« 幼稚な橋下大阪府知事の面子だけで「府庁舎移転」を議論してはイケナイ! | トップページ | ベトナム総領事館(大阪) 移転のお知らせ »

2009/09/05

民主党!想定どおり「トツベン・オザワ」一人に支配占有されるへ!

これは事前のシナリオどおりだ!
だから言わんこっちゃナイでしょ~!
民主党って、所詮はこの程度の政党なんですよ!

代表は宇宙人だと揶揄される政党は、腕力だけが自慢の1人の人物に150人(散度憐)が支配され、それが宇宙人の政党を全て支配し、結果として「内閣を支配し、政府を支配し、日本を支配する」。
これを、一人独裁と言わずして「何を独裁というのか」と思わず考えさせれれてしまう。

よくもまぁ、この程度の野郎に「(日本の愚者愚者・珍民は『選挙』で)政権を預けたモノだよ!」。
やはり「集団自死」を追究しての事なのかな?

よぉ~くヤルよねぇ~? よぉ~く言うよねぇ!?

いよいよ、ポルポトが恐怖政治で支配したカンボジアのように、愚者愚者珍民は苦難の途を歩まされますかねぇ~!
いよいよ、日本も「キリングフィールド」が近づいてきたみたいだねぇ~!

「カネ、ヒト、センキョ」全てを小澤が握るワケだ。
「二重権力」なんかじゃナイよ! 「一人独裁権力」だよ! 間違えないでねぇ!

でぇ、珍奇の見本は「お友達内閣っていうか側用人のヒラメ平野を官房長官に」と人事を発表したワケだからね、お友達内閣はですねぇ、ジブントォでは「アベカワモチ」、「ヒョウタン・フクダ」、「アッホォ・タロォ」いずれも、「お友達起用で『自爆』しちゃいました」よね!
ポッポ・トリガラ兄さん内閣、宇宙語を駆使するため閣議は要らないそうだから、オトモダチで固めなきゃぁ、「やってらんない」ってワケだよね!
「そうか?!そうか!そういう事か!?」。少しの間は、惻隠の情で同情してあげるワ。

難しい「博奕」を打ちたがる内閣だねぇ!
早いこと、明日の内閣を準備しとかなきゃぁ、ナンナイみたいだねぇ!
でも、巷間、漏れ聞こえるハナシでは、ジブントォは「それどころじゃナイみたいで!」、お呼びでないそうですよ!
「アッ、お呼びでない!お呼びでない(ですか)、こりゃぁまた失礼致しヤした!」。

ハッキリ言ってさぁ、博奕も詐欺も、引っかけられて欺されるヤツが悪いんだよ!
愚者愚者珍民は、ツケを廻されるってワケだよ!
そんなバカげたツケは、「ミンチトォ」を押した愚者愚者珍民にだけへ、廻して貰いたいですなぁ~!

.引用開始→ 小沢全権掌握、鳩山「カネ、人事、選挙」委譲の賭け野党の「二重構造」批判必至
(ZAKZAK 2009.09.04)

民主党の鳩山由紀夫代表が小沢一郎代表代行に幹事長就任を要請し、小沢氏も受諾した。総選挙で308議席と大勝した巨大与党をまとめ、来年夏の参院選で同党が単独過半数を確保するためには、小沢氏の「剛腕」が不可欠と判断したためだ。ただ、小沢氏が西松建設事件で5月に代表を辞任してから、わずか4カ月足らずで再び党の全権を掌握する形となるだけに、早くも「権力の二重構造」批判が飛び出している。

「代表から幹事長就任の要請をいただいた。私としては党人でございますので、代表の要請をお受けすると返事をしてまいりました」

小沢氏は3日夜、鳩山氏との会談後、表情を変えずに記者団にこう語った。

小沢氏起用の理由について鳩山氏は「今回の選挙で代表代行として頑張っていただき、300を超える議席を得ることができた。参院選でも勝利を収めなければならない」と説明。実績を評価したうえで、次期参院選対策であるとした。巨大政党をおさえる小沢氏の求心力や、連立を想定している社民、国民新両党と良好な関係を築いている点も、幹事長起用の要因とみられる。

