« 自民党の国会議員は、チョチョ舞わず、自らの覚悟を決めよ! | トップページ | 自民党は、党を二分し「衆議院総選挙」に臨むのか? »

2009/07/18

祇園祭 宵宮と巡行に、お越し下さいました皆様へ感謝を込めて!

京都は「祇園祭」の山鉾巡行が終わり、神輿も八坂神社から四条御旅所へ。

次週24日の花傘巡行と還幸祭まで、「祭り」の興奮が静まるというところでしょうか。

20090717k0000m040125000p_size5maini友人知人が、「祇園祭」を観覧し楽しむために、京都へ足を運んでくれました。
お越し頂けました友人知人の皆様へ、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
(←写真:20090717k0000m0401250000p_size5 毎日JP公開分より)
Img_0441_1_1宵宮の期間は、四条通や烏丸通りが歩行者へ開放される頃は、西陽の影響もあり暑い空気に包まれたままでしたが、やがて、それなりに快適な蒸し暑さとして感じられ、歩行者への開放が幕になる21時30分頃には、涼しさを感じ取ることができるようになりました。(↑写真は、胴懸を保護するビニールを外した長刀鉾:16日宵宮で)

2009年の「祇園祭・宵宮」は、海外メディアに携わる駐日取材者の希望もあり、報道関係の幾人かの皆様にはご無理をお願いし恐縮に存じます。ありがとうございました。

お陰様で、日本の文化について造詣を深める事ができたと、取材者は申しておりました。
様々なご支援を賜りました皆様へ深く御礼申し上げます。
次は「ユネスコ」での「世界文化遺産登録」ですね。当たり前の事だと考えますが、「世界文化遺産登録」は、中々、壁も高く厚いのですが、ただただ、関係される皆様のご尽力に期待申し上げております。

"とらえもん" も、個人的には、大切な大切なヒトを伴い、宵宮を久々に楽しませて頂く事ができました。やや、時間配分と把握が拙かった事が原因で、最後はドタバタになってしまった点が、やや心残りで残念だったかなという次第です。
しかしながら、大切な大切なヒトと「時間と空間」を共にできた事に、誇りと喜びを持っています。

音色と情景にただただ 心を打たれ

そしていつか、「シンデレラ」を心配しないでよくなる事を、ささやかに希っています。

深く大きな感謝を込めて!

|

« 自民党の国会議員は、チョチョ舞わず、自らの覚悟を決めよ! | トップページ | 自民党は、党を二分し「衆議院総選挙」に臨むのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民党の国会議員は、チョチョ舞わず、自らの覚悟を決めよ! | トップページ | 自民党は、党を二分し「衆議院総選挙」に臨むのか? »