« 米国籍中国人記者の拉致と解放は、北朝鮮の戦略勝ちで当面の幕を降ろす! | トップページ | 死去したマクナマラ(元・米国国防長官)とベトナム »

2009/08/07

「カネをバラ撒き勝てばよい」という衆議院選挙は間違っている!

窮極の「投票買収選挙」が、政党主催の名の下で「正々堂々」行われようとしている。

後世に、どれだけ借金のツケを廻そうが、「そんな事、知ぃ~らない!」と無責任に、与野党共に「いくら、バラ撒くか?」、「いくら、バラ撒けば勝てるか?」を競い合っている。

「無原則」、「無定見」、「無自覚」を省みることなく、恥知らずにも「バラマキ政策」を競うのである。別に、これからの「国家としての枠組み」を示すことすらなく、とにかく今度の選挙で勝つためだけに「政策(実行)という名の下の『税金のバラマキ』を競う」のである。

「マスコミ主催と財政危機」:ニュースブロガー (2009/08/03. 10:36) の記述が実に興味深い!ファイルで提供しておきたい。↓クリックして下さい。
               「mindosenkyo2009.pdf」

なぜって?
そうでもして人気獲得しなきゃ、与党だとか野党だとか、関係なく「党」として存立できないからである。バカにするな!

こんな事に欺される選挙民も選挙民だ!? 衆愚政治の典型でバカバカしいや!?
情けないね!

こんな事やってりゃぁ、これからは「世代間闘争」が生じるだけじゃないか!?

それで日本は本当にやっていけるのだろうか? 日本は、窮極の「集団自死」を選ぶのか? そんな事に巻き込まれるのはイヤなこったねぇ~! イヤだよ! イヤ!

|

« 米国籍中国人記者の拉致と解放は、北朝鮮の戦略勝ちで当面の幕を降ろす! | トップページ | 死去したマクナマラ(元・米国国防長官)とベトナム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国籍中国人記者の拉致と解放は、北朝鮮の戦略勝ちで当面の幕を降ろす! | トップページ | 死去したマクナマラ(元・米国国防長官)とベトナム »