | 日米中露「経済戦争ゲーム」シミュレーションは中国の圧勝!(米国・国防総省研究) »