« 北朝鮮 短距離ミサイル連続発射!短距離に 油断禁物・油断大敵! | トップページ | 「北朝鮮」中距離ミサイルを3発発射!次は攻撃型ミサイルか? »

2009/07/04

中国の「建築技術・建築品質」はこの程度だよ! 恐ろしいねぇ~!

東京都議選が始まりましたので、当面「政治ネタ」はお預けです。
理由は「選挙の自由妨害」との嫌疑をかけられるのはイヤですからねぇ。

今日(7/04)も、まぁ、中国の低レベルを「カラカウ」事になっちゃいますが、賢明な皆さんは、下記に引用した記事をご覧になって、どのように「お考え」になりますか。

「コラコラコラム」と管理人 "とらえもん" は、失礼を承知で嘲笑っちゃいますね。イヤもう、それ以外に言いようがないですから。
その上で、落命された作業員の方に哀悼の意を表します。

報じられている事故の内容なら、少し「地耐力」についての「知見」があれば、簡単に回避できるコトなのですが。
「中華饅頭低国」で建築業務に携わるヒト達の「知見」や「技術能力」って、この程度なんですよねぇ~!
よく、その程度のクズ野郎ドモが、大きな態度とヅラで建築に携わるよね?!

上海では、技術力(施工能力)を上回る建設が進んでいます。
中心市街地を取り巻く「内郊外地域」でも「外郊外地域」でも、大変な勢いで高層ビルの建設を競い合っています。
そのどれもが、「金太郎飴」で、設計段階でコンセプトなど考えた事もないレベルに見えます。
「建てりゃぁイイのさ、カネに代わればイイのさ」という考えが全面に現れた建築物です。
まぁ「中華饅頭低国」の現在の思考潮流を、大変よく顕していると思います。
「建築は文化」である。後世に残る文化財である事などどこ吹く風で、「いま儲かるか儲からないか」に思考の重点があるような薄っぺらい低次元なモノばかりです。
ハッキリ言って「食傷気味」になります。

以前、香港で業務の多くを措置していた頃、「中国人は、はるか『天空』を目指し、空を埋め尽くす」のか、と問うた事がありました。

この点は、米国でニューヨーク・マンハッタンを性急に埋め尽くす事に忙しかった米国人と似通っているように思い致します。

香港に生きる中国人も「生き急ぐ」事に人生の重点があるようです。
そのためには、剥き出しの「資本主義」が牙を現し猛威を振るいます。
上海は、その香港に負ける事が大嫌いな土地柄です。

なぜって?
いずれの土地も「英国」と「フランス」から「近代文明」を享受した土地だからです。
確かに「中国」は「植民地」にされました。
悲しい事ですが、その結果、圧倒的な「近代文明」に接しそれを得る事ができました。

「中国人」は欧米列強と日本やロシアに占領され屈辱の「植民支配」を受けた事を恥じ、加害を与えた側を強い言葉で罵りますが、別の観点では「近代文明」に接する事ができたともいえます。この点は、もう少し冷静に考える能力が必要でしょうねぇ。

そんな、香港や上海ですが、中国大陸へ「近代文明」が上陸した土地ですから、誇りやら憧れを保持し、それを自負する気風も漂っています。
これをストレートに表現しないところが「中国人」の屈折した気質を顕しているともいえます。

だから、他の地域に遅れる事があってはならないのです。
それは、香港や上海の土着市民としての誇りを奪われる事になるからです。

しかしながら、「ソフトウェア」の開発や刺激の面では「現代の潮流」にある「デザインレベル」には、「ほど遠い」という圧倒的な現実があります。
しかし「生き急ぐ」事に価値を求める「中国人」には、「今さえ良ければ良い。自分さえ良ければ良い」という極めて、「刹那的で自分本位」の生き方が定着しつつあると見ています。
その度、その都度、「建築物の多さと、建築物の高さ」を誇る事だけが「自慢」の人達に「哀れみ」を禁じ得ないのですが。

「今さえ良ければ良い。自分さえ良ければ良い」という「刹那的で自分本位」な思考形態を理解すれば、「中華饅頭低国」で生じる様々な出来事の多くが理解できると思います。

「生き急いで」その先にナニがあるというのだ?
「テメーの『欲』のために、未熟な技術で周囲を『破壊』して、ナニを得るのか?ナニが残るのか?」。
ホントに悲しい奴らだとしか言いようがない。

引用紹介した記事は「モノの哀れ、コトの哀れ」の表面を報じているが、"とらえもん" は、改めて「中華饅頭低国」の哀れを論じてみた。
この記述で、再び「事実を直視できない『中華饅頭低国』の権力者ドモ」から「アクセス禁止」を徹底されるだろう。
これだけのネット社会で「中華饅頭低国」が、いま行っている行為は当に「焚書坑儒」である。真に次元が低いとしか言いようがない。

そのうち「犬と中国人は立ち入るべからず」の高札が各国に林立するのではないか?

引用開始→ 上海で13階建マンション倒壊 地盤の圧力不均衡が原因
(産経MSN 2009.7.3 23:48)

中国上海市閔行区で建設中の13階建てマンションが倒壊し、作業員1人が死亡した事故で、同市政府は3日、マンションの南北の地盤にかかる圧力が不均衡になり、くいが支えきれなくなったのが原因と発表した。

手抜き工事を指摘する声も多かったが、設計やくいの材質に問題はなかったとしている。

マンションの南側では、地下駐車場建設のため、掘削を実施。その残土が北側に積み上げられ、最高で約10メートルの高さに達していた。

上海紙によると、安全性に不安を抱いた購入者400人以上が代金返還を求めているという。(共同)←引用終わり
Copyright 2009 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 北朝鮮 短距離ミサイル連続発射!短距離に 油断禁物・油断大敵! | トップページ | 「北朝鮮」中距離ミサイルを3発発射!次は攻撃型ミサイルか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮 短距離ミサイル連続発射!短距離に 油断禁物・油断大敵! | トップページ | 「北朝鮮」中距離ミサイルを3発発射!次は攻撃型ミサイルか? »