« 東海地震!破壊力があるねぇ~! 御巣鷹山への祈りとともに! | トップページ | 国家観を欠く政治のリーダーは、要らない! 民主党も、自民党も、真剣さがない! »

2009/08/13

民主党 選挙前から「ふざけ! チャラけて!」何が組閣名簿だよ!?

民主党は、衆議院選挙が始まる前から「勝ったつもりでいるらしい?!」。
まぁ、対戦相手が「瀕死の重傷」で、またぞろアッホォ・タロォが千葉の鈴木貫太郎元首相記念館の前で、お得意のオイラのジイ様自慢を垂れ流し、その際ついでに、鈴木貫太郎元首相がアッホォタロォのジイ様に話したという「(戦争で負けるのも)負けっぷりが大事」と
聞かされたと迷言を吐いたらしい。そんな相手だから、気持ちは分かる!

間違ってなくても、時期が時期だけにねぇ~!場所柄もよく考えないとねぇ~!

空気? 読めない? 考えない? 分からない? 他人の意見を聞かない?

言い始めたらキリがないだろうなぁ~!

そんな自民党相手なモノだから、まぁ、勝ったも同然と考え(誤解)るのは致し方なしかな。

でぇ、早速、組閣構想だとか?!

夕刊フジが報じるところでは、民主党の人材枯渇ぶりがキッチリ見えて興味深いねぇ~!
まぁ、自民党にしてみても、政策を考える事のできる議員は数名だから、似たようなモノだけどねぇ。
民主党も、口先はデカイけれど、人材はか細いモノだ。
名前の挙がる主要どころは、マスゴミを賑わす「尻尾振り振りクズ野郎」の集積じゃぁないか?!

こんなクズ野郎ドモに政権を任せなきゃぁならない、日本は悲劇の序章ってとこだね。
この政治状況へ追い込んでしまった、自民党の歴代政権の責任は重いねぇ~!
実に重いワ!
軽率マスゴミに乗せられて「政権交代」だと騒いでいる、軽薄国民は自分の未来を本当によくよく考えた方がイイんじゃないかな?

幻想は幻想に過ぎない。
「巨大な共同幻想」を追ってみたところで、「幻想は現実」ではないからね。
「コラコラコラム」は、民主党が掲げる「甘い政策」に虫酸が走るけれど、民主党の主要者の何人かは知古の関係だし。
困ったねぇ~!

だからと言って「コラコラコラム」は、自民党を支持しているワケではないし。
ナンたって、ゴミズミ・ドンイチロォからアベカワ・モチ、ヒョウタン・フクダ、そしてアッホォ・タロォ、この何れもが掲げ実行した「腐りきった政策」の数々には虫酸が走る思いが山積している。

日本は、1992年以降、今日までヌルヌルと「政権のたらい回し」を重ね、逃れ続けてきたワケで、17年間に厳しい事態へ追い込まれちゃったワケだよ。
日本人は、この間の誤魔化しについてメスを入れなきゃやってられない。
そのような空気が「民主党」を推している。

しかしながら、あの頃、お世辞にも立派な為替政策を採ったとは言い難い、榊原英資が財務大臣だなどと言い始めたんじゃぁ、民主党の人材枯渇ぶりは救状し難いって事だな。

どうするかね?!
安宅の関での「弁慶」と「義経」だな!
とりあえず、お手並み拝見って事にして、当面は温和しくするかな?

でも、気持ちの上では、オオカミ老年「トツベン・オザワ」を徹底的にからかい、「ロボコップ」を怒り狂わせ、その横で鳩時計が素知らぬ顔で「ポッポ、ポッポ」と時を告げる。
その音に合わせて、「イッカン・ナットォ」が猫背にダミ声で、何を言っているのか分からない「演説もどき」で血圧を上げさせ幕にする構図ってのもオモシロイだろうなぁ、と考えているんだけどねぇ。
ホラグチ少年も入閣するってんだから、笑っちゃいますよ!

連立政権だから、オムライスのアンポンタン・ミズホやら、オトナのオモチャを抱えた辻元姐さんも入閣するのかなぁ~!
辻元姐さんの裏はドブ。ピースボートは損害賠償請求訴訟だらけともウワサされてるしねぇ!
その時は、手荒く歓迎してやんなきゃぁなぁ~!スキャンダル花火が忙しい事だろうよ!

