« 日本は集団自死か?アホ~政治学者とマスゴミのオモチャ!マニフェスト礼賛選挙! | トップページ | 米国籍中国人記者の拉致と解放は、北朝鮮の戦略勝ちで当面の幕を降ろす! »

2009/08/05

クリキントン(米国)、遂に、「北朝鮮へ土下座」する!

クリキントン、夫婦 そろってイカレオツムか、旦那のビルは北朝鮮へ土下座しに!

北朝鮮の思う壺! 腐りきった豚癌野郎の「肥壺」かぁ?!
どこまで行っても、クリキントンは夫婦で、ノーターリンのノーターリンだ!
ビルもブタなら、嫁は相も変わらずヒラヒラだしっ!
こりゃぁ、救いようがないワ!

まぁ、イイとこ、米国の最大スポンサー「中国」のご威光を前に逆らえずって事だろうなぁ~、デキレースもここまで来ちゃえば、言う事など何もナシだ!

第一、逮捕拘禁されている記者は、在米中国人じゃぁねぇか?
しかも、ゴアの手下ってぇじゃない?!

これって、最初から「北朝鮮の作ならびに演出」はミエミエなんだけど、これに、クリキントンが飛びつくザマなんぞを見せられてしまうとだね、ビルもゴアも金豚も主役脇役どころを押さえた上での「承知の助」って事で、どこか「不都合な真実」かも知れないねぇ~!
最初から、仕組まれた高度な政治ショーっていうか、デキレースなんだろうよ!

クリキントンが、いかに個人だと言い張っても、金豚には「決定的な勝利」だよ!
クリキントン(米国)、遂に、「北朝鮮へ土下座」する!

どうでぇ、龍宮城は綺麗だったかぃ?! 喜び組の接待は受けたのかぃ?!
アホらしくって、バカバカしくって、見てられないワ!

アッホォ・タロォは、これに対して何か言ったか?!
ガラガラ声で、
「拉致問題が解決するまではぁ~・・・・・・・・・(フニャらフニャら)」。

現実は、アッホォ・タロォのマンガの世界を越えている。

引用開始→ クリントン氏訪朝:金総書記と会談…2記者釈放めぐり
(毎日JP2009年8月4日 22時18分 更新:8月4日 23時15分)

【ソウル大澤文護、北米総局】聯合ニュースによると、北朝鮮を訪問しているクリントン元米大統領は4日、晩さん会で金正日(キム・ジョンイル)総書記と会談した。オバマ米大統領のメッセージを口頭で伝えたとみられる。メッセージの内容は不明。北朝鮮の最高指導者である金総書記と面会したことで、北朝鮮に拘束されている米国人女性2記者釈放に向けて進展があった可能性もある。

米ホワイトハウスは4日、元大統領が北朝鮮を訪問したのは「全くの個人的な仕事」であり、北朝鮮に拘束されている米国人女性2記者釈放の「成功を妨げないようコメントするつもりはない」と述べた。米政府としても元大統領の訪朝を容認していることを明らかにする一方で、訪朝があくまで「個人的」なものであることを強調。核開発問題と記者拘束問題を切り離す米政府の立場に変わりはないことを示した。

ホワイトハウスのギブス報道官は4日の声明で、元大統領の「個人的な仕事」が、今年3月に中朝国境付近で拘束された2記者の「釈放を確実にする」ことだと認めた。

アフリカ歴訪中のクリントン米国務長官に同行している米政府高官は「我々の関心は任務が成功裏に終了し、記者が無事戻ることだ」と、元大統領の交渉に期待を示した。

一方、韓国では、北朝鮮が元大統領の訪朝を米朝関係改善の契機として宣伝することで、金総書記の威信を高め、国内の体制固めを図る狙いがあるとの見方も出ている。

朝鮮中央テレビは同日夕のニュースで、楊亨燮(ヤン・ヒョンソプ)最高人民会議常任委員会副委員長、6カ国協議で北朝鮮首席代表を務める金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官、李根(リグン)外務省米州局長らの高官が、平壌空港で元大統領を出迎えた場面を伝えた。

さらに女の子が元大統領に花束を渡す場面も放映し、北朝鮮側の歓迎ぶりを強調した。

韓国メディアは、元大統領が今回、東京やソウルを経由せず、平壌に直行したことから、記者釈放をめぐる事前協議は既に終わっている可能性が高いと報道。4日付の夕刊紙・文化日報は「元大統領は5日にも女性記者らと一緒に帰国するとみられる」と伝えた。←引用終わり
Copyright 2009 THE MAINICHI NEWSPAPERS. All rights reserved.

|

« 日本は集団自死か?アホ~政治学者とマスゴミのオモチャ!マニフェスト礼賛選挙! | トップページ | 米国籍中国人記者の拉致と解放は、北朝鮮の戦略勝ちで当面の幕を降ろす! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本は集団自死か?アホ~政治学者とマスゴミのオモチャ!マニフェスト礼賛選挙! | トップページ | 米国籍中国人記者の拉致と解放は、北朝鮮の戦略勝ちで当面の幕を降ろす! »