« ハノイのニャッタン橋(斜張橋)建設をIHI+三井住友建設が受注! | トップページ | オバマ大統領へビル・クリントン元大統領が「北朝鮮」訪問内容を! »

2009/08/19

新型インフルエンザ一気に感染拡大へ!いよいよ大流行、本番か?!

衆議院議員総選挙の幕が開きました。
そのため「コラコラコラム」は、よほどの事情が生じない限り、「公職選挙法違反(選挙の自由妨害)」に問われたくないですから、従来どおり「政治ネタ」は凍結し休戦します。

それでなくても、ワケの分からない、得体の知れない(ほぼ把握しましたが)アクセス者から病的なまでに執拗なつけ回しを受けているようですから。
近日中に、ブログの外で反撃(場外乱闘で決着)しようと考えています。

公表データから見る限り、5月の半ばに、まるで「戒厳令」もどきの大騒ぎを繰り広げた時よりも数値は悪いじゃないか?!

それでも、どうして「平静なんだ?!」。
衆議院の選挙戦で、「新型インフルエンザ」なんぞに構っていられるか!
そういう事なのかなぁ?

思わず疑い勘ぐりますよねぇ~!
そんな事ってあるんでしょうか? 5月の時は、マスゾエ厚労大臣、張り切っちゃってねぇ、深夜の1時過ぎに「記者発表」だなんて言いながら、実際には40分遅れでしたっけねぇ~? でも、あの時は「気合いを入れて、張り切ってましたねぇ!」。
で、確か、あの後、大阪府や兵庫県は「戒厳令」を発令され状態でねぇ、学校は「強制休校措置」でロックアウトされるし、その結果、夏季休暇になっても予定の講義を延長する始末で、イヤハヤ、実に困ったハナシでした。

「出講先」での講義に懸かる後始末をつけ終え、ホッと一息ってところですが、今度は、以前よりも大きな数の感染患者数が公表されています。
まぁ、学校はいずれも夏季休暇中ですからね、強制休校はありませんが。

でも、早いところ(北海道)は間もなく2学期だしねぇ、北海道以外の地域も9月に入れば小中高は2学期ですよね。
学校単位とはいえ、またぞろ、1週間の強制休校ですかねぇ!

困っちゃいますねぇ~!
でも、国の機関は、どうして大騒ぎしないのですか?!
5月の大騒ぎは一体何だったんでしょうか? 全く分かりませんね!
あれは、一説によると「戒厳令」の予行演習を準備するために仕組まれたというウワサも飛び交っていましたが?

いまは、「真夏の悪夢」と揶揄される衆議院議員総選挙が始まったところですからねぇ、大勢の人が「決起大会」やら「街頭演説会」やら「物見遊山」気味に集まるじゃないですか。そこで口角泡を飛ばしてりゃぁ、感染するのは一気だよねぇ~、「集会禁止令」なんてのを発令(準備を含め)されるんでしょうかねぇ~?

それとも「野放し?」。
野垂れ死にすりゃぁ、イイって事かなぁ~? よく分かりませんねぇ~!
「ヒステリックパニック」でマスクが急騰するのかなぁ?

引用開始→「流行入り相当」と感染研=新型インフル、数週間内に拡大か
(2009年8月18日(火)21時36分配信 時事通信)

国立感染症研究所(感染研)は18日、インフルエンザの感染状況をとりまとめ、「全国的な流行入りに相当する」との見解を発表した。数週間以内に流行入りする可能性があるという。日本はこれまで海外に比べて死亡例が少なかったが、厚生労働省は「患者が急増すれば、死亡者が少ないまま推移するとは限らない」と警戒を強めている。

感染研によると、8月3~9日の1週間にインフルエンザで病院を受診した患者は約6万人と推定され、ほとんどが新型とみられるという。

この週に全国約4800カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者は4630人。1定点当たりでは0・99人と、流行入りの指標となる1人にほぼ相当するレベルとなった。前週(7月27日~8月2日)の受診患者数は2655人、1定点当たり0・56人だった。

既に流行入りのレベルに達していた2府県のうち沖縄県は20・36人と本格化、大阪府も1・80人となった。また、奈良、東京、長崎、長野の各都県も1人を超えた。肺気腫を患っていた男性(77)が死亡した兵庫県は0・91人だった。←引用終わり
Copyright (C) 2009 時事通信社
Copyright(c) NIFTY 2009 All Rights Reserved.

|

« ハノイのニャッタン橋(斜張橋)建設をIHI+三井住友建設が受注! | トップページ | オバマ大統領へビル・クリントン元大統領が「北朝鮮」訪問内容を! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハノイのニャッタン橋(斜張橋)建設をIHI+三井住友建設が受注! | トップページ | オバマ大統領へビル・クリントン元大統領が「北朝鮮」訪問内容を! »