引用開始→“スッパ抜き”民主組閣リスト!鳩山首相、小沢は…
官房・岡田、外相・菅、財務・榊原英資  (夕刊フジ)
ZAKZAK 2009/08/12

8・30総選挙が過熱している。「政権交代」を掲げる民主党がリードし、「政権維持」を目指す自民党が猛追する構図だ。現状では、鳩山由紀夫代表率いる民主党が政権を奪取し、明治維新以来という「革命的改革」に着手する可能性が高い。すでに水面下では、鳩山内閣の閣僚人事や統治構想もささやかれているが、その全貌は-。

「無駄遣いを削るとは、どの部分を指しているのか。具体的にどの部分を、どう減らすのかが見えない」

衆院解散後初めて与野党の6党首が一堂に会した11日夜の民放番組収録での討論会。民主党のマニフェスト(政権公約)に盛り込まれた子ども手当支給をめぐり、麻生太郎首相が鳩山氏に対して財源の根拠を執拗に追及し、与野党が逆転したかのような展開となった。

実際、産経新聞とFNNの合同世論調査では、「民主党中心の政権」を望む意見が38・4%に対し、「自民党中心の政権」は17・3%と、ダブルスコア以上の差がついている。

それだけに永田町や霞が関では、早くも民主党政権の閣僚人事についてさまざまな情報が飛びかい始めているが、それをまとめたのが「民主党政権の閣僚名簿(予想)」だ。

まず、首相(総理大臣)は鳩山氏。内閣のスポークスマンである官房長官は、岡田克也幹事長か直嶋正行政調会長。官房副長官には元大蔵OBで、小沢一郎代表代行の側近である藤井裕久最高顧問の名前が並ぶ。

民主党は政権獲得後、官僚主導の温床とされる事務次官会議を廃止し、閣僚委員会や国家戦略局を設置することを打ち出している。このため、「官房長官や官房副長官には、政策に通じているだけでなく、官僚組織に精通し、それを動かす手腕が求められる」(民主党関係者)。

総務相は「かんぽの宿」疑惑を追及してきた原口一博前衆院議員。外相は、民主党のアドバイザー的存在とされる日本総合研究所の寺島実郎会長か菅直人代表代行。寺島氏は対等な日米同盟とアジアでの多国間安保関係を提唱しており、鳩山氏の外交感覚に近い。永田町有力筋は「今回の民主党マニフェストでも、寺島氏の主張がかなり織り込まれているようだ」と打ち明ける。

一方、「田中真紀子元外相が外相復帰を狙っている」という仰天情報も流れているが、民主党関係者は「ありえない」と否定する。

「官庁の中の官庁」と呼ばれる財務省を押さえる財務相は、岡田氏か、財務官時代に「ミスター円」と呼ばれた早稲田大学の榊原英資教授。

「利権3官庁」といわれる厚労省、農水省、国交省に乗り込むのは、民主党の「攻撃型政治家」がズラリと並ぶ。

年金制度改革を担当する厚労相は、年金問題を徹底追及してきた「ミスター年金」こと長妻昭前衆院議員。「戸別所得補償制度」の導入など、農業政策の大転換を所管する農水相は、菅氏か筒井信隆「次の内閣」農水相。公共事業の8割近くを担う巨大官庁に乗り込む国交相は、耐震強度偽造事件で名前を売った「質問王」こと馬淵澄夫前衆院議員だ。

【注目の小沢は幹事長】

「民主党は、政官業癒着を断ち切り、税金無駄遣いの温床である『ひも付き補助金』『天下り』『特別会計』『官製談合』『随意契約』の不正を徹底的に暴き出す構えだ。特に、農水省は伏魔殿に近く、事務次官以下、大胆な官僚人事をする意向とされる。菅氏クラスの大物起用が不可欠だろう」(民主党筋)

T2009081226misyukakuryou民主党閣僚名簿予想
そのほか、野党協力も重視か。行革担当相には、野田佳彦幹事長代理と並び、「みんなの党」代表の渡辺喜美元行革担当相の名前も出る。ただ、渡辺氏の入閣には選挙戦でできた両党のシコリ解消が不可欠。消費者行政担当相には社民党の福島瑞穂党首が浮上している。

注目される剛腕・小沢氏のポストは、ズバリ幹事長。党から永田町と霞が関ににらみを利かせるためだ。「来年夏の参院選も見据え、選挙態勢をさらに強化する狙い。輿石東代表代行の入閣情報も一部にあるが、小沢氏とともに党から新内閣をサポートするのではないか」(同)

鳩山氏は先週、夕刊フジのインタビューで、「閣僚人事を考えているか?」との質問に「まったく考えていない。そんな余裕はない」と煙幕を張った。

ただ、民主党関係者は「鳩山氏は、要所要所に官僚機構の反抗を押さえ込む大物議員を起用しながら、優秀な中堅議員や民間人を大胆に抜擢するはず。すでに党内では政権獲得後を見据え、議員らがけん制し合っている」と語っている。←引用終わり
Copyright 2009 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 東海地震!破壊力があるねぇ~! 御巣鷹山への祈りとともに! | トップページ | 国家観を欠く政治のリーダーは、要らない! 民主党も、自民党も、真剣さがない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東海地震!破壊力があるねぇ~! 御巣鷹山への祈りとともに! | トップページ | 国家観を欠く政治のリーダーは、要らない! 民主党も、自民党も、真剣さがない! »