« グーグルは、「ストリートビュー」を止めるべきだ! 総務省はシッカリしろ! | トップページ | ローソン+マツキヨは「ウィン、ウィン」で、流通再編への爆発力を示すか! »

2009/08/26

ベトナムとのEPA(経済連携協定)、10月に発効を歓迎する!

ベトナムフリークの「コラコラコラム」としてのコメントは、日越経済連携協定(EPA)の10月発効を、心から歓迎する。
この協定は、この数年、日越両国の厚い信頼と友好関係の高まりを受け相互の協力関係が強化される事により、経済面での緊密化が大胆に進んだ結果であると考える。

これを機に、両国政府は更に東アジア全体の市場をよりダイナミックにしていくためにも、一層の信頼形成と協力関係が構築されるように希望している。

"とらえもん" は、この協定が提言され、両国が交渉のテーブルに載せ、真剣な議論を戦わせた過程を見守り続けた。
当初、ニエン前外務大臣から「日本と経済連携協定を締結したい」との発言を受けた際、少なからず自らの耳を疑った。

ベトナムの側から、提案を受ける事を念頭に置いていなかった事が何よりの理由だったが、冷静に考えれば、既に、両国間を結ぶ直接投資とそれに伴う貿易は拡大の一途であった。相互の依存が急激に高まる気配を示していた。

いくつかの紆余曲折を経た上で、合意を得る事ができ署名、そして両国の国会で承認され、発効に至る事になった。
実に喜ばしい事として「心から歓迎」する旨を表明しておく。

引用開始→ 日本とベトナムのEPA、10月に発効
(日経NET 2009/08/25. 22:01)

政府は25日、ベトナムとの間の関税撤廃などを盛り込んだ経済連携協定(EPA)が10月1日に発効すると発表した。今後10年間で両国間の貿易額の約92%で関税がなくなる。日本のEPA発効は9月1日を予定しているスイスに続き11カ国・地域となる。←引用終わり
Copyright 2009 Nikkei Inc. / Nikkei Digital Media, Inc. All rights reserved.

|

« グーグルは、「ストリートビュー」を止めるべきだ! 総務省はシッカリしろ! | トップページ | ローソン+マツキヨは「ウィン、ウィン」で、流通再編への爆発力を示すか! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グーグルは、「ストリートビュー」を止めるべきだ! 総務省はシッカリしろ! | トップページ | ローソン+マツキヨは「ウィン、ウィン」で、流通再編への爆発力を示すか! »