« ハトヤマの日本は信頼できる国たりうるか? それは勿論「Oh! No!」である。 | トップページ | 神戸ルミナリエ 2009年 は肩の力が抜けて程良い形! »

2009/12/05

日刊ゲンダイ、大阪府知事橋下 徹の薄汚い魂胆を暴く!大阪ではミンナが「ウソ」を知っている

いつもお騒がせ発言を繰り出し繰り広げ「世間の耳目を集めては、政治をしている」と錯覚の大阪府知事橋下徹ことハシゲだが、その度その度、大阪府の各部局は振り回されて大迷惑の日々だ。
同じく、腰巾着のマスゴミも振り回され続けている。
尤も、何かネタがないと「おまんま」の喰い上げになるから、「ガセでも、ナンでも」オモシロければ、ネタにさえなればナンでも良いのである。

まず、処構わず「当たり散らす」府県を超え、他の自治体でもナンでも平気で嘴を入れ掻き回して平気である。イヤ、むしろ楽しみ喜んでいるかのようだ。

「普天間基地」の問題は、沖縄だけの問題ではない(そのとおり)!
「普天間基地」の「関西空港」受け入れのハナシがあれば、検討しなければならない。
(ホォ~?関西空港を『国際ハブ空港』にと主張した、舌の根も乾かぬ内にかぇ?)

2009/11/20のスレッド→  https://febnet.cocolog-nifty.com/column/2009/11/post-a55c.html

2009/12/01.のスレッド→  https://febnet.cocolog-nifty.com/column/2009/12/post-7798.html

全く主張に一貫性がない。
それは「思いつき」や「思い込み」はあっても「政策」がナイからである。

もう、大阪の府政記者(良心を保つ)には見透かされている。
(実は、相手にされていない)
ハシゲを持ち上げ続けているのは、腰巾着でマスゴミに所属する勘違いの野蛮な大阪不正記者ドモである。

引用開始→ 橋下知事の狙いは「ゼニ」か
(2009年12月4日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ)

「沖縄の基地負担軽減につながる話であれば、積極的に議論に参加したい」

大阪府の橋下徹知事が30日、普天間基地移設問題で、こうブチあげた。

「沖縄の負担軽減は、北海道、本州、四国、九州に住んでいる人間の責務」とまで言い切り、戦闘機の一部訓練を関西国際空港で受け入れる意向を表明したのだ。

ずいぶんカッコイイことを言ってくれるが、橋下は関空のハブ化を目指していたはず。2年後をメドに関空と伊丹空港を経営統合し、大阪市中心部と関空を7分で結ぶ「関空リニア」を整備して、伊丹を廃港にする案を語っていた。それが、突然の豹変。一体どうなっているのか。

「経済的な問題」と言うのは、地元紙の経済部記者だ。

「事業仕分けで、国の関空補助金が『見直し』に決まった。赤字垂れ流しの関空こそ、廃港の危機なのです。一時的にでも基地利用すれば、その間は存続できる上、補助金どころか、基地対策の予算がジャンジャン入ってくる。こんなオイシイ話はありません」

方針転換は、経営が厳しい関空と府の財政をかんがみての発言だというのだ。

しかし、橋下をよく知る府政担当記者は、別の見方をしている。

「耳目を集めるための、いつものパフォーマンスですよ。航空管制圏の問題もあるし、基地移転はそんな簡単な話じゃない。それに、関空株式会社は、特別法に基づいて国が設置した特別会社です。たとえ橋下知事が基地移転先として提案しても、実現の可能性は低い。それを分かった上で言っているのです」

どっちに転んでも橋下に損はない。さすがテレビで鍛えられたタレント知事。計算高さだけは超一流だ。←引用終わり
(日刊ゲンダイ2009年12月1日掲載)
Copyright (C) 2009 日刊ゲンダイ
Copyright(c) NIFTY 2009 All Rights Reserved.

そうこうするうちに、神戸空港を勝手な思いつきで巻き込み、騒動を止めどなく拡大中である。
ハシゲが、発したのは「関西空港」と「神戸空港」で「普天間基地」を受け入れるである。

この寝耳に水の発言で驚いたのは神戸市で:
神戸市の空港事業室は、大阪府の担当部局へ電話で発言の真意を質し、基本的なスタンスを説明したという。
それに対して、ハシゲが発した言葉は、
「一自治体の行政職員が、政治家たる行政の長に文句を言うのは間違っている」であった。
これを神戸市への批判として口を極めて罵ったと伝えられている。
それを言うなら、ナンの相談もなしに、テメー勝手な思いつきの構想をブチ上げられた神戸市の立場はどうなるのか?
ハシゲよ、テメーこそ頭が高いのではないか?

