« 「COP15」で目指した国際社会の秩序を、中国は妨害し破壊して気炎を上げる! | トップページ | ハトヤマ辞めろ、潔く辞任せよ! 子供たちにどう教育するのだ?倫理上の影響を考えよ! »

2009/12/25

フリーゲージトレイン(軌間可変電車) ついに実用化へ時速270キロの高速走行!

日本の鉄道技術者の技術能力の高さを示すフリーゲージトレインが高速走行を実現させたらしい!
「らしい」って言うのは、実際、自らの目で観たワケでも体験したワケでもなく、報じられたニュースによるためだ。(見たかったなぁ~!)

かなり以前に、東京の鉄道技術研究所でフリーゲージトレインについて詳細な説明があったので、それを「コラコラコラム」で取り上げ紹介した。↓
→→ https://febnet.cocolog-nifty.com/column/2009/04/post-00cc.html

多くの「鉄道ファン」の鉄ちゃんや鉄子さんからアクセスを頂戴した。
いまも一定程度のアクセスを頂戴している。(24日はアクセス急増中)
感謝に堪えません、「ありがとうございます」。

というワケで、全国津々浦々「わが町に『新幹線』を」という声が根強い状況がある。
利用者数というか乗車人数も考えずに、新幹線さえ引けば町が活性化すると誤解するアホー政治家が絶えないのだから始末に負えない。
一方、運良くというべきかどうか知らないけれど、『新幹線』を引き当てた地域の在来線は放棄され閑古鳥が鳴いているか、はたまた廃線の運命に洗われるかの状態にある。
一方では高速道路を敷き詰め、新幹線も敷設して、人口が一県全部合わせても100万人に満たない地域が見栄を張り背伸びしてみても所詮は「夢のまた夢」に過ぎない。
一過性ならよいが、恒久的に残ると維持費もかかるし・・・・・

航空行政のハチャメチャにより、全国99空港の大半が閑古鳥というか、航空機が飛んでいるとか飛んでもないとか、世間を賑わす今日この頃ですが・・・・・

新幹線を全国津々浦々に敷き詰めて一体全体どうしようと言うのだ?

新幹線と在来線を自由に往き来できる「フリーゲージトレイン」を作ればそれでイイじゃないかと考えるのは「コラコラコラム」の関係者ばかりではないだろう。
新幹線建設と後年度負担をよくよく考慮して経済性を想い描いてみよ。
自ずと結論は出てくることだろうが。

というワケで、高速の「フリーゲージトレイン」である。
もう一つは、「ハイブリッドトレイン」の実用化を待ち望んでいる。

経済性を考慮しない政治新幹線の建設を求める声に対する的確なオルタナティブの回答として、一日も早く、「フリーゲージトレイン」が実現する事を期待している。

引用開始→ フリーゲージ電車が時速270キロ走行、新幹線上で安定性測定
(産経MSN 2009.12.24 09:27)

Plc0912240928008n1sankei高速走行試験に向かうフリーゲージトレイン=24日午前1時ごろ、鹿児島県薩摩川内市の川内駅 

鉄道建設・運輸施設整備支援機構などは24日未明、線路幅が異なる新幹線と在来線に相互乗り入れ可能なフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の高速走行試験を九州新幹線川内-新水俣間で実施し、目標最高速度の時速270キロで安全性を測定した。試験は年内にもう一回実施し、来夏には国土交通省の評価を受ける予定。

フリーゲージ車は九州新幹線長崎ルートへの導入を目指している。同機構によると、在来線での試験ではカーブ走行時に線路への負荷がかかりすぎると指摘されており、改良を進めている。

高速走行試験は、8月から同区間で最高速度を徐々に上げながら約30回実施。同機構の梅田雅司担当課長(52)は「時速270キロでの走行を確認し、新幹線としての目標は達成できた。実用化に向けて引き続き技術開発を進めたい」と語った。←引用終わり
Copyright 2009 The Sankei Shimbun & Sankei Digital

|

« 「COP15」で目指した国際社会の秩序を、中国は妨害し破壊して気炎を上げる! | トップページ | ハトヤマ辞めろ、潔く辞任せよ! 子供たちにどう教育するのだ?倫理上の影響を考えよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「COP15」で目指した国際社会の秩序を、中国は妨害し破壊して気炎を上げる! | トップページ | ハトヤマ辞めろ、潔く辞任せよ! 子供たちにどう教育するのだ?倫理上の影響を考えよ! »