« お涙頂戴! 感動押し付けヤラセの「24時間テレビ 愛は地球を救う」ついでに「日テレを救う」はどうだったか? | トップページ | 携帯端末(カーナビ/携帯電話)向けの新放送が2011年に始まる! »

2009/08/31

風は「政権交代バブル」に尽きた!期待できるか?オイシイ話はバブルで消える?

衆議院議員総選挙! ほぼ、想定した数値が結果でしたねぇ~!

「郵政バブル」選挙に続く4年後に「政権交代バブル」選挙だったワケですね。
このツケは大きいだろうねぇ。

「財政政策」を具体的に示すことなく、「夢のバラマキ」「窮極のバラマキ」「整合性のないバラマキ」を羅列した「政権交代への政策」を、結果として熱烈に選択支持したワケだから、このツケは、やがて(短期間に)莫大な支払いを要求される事だろう。

「外交政策」では、何よりも「中国」が大喜びだろうねぇ!
ナンたって与しやすいアマちゃん政党だからねぇ~!
「窮極の外交後退(売国)政策」へ転換するのだろう、このツケも大きいだろうね!

「経済政策」は、「企業戦略評価」よりも「個人所得重視」する政策へ大きく舵を採るワケで、まぁ、この点が圧勝する要因になったワケだ。
少しの間、経済動向を見守る以外に手はない。

正面から国民の怒りの素「既得権益」の解体だろう。これを本当に手がけることができるのだろうか?
現在に至る、「政官財」の「トライアングル権益」を完全に創出し、ここまでの体制を構築したのは「田中角栄」であった。
この解体を叫んでいるのが、これまた「田中角栄」の一番弟子の小澤一郎であり鳩山由紀夫だから、どこまでできるのか、どこまでやるのか。「噴飯モノ」に終わるのか、実はここが一番の見所なのだ。

8月29日付けで、海外在住の皆様へメール送信させて貰った得票予想に基づく「コラコラコラム」の議席予想は以下の数値だった。
自民党125+-10%→→→119 / -5%
民主党290+-10%→→→308 / +6% に収まったワケだ。
大きな番狂わせだったのは、公明党の小選挙区での全敗だった。
これは、予想外の数値だった。

①政官の癒着構造へメスを入れる。
②財政赤字の主要要因が現況の公務員制度にある事(改革が絶対必要)。
③この4年間に展開された自公による暴風政治(小泉改革と国会運営)への怒り。

これらが「政権交代バブル」を引き起こしている。
「民主党」は、根本的に論理が合わない「社民党」と連立するという?!
市井の市民は、見守る以外に方法がないワケだから。
16年前と同じく、小澤一郎は、表へ出る事なく「陰でゴソゴソ」「後ろから薄汚く操る」事を繰り広げるのだろう。
来年夏の「参議院議員通常選挙」を乗り切るまでは、小澤による鳩山パペットが強固に展開される事だろう。
民主党のバブル議員(小澤チルドレン共)、コレへ対抗するアンチ小澤議員ドモ、「政権維持」だけで一致し結束を保てるなら、それはそれで大したモノだけど。

やっぱり、100日もすると「バブル」は消えるかも知れないし、熱も冷めるちゃうのかな?
若者(調査対象が分からないけれど)は、現実を冷静にかつ、よく受け止めているのではないか?

引用開始→ 民主新政権に「期待しない」半数 若者100人に街角緊急調査
(2009年8月30日(日)23時19分配信 J-CASTニュース)

新しい政権を担うことになった民主党に対して、若者たちはどう見ているのか、何を期待しているのか。J-CASTニュースは2009年8月30日、首都圏の20代~30代100人に緊急調査を実施した。その結果、「期待しない」が半数、「期待する」と答えた人も「自民よりはいい」といった消極的な支持が多かった。

「1回やってみて欲しい」「自民よりはいい」
調査は首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)で20代~30代の男女100人を対象に実施。「民主党が政権を獲得する可能性が高まっています。民主新政権に期待しますか?」と聞いたところ、「期待する」と回答したのは100人中9人にとどまった。「多少期待する」35人を含め、期待する理由についてはそれほど明確ではなかった。

「特に理由があるわけじゃないけど、自民党から民主党になったら面白いかなと。やるんだったら期待したい」(25歳男性 IT会社)
「民主党は霞ヶ関とのしがらみが少ないので、官僚主導じゃなくなる。自民党もマンネリ。1回やってみて欲しい」(30歳男性 フリーター)
こうした、民主党を積極的に支持するわけではないが、「1回やってみて欲しい」「自民よりはいい」という理由が多かった。いわば、総選挙で民主が勝ったというより、自民が負けたという感じだ。

「いいことばかり言っているけど」
また、「就職氷河期世代」では、「麻生さんには辞めてもらって、とにかく雇用をなんとかするべきだ」(34歳男性 IT会社)などの意見も目立った。

一方、「期待しない」が50人とちょうど半数で、厳しい見方が寄せられた。

「民主はアンチ自民の寄せ集めって感じがする。マニフェストも現実的じゃなく、まだ自民党がまともに見えてくる」(27歳男性 貿易会社)
党首討論など、選挙戦を通して財源の手当てを問われることの多かった民主党。今回の調べでも政策の現実味のなさを指摘する人が多かった。

「いいことばかり言っているけど、そのためにこれ以上税金が増えるのはきつい」(25歳女性 自営業)といった意見だ。「子ども手当」や「高速道路無料化」といった政策は、かえって国民の負担になるのでは、というわけだ。

一方、「政治には興味がない」が6人だった。←引用終わり
Copyright (C) 2009 J-CASTニュース
Copyright(c) NIFTY 2009 All Rights Reserved.

|

« お涙頂戴! 感動押し付けヤラセの「24時間テレビ 愛は地球を救う」ついでに「日テレを救う」はどうだったか? | トップページ | 携帯端末(カーナビ/携帯電話)向けの新放送が2011年に始まる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お涙頂戴! 感動押し付けヤラセの「24時間テレビ 愛は地球を救う」ついでに「日テレを救う」はどうだったか? | トップページ | 携帯端末(カーナビ/携帯電話)向けの新放送が2011年に始まる! »