小沢幹事長が決定したことで、閣僚人事にも小沢氏の意向が大きく反映されるのは間違いない。鳩山氏は4日、新政権の閣僚や党役員、衆院議長らの人事調整を本格化させた。

注目の官房長官には鳩山グループの平野博文役員室長の起用が内定した。岡田克也幹事長を外相や財務相、菅直人代表代行を国家戦略局担当相などに充てる案も有力視されている。閣僚候補の身体検査も今後1週間程度行う見通しだ。

一方、小沢氏の幹事長就任は、「小沢氏が岡田氏との権力闘争に勝った結果」(中堅)と見る向きが強い。もともと、鳩山、岡田両氏らは選挙直後に主要閣僚を先行内定して閣僚人事を進める方針だったが、小沢氏周辺が巻き返し、白紙となった経緯がある。この間、小沢氏は周辺に「人事で何も相談がない」と不満を漏らしていたとされ、別の周辺は「幹事長を取りに行く」と宣言。鳩山氏はこうした声に配慮したというのだ。

実際、選挙担当に限られていた代表代行ポストに比べ、幹事長の権限は絶大だ。国会対策や党資金の調達・配分、選挙の公認決定、党役員人事を一手に取り仕切ることになる。鳩山氏は16日、首相指名を受けて直ちに新内閣を発足させる方針。今回の選挙で初当選した「小沢チルドレン」を含め約120人のグループが小沢氏の脇を固めているため、今後も小沢氏の意向は無視できない。

こうしたことから4日、下野する自民党閣僚からさっそく「二重権力」批判が飛び出した。

甘利明行革担当相は閣議後の記者会見で「民主党は政府与党の一体化が大事だと言っていた。小沢氏が閣内に入らなければ当然、二元体制になる」とチクリ。河村建夫官房長官は「西松建設事件はまだ解決されていない。説明責任をどう果たすかだ」と述べた。

もともと、小沢氏は20年前に47歳の若さで自民党幹事長に就き、当時の竹下派の「数の力」を背景に権勢を振るった。「みこしは軽くてパーがいい」と言い放ったともいわれている。1993-94年の非自民連立政権では、新生党代表幹事として与党代表者会議を取り仕切り、「二重権力」と批判された。

こうした「二重権力」批判について、鳩山氏は「(小沢氏は)政策には基本的にかかわらない」と否定する。

ただ、党内でも小沢氏と距離を置く議員を中心に異論も出ている。

ある幹部は「“中野寛成ショック”をはるかに上回る衝撃で、放心状態だ」と言い放った。鳩山氏が2006年、代表選で3選を決めた日、論功行賞として旧民社系を率いていた中野氏を幹事長に指名、その3カ月後に代表辞任に追い込まれたことを指したものだ。←引用終わり
Copyright © 2009 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

引用開始→ 平野博文が官房長官に内定 「鳩山側近3人衆」の1人
(ZAKZAK 2009.09.04)

民主党の鳩山由紀夫代表は4日、新政権の官房長官に平野博文役員室長(60)を充てる人事を内定した。

平野氏は和歌山県出身。中央大学理工学部卒業後、松下電器に入社。衆院議員秘書を経て1966年の総選挙で初当選した。8・30総選挙では大阪11区で自民党の小泉チルドレン・井脇ノブ子氏に圧勝し、5回目の当選を果たした。

鳩山氏の最側近といわれる「鳩山側近3人衆」の1人で、「偉大なる側用人」、「懐刀」を自任している。小沢一郎代表時代には、鳩山幹事長の下で幹事長代理を務め、鳩山代表体制では、役員室長を務めている。←引用終わり
Copyright © 2009 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

|

« 幼稚な橋下大阪府知事の面子だけで「府庁舎移転」を議論してはイケナイ! | トップページ | ベトナム総領事館(大阪) 移転のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幼稚な橋下大阪府知事の面子だけで「府庁舎移転」を議論してはイケナイ! | トップページ | ベトナム総領事館(大阪) 移転のお知らせ »