この時に、同時に発した言葉は「神戸市は、何も分かっていないハナシにならない!」と罵ったとさえ伝えられた。
これを報道各社はいち早く報じたが、反響の大きさを考慮したのかWEB上ではこの発言にかかるニュースは消去されてしまった。

ハシゲは、その場の思いつきを公的な場で「政策」であるかのように披瀝し主張する。
(まるで子供というか幼児の発想である)

それを批判する(テメーの思い通りに事が運ばなければ)相手を徹底的に扱き下ろし「糾弾」を浴びせかける。
ヒトとして、どうなのだろう? 本当に、大阪府知事としての資質を備えているのだろうか?
糾されなければならないのはハシゲである。

とにかく、その主張に一貫性がない。
その理由は根本的な政策を欠くためである。

テメーの思いつき発言が何よりで、それに反論したり批判する事を許さない姿勢は、トツベン・オザワと同質である。
これをして「孤独な独裁」というのである。
「自身の心情倫理」に軸足を置いたスタンスだから、相手の存在を認める事ができないのである。世の中は「相手のある『相対的存在』で成り立つ」事を、まず知るべきではないか。

引用開始→ 橋下知事が神戸市を批判 神戸空港めぐる応酬
(神戸新聞NEWS 2009/12/04 15:30)

大阪府の橋下徹知事は4日、関西、神戸両空港での米軍航空機訓練の受け入れの検討を否定しない考えを示したことについて、神戸空港を運営する神戸市から抗議を受けたと明らかにし「自分たちの空港だから口を出すなというのは勘違いも甚だしい」と強く批判した。

府によると、同市空港事業室から府に1日と2日に「ほかの自治体が管理運営する空港について基地の移転先として例示するなどもってのほか」などとする電話があったという。

橋下氏は「神戸市はだめ。自分のことばかり考えている。明治時代以来のがちがちの役所体質。まったく理解不可能」と強調。同市との協議については「あほらしくて、話をしようとは思っていない」と否定した。

さらに関西、大阪(伊丹)と合わせ3空港の在り方が問われている状況とも絡め「神戸空港は最悪の経営状況。土地造成の会計が表に出たら、真っ赤な状態がはっきりする」と指摘。「『いちいち口を出すな』と言うなら、3空港問題から神戸空港を除いて神戸市で全部責任を取ればいい」と言い放った。府庁で記者団の取材に応じた。

橋下氏の発言に神戸市空港事業室は「『神戸空港は商業空港であり議論の余地はない』との矢田市長の考えを伝えただけ。なぜ抗議と受け止められたのか分からない」と話した。←引用終わり
Copyright(C) 2009 The Kobe Shimbun All Rights Reserved.

引用開始→ 橋下知事「神戸はダメ」米軍訓練受け入れ問題で
(2009年12月05日08時07分 / 提供:スポーツ報知)

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を火種に、関西で空港をめぐる新たな“内紛”が勃発(ぼっぱつ)した。

大阪府の橋下徹知事(40)は4日、関西、神戸両空港での米軍航空機訓練の受け入れの検討を否定しない考えを示したことについて、神戸空港を運営する神戸市から抗議を受けたと明かし「自分たちの空港だから口を出すなというのは勘違いも甚だしい」とキレ気味に強く批判した。

橋下知事は今月1日に「国から沖縄の負担軽減につながるような議論を持ち掛けられれば全力を尽くして考えないといけない」とし、打診があった場合、関西と神戸の2空港を受け入れ先とすることについて、検討を否定しない考えを示した。

思わぬ火の粉が降りかかった形の神戸市は、同市空港事業室がその当日と2日に「ほかの自治体が管理運営する空港について基地の移転先として例示するなどもってのほか」などと府に電話した。

これを受け、橋下知事は「神戸市はダメ。自分のことばかり考えている。幅広い視点を持ってほしい」とキッパリ。「アホらしくて話をしようとは思っていない」と、神戸市との協議についても否定した。

神戸市の後藤範三空港事業室長はこの日、「抗議をしたつもりはない。市職員としてではなく、矢田立郎市長の考えとして、神戸空港は商業空港であり民間空港であると、大阪府の空港戦略室に伝えた」と述べた。

関西では、関空、大阪(伊丹)と合わせ3空港の在り方が問われており、橋下知事は「『いちいち口を出すな』と言うなら、3空港問題から神戸空港を除いて神戸市で全部責任を取ればいい」と一刀両断。今後も尾を引きそうな状況だ。←引用終わり
COPYRIGHT THE HOCHI SHINBUN

|

« ハトヤマの日本は信頼できる国たりうるか? それは勿論「Oh! No!」である。 | トップページ | 神戸ルミナリエ 2009年 は肩の力が抜けて程良い形! »

コメント

橋下は、典型的なスポーツ原因性精神異常の症状を、発病している。これだけ、世界中で、スポーツが、盛んなので、やがて、21世紀における、深刻な問題として、認識されるだろう。
たぶん、相当の実害、破局を、経験してからだろうが。

投稿: 世界観察者 | 2009/12/07 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハトヤマの日本は信頼できる国たりうるか? それは勿論「Oh! No!」である。 | トップページ | 神戸ルミナリエ 2009年 は肩の力が抜けて程良い